おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ネコの手も…
借りたのはネコじゃなくハハ…(苦笑)

ネコの手も…

作ったもん勝ちです
私好みで突き進む これも手作りの醍醐味?!


サイズが今のマンションと全く違う木の窓。必要に応じて手作業です。
やらなくっちゃ!という追われる感よりも、既製品にはない素朴なナチュラル感がいい♪という私の好みで…(笑)。
つづきを表示
スポンサーサイト


シーズン終了
今年は一体何個皮をむいたことでしょう~

シーズン終了

本当はかわいい小ビンに入れたいんだけれども…
KOKOさん 絶対にWECK手に入れます(笑)!


秋から続いた我が家の何かあれば『リンゴ』状態、ようやくこれでおしまい(笑)。
つづきを表示


手仕事日和
『わにわに…だワニ』…(苦笑)

手仕事日和

待ち受け画面がとんでもなく恐ろしい!と思った人 手を挙げて~(笑)
コワイなんてとんでもない! のんたんのアイドル『わにわに』♪


リクエストされてから数ヶ月、ようやく念願のわにフォンを手に入れたのんたん。それなのに反応はイマイチ…なぜに?!
つづきを表示


実は器用…?!
のんたんクリスマスコーナーとでも名付けましょうか

実は器用…?!

ライトのあたり具合がまたいい…(笑)?!


『のんたんには向いてない』
勝手な思い込みで楽しい体験が少なかったことは私の失敗。ごめんね、のんたん~!
つづきを表示


製作中~ティッシュケース~
ハギレに鉛筆・消しゴム、そしてぬり絵…?!
製作中~ティッシュケース~

久しぶりにチクチク細かい作業に取りかかっています。今回のお題はポケットティッシュケース。
とんきちから『ポケモンのティッシュが欲しい』といわれたんだけれども、鼻炎のとんきち、クシュン!と同時にティッシュを大量消費するので柄もののティッシュを用意するなんてもったいない! 
そこでティッシュケースをとんきち好みのものにすることにしました。本当はポケモン柄の布がいい!といわれて、一緒に生地屋さんを見に行ったんだけれども、出来上がりサイズの小さなものにはちょっと向かない、そんな柄の大きな生地しかなかったので苦肉の策で…(苦笑)。

幼稚園入園のときには、作った袋ものに『バムとケロ』の刺繍をした私、とんきちからちょっと信頼があるようで(笑)、『ポケモンの絵を縫ってあげる』のことばに『ヤッタ~!!』なんて喜んでくれました。どんな出来上がりになるのか、不安はないようで…(笑)。

既存のキャラクターを描くのって難しいんですよね。それが実際に存在しないような不思議な生き物だったりするとバランスが特に…。バムとケロもそうだったけれども、ポケモンも本当に何が何だか…(涙)。
今はまだ布にキャラクターの下絵を描いて少し刺繍を始めたところ。とりあえず下絵はそれなりに(自分なりに満足♪)描くことができてとんきちのOKももらえたのであとはアウトラインでチクチクッと…。
本当は縫いつぶしてほしかったみたいなんだけれども、ただでさえ小さなポケット、刺繍糸でかさが増してしまってはモコモコになって入らなくなる…という説得でどうにか納得してくれたとんきち。さ、どんな風になるのかな~、実は私が一番楽しみだったりして(笑)。

こんなとんきちと私のやりとりをそばで見ていたのんたん、もちろん『のんたんは~いないいないばあのちくって(作って)~』『やっぱりミッキーにしようかな』なんて、好き勝手なことを言ってくれてます。
最近『おかあさんがつくった!』ということを喜んでくれるようになったので、私もついつい調子に乗ってやってしまいそうな、そんな予感(笑)。


お気に入り…フィグ…
おねだりしたわけじゃないんだけれども…(笑)
お気に入り…フィグ…

かばんの写真って難しい~! 試行錯誤の末ようやく…がコレ(苦笑)

本当はもっともっと早くみなさんに自慢(本音は←かも…笑)お披露目したかったこのフィグバッグ、どうやってこのかわいらしさを写真にしたらいいんだろう~。そんなことを考えているうちに時間ばかりたっちゃいました。

このブログでもおなじみのnunokoさんからとっても嬉しい贈り物が届いたのはクリスマス♪ マンションの小さな郵便ポストにギュギュッと詰め込まれた大きな封筒。封をしてあるテープに見覚えあり!の私、そばにいたとんきちがビックリするくらいの喜び(笑)。人がいないのを確認してから『キャ~』なんて歓声あげちゃいました。そしてもちろん、ウチに帰りつくのが待てずその場でオープン。再び歓声、2度目は絶叫に近かったかも…(爆)。
『なに、なに???』ととんきち・のんたんは小躍りしている母を見てちょっとビクビクしながらも恐いもの見たさ(笑)な感じ。勘のいいとんきちは『お母さんの好きな人から郵便がきたの?』なんて、ピンポ~ン♪です(笑)。

nunokoさんといえば…の布小物だけれども、オーダーしたものはなかったのでかなりドキドキな私、いや、かなり期待してました。だって、手触りで『かばん!』って分かったんだもの(笑)。
もちろん大当たり!それもnunokoさんのブログCaramel Ribbon*で紹介されたときにいち早く『ほしい~!』って買いボタンを押したもの。そんな素敵な贈り物にビックリ! とびっきりのクリスマスプレゼント♪
とんきちなんて、『よかったね~、大好きな人から欲しかったのがもらえて…』って6歳の男の子とは思えないようなこといってました。それくらい、私喜んでたんです(笑)。

お気に入り…フィグ…

この巾着のかわいらしさ、写真じゃお伝えできない~(涙)

このフィグのほかにもうひとつ、のんたん用にって小さな赤いミニ巾着もいただいちゃいました。のんたんにあげるのはもったいないくらい! たま~に出して使わせてあげてます(笑)。

私もnunokoさん宛に…といきたいところですが、nunokoさんに送れるものなんて何も…(涙)。いつか私もこんな素敵なサプライズでお友だちをハッピーにできたらいいな~。
まずは、3月にnunoko邸である1dayshopsmile+におみやげたくさん持って駆けつけなくっちゃ!なんて思ってます。


オンリーワン
痛い仕事

思っていた以上に痛い仕事となりました(涙)。


『上靴、きつくって痛い』そんなことをとんきちからいわれて初めて知った…本当は気づいてあげなければいけないんですよね。いつから痛いのを我慢して履いていたんだろう。
上靴を買いにいったけれども、『青いのがいい』というとんきちの思いは叶わず在庫切れ。他の店に足を運んでもよかったんだけれども、『ま、いいじゃん、上靴くらい…』そんな軽い思いの私…。
つづきを表示




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。