FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
初登山
涸沢

登山を楽しみ始めたとんきち、初めてながら弱音ひとつ吐かずに黙々と登り続ける母、そして子連れはつらいな~を実感している私たちでしたが、景色がひらけてくると少しずつ足取りが軽く・・・。

ただ、ここが登山のつらいところ。山の斜面を歩いていると、目的地はとっても早いうちから見えたりするんです。
でも、見えてからが長い!!

涸沢へ到着・・・



ここ涸沢もかなり下の方からヒュッテのこいのぼりが見えるのです。
「やった~!!」という気分になってもまだまだ残り2時間とか・・・
おまけに残雪の多かったこの年。途中でとても大きな雪渓があり、雪渓初体験の母はビクビク。かなりの斜面に残っている雪なので、足を滑らせると・・・考えるだけでゾクッですよね。

でもでも、この雪渓を越えると目的地は目の前。
茂みを抜けるとそこは・・・


つづきを表示
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.