FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イヤ~!!!
昨日は、とんきちと2人で電車に乗って図書館に行くことにしました。
電車が大スキなとんきちは、大喜びで「行く~!」とノリノリ。自分で着替えをして、トイレに行って…。それなのに「遊んでいたおもちゃを片付けなさい」ができない。それも、全部片付けるのではなく、リビングでひっくり返っている電車を引き出しに入れるだけなのに…

これがお出かけ前の分からず屋の始まり。

どちらかというと聞き分けのいいとんきち。何かイヤなことがあっても、こうしたらいいじゃないとどうにか気持ちを別に向けようとする私の言葉を聞いて、「あ~そっか…」とすぐに気持ちが切り替えられる。たぶん、今までは幼く、自我というものがあまりなかったんだろうな。
とんきちの場合、、自我の芽生えは2歳ではなく、3歳になって始まったようで…
つづきを表示
スポンサーサイト




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。