おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まだまだ・・・
定期健診に行ってきました。

39週1日目の今日、「もしかしたらもうすぐって言われるかも~」というパパきちの期待を一身に背負っての受診でした。
結果は・・・。

「子宮口は開いてないし、赤ちゃんは高い位置にいるのでまだまだだね~」とのこと。
エコーを撮ってくれた先生は、私の内診の数値を見て、「だめだね~」と言ってましたもの。
当のベビーは、おなかの中でグッスリおやすみ中。4Dのエコーで表情を映し出そうと先生はがんばってくれたのですが、手で顔を半分隠したり、ギューッと押し付けてまるで『オニ』のような顔しか見せてくれませんでした。とんきちと2人エコーを見ながら、かなりマイペースなべビーに思わずププッと笑ってしまいました。

とんきちを出産するときも陣痛が来なかったし、私の母も私を出産するときに2週間遅れて点滴漬けの日を過ごしたということを話すと、「体質ですね~」と言われちゃいました。
おなかの中でしっかり育ってくれるのはいいんだけれども、すでに推定体重が3400gほど。ラクチンなお産がしたい私、その望みが打ち砕かれていく気が・・・(涙)!
スポンサーサイト


いつでもパチリ!
お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが・・・。

最近、昼間のとんきちの様子を撮った写真がきれいになったと思いませんか? そんなことないよ~なんて言わずにちょっとその気で見てみてください。

ママきち専用デジカメ!!そうです。念願だった(大袈裟?)私専用のデジカメを手に入れたんです。それも、かなり早い出産祝いということで父に買ってもらっちゃいました~(笑)!
最新の機種にこだわりがなく、私が出した条件は軽い・小さい・液晶が大きいということだったのですが、購入を考えていたときにちょうどキャノンから新製品が出るということで、「どうせ買うなら・・・」というパパきちに意見をもらって店頭に並んだばかりのものを手に入れました。

ママきち専用デジカメ!!いや~、やっぱり小さいデジカメはいいですね。とんきちとのちょっとしたお散歩にもポケットに入れていけるし、これから生まれてくるベビーの成長も簡単に撮れる!と思うと嬉しくて嬉しくって・・・。
実は、今回デジカメを買ったのは私だけではないのです。両方の父も・・・。それぞれ、「そろそろ欲しいな~」と思っていたらしく、同時に新製品を3台も購入してしまいました。でも!1台も自分で買ってない私たち・・・。

これからもとんきちとの毎日をがんばってパチリ!していきたいと思います。




少々パパきちが拝借・・・!
我が家のデジカメ事件簿(苦労話)!!

はじめに・・・
いつもこのブログに訪れていただいている皆様!本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ではでは、事件簿へ
実は数日前になりますが、私の大事にしていたデジ一がある事故によって私の手元から離れていきました。
それはそれは とてもとても 精神的ショック!!
な出来事であり、ママきちには謝るしかありませんでした。(今でも許してもらっていないと思いますが。。。)

デジ一が唯一のカメラだった我が家、ビデオカメラ(静止画対応)も実は私(パパきち)が、冬の函館旅行で2度も落下させてしまい使い物にならない状態へ・・・更にある日、再生しようと録画済のテープを入れたところいや~な音。。。案の定そのテープが出てくることはありませんでした。。。
とりあえずテープには思い出が・・・とのことで少々分解すれば、テープぐらい取り出せるだろうと始めたのですが、気がつけば、再起不能状態、挙句には「感電!!」(痛かった!)そのショックで床に投げつけてしまい木っ端微塵になってしまいました。テープはなんとか取り出せたもの元の姿にもどることはありませんでした。今も残されたテープ達はロッカーの中にしまわれたままです。

そんなこんなで、ブログも写真のない日が続きボロ携帯電話のカメラで凌いできましたが、この度(上述のとおり)ママきちは念願のデジカメを買ってもらい万々歳!

「カメラ」に縁がない我が家?(私)ですが、これからも日常を写真に収めブログに掲載できればと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。



えっ! でも今日のブログどうやってママきちのカメラを撮ってるの・・・?
パパきちは、またまたデジ一を手に入れたから。。。良かった良かった

怒られた!!
ではでは失礼いたします。


お気に入りの場所・・・
お気に入りの場所・・・


私たち家族のお気に入りの場所『神戸』。

お買い物はもちろん、お天気がいい日にはちょっとお散歩に・・・という軽い気持ちで訪れる場所。
とんきちももちろん大好き! 海を眺めながらパパきちと遊んだり、行き交う船の姿を観察・・・。
暖かい陽の光を受けながら過ごす公園での時間はあっという間。

おなじみの場所『メリケンパーク』には、阪神大震災で崩れた堤防を当時の状態のまま保存している場所もあり、震災を知らないとんきちもまるで体験したかのように「すごいじしんだったね~」と、ただただビックリ。

とんきちが生まれるよりもずっと前からパパきちとよく訪れている場所に、今ではとんきちも一緒に出かけ、そして今年の夏には4人家族で遊びに行くのかな~と思うと、改めて時の流れを感じます。


バトン~欲求不満編~
さあ、困ったことが起こりました。

日常的の大の字さんから『欲求不満』バトンをいただいちゃいました。
バトン自体初めての私、おまけにテーマが欲求不満…。
さあ、楽しい答えが見つかるかしら。
つづきを表示


ブルーベリー
ブルーベリーの花

昨年の冬に我が家にやってきたブルーベリー。
本当は春に花が咲き、初夏に鮮やかな紫色の実をつけるのですが、昨年の夏は家族そろっての長期の旅行へ出かけたので、実をならすことを諦めて花芽を摘んでしまいました。

そんなブルーベリー、今年こそは!と一人意気込んでいるのですが、こんな寒い時期に紅葉・落葉を終えた丸裸の枝に小さな花芽をたくさんつけました。
そのうちの一つが白く小さい、まるですずらんのような花になりました。殺風景なベランダにやってきたかわいらしい花。
ブルーベリーを育てるのが初めてなので、今の時期に花開くのがいいことなのか、おかしなことなのか…。
いろいろなページを見たり、本を見たり、お勉強中ですがいまいち分からないのが本音。このまま置いておいても大丈夫なのかな~?
とりあえずは、しばらく様子を見ておこうと思います。
詳しい方、上手な育て方を伝授してくださいね~。


小山ロール
エス・コヤマの小山ロール

みなさん、テレビ東京系列で放送されている『TVチャンピオン』ってご存知ですか?
実は、私はあまり(…というかほとんど)見たことがないのですが、かなり前にこの番組でグランドチャンピオンになったというパティシエ小山進さんのケーキショップ『es-koyama』が私の実家の近くにあるんです。

先日、遊びに来ることになった私の母におみやげに、このグランドチャンピオンに選ばれるきっかけとなった『小山ロール』をお願いした私。
今までにも何度か、私たちと一緒にショップには訪れたことがあるので「いいわよ~」と軽くOKしてくれた母でしたが、初めてひとりで訪れたショップは大変なことになっていたそうです。

世間はバレンタイン直前ということで、ここ『エス・コヤマ』も数々のチョコレートケーキを販売。噂の『小山ロール』にも期間限定でマイルドショコラ味が作られているみたいだったので、めずらしい物好きな私としては、ぜひお味を…ということでリクエスト。

ショップに着いた母は、「なんだかお客さんが多いな~」と思ったそうです。そして、ショップに入ってビックリ!!
ショップの中は列が区切られていて、マイルドショコラ味の小山ロールは長蛇の列。もちろん、普通の生ケーキを購入するにもかなりの列に並ばないといけなかったのですが…。
私に頼まれたのでマイルドショコラ味の列に並んだ母でしたが、もうすぐでやっと順番が来るわ~というところで「残り2つです」という声が。絶対に買えないことが分かった母は、そこで慌ててプレーン味の列に並び替え、無事おつかいの『小山ロール』を手にすることが出来たのです。

私が初めてこのショップを訪れた頃は、そんなに並ばずしてケーキを購入できたのに、最近はTVなどでも紹介される(クリスマスケーキの影響かな~?)ことが多くなったので、遠方から来られるお客さんがぐんと増えたみたい。
気軽にお茶のためのケーキを買うのにはかなりの覚悟がいるショップですが、お味は抜群!!
どうやったらこんなにふわふわなスポンジが…と食べるたびにビックリです。一度、こんなにおいしいロールケーキをいただいてしまうとなかなか他のものを口にする気が起こらず…。
我が家のお茶のお供はもうしばらくこちらのケーキになりそうです。
エス・コヤマの小山ロール


妊婦の苦しみ
とうとう始まりました…。

、といっても陣痛ではありませんよ(笑)。妊娠中の苦しみといえば、ほとんどの妊婦さんが体験する『足のつり』。
土曜日の朝方に「きた~!!」という感覚からふくらはぎがピキッとなり、ひとり布団の中でもがき苦しんだ私。目覚めてからもなんだか足がつった状態、一日中「んっ?! 痛いかも…」という感覚に襲われ続けていました。

そんな中、森林公園でのお散歩。程よい疲れでスッキリ気持ちよくなり、夜は実家近くの温泉でゆっくり半身浴を堪能。これで今夜はゆっくり眠られるわ~なんて思っていたのですが、寝る前になってなんだかふくらはぎから悲鳴が…。
あまりにも痛がる私をみていたパパきち、ふくらはぎの筋を伸ばすようにマッサージをしてくれました。すご~く、すご~く痛かったけれど、我慢して耐えたあと、筋肉痛の薬を塗っておやすみなさい。

ゆっくり朝まで熟睡を…と思っていたのですが、これが大変なことになったのです。
夜中に足の痛みで目が覚め、重いふくらはぎに違和感を感じ、そのうち熱くなり始め、寝ていられないほどに。シップなどを貼って、「効く~」という感じの熱さとは比べ物にならなくて、今すぐにでも足を水で流したいほどの熱さ。
それでも眠さには勝てない私は、寝ぼけながら枕元に合ったハンドクリームのケース(プラスチック)をふくらはぎに当てて、冷やしながら寝続けました。

そんなつらい夜を過ぎて迎えた朝。でも、起きてからのほうがつらかった~。
左ふくらはぎが痛くて痛くてまともに歩けないほど。一日中足を引きずって歩いています。そして、じんわり熱い気もするし…。
とんきちの時にも毎晩のようにこむら返りをしていましたが、こんなにひどくなったことはなかったのに~(涙)。
やっぱり、素人判断で薬を塗ったり、強くもんだことで揉みあたりを起こしているのかな?
もうすぐおやすみの時間、今夜はどんな夜をすごすのでしょうか? お布団が大好きだけれど、今夜は眠るのが怖いような…。




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。