FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
♪おべんと、おべんと♪

うれしいー!


今日のとんきちのお昼は『おべんとう』。

どこかへお出かけをしたというわけではなく、たまたまだったのですが・・・。

毎日お弁当を持って行くパパきち。それをじ~っとみつめるとんきち。
以前はとんきちにもよくお弁当を作っていたのですが、パパきちととんきちでは、なかなか同じおかずが入れられず、とっても面倒になってしまい、ある日突然パタッと作るのをやめてしまいました。

今日は、たくさんから揚げがあったのと、パパきちのお弁当はチャ-ハンをメインにしたので、とんきちにも作ってみました。



・・・


自分のお弁当箱が台所においてあるのをみて何だかそわそわするとんきち、10時前から何度も何度も
「もうお弁当の時間?」
私に向かって『食べたいよ』光線を発射し続けていました。

そんなとんきち、お昼前に行った公園でも一通り遊んだあと、突然立ち上がって私のほうを振り返り・・・

「もうお昼のご飯の時間になった?」

ですって!
そのときはもう1時。時間を告げると大急ぎでお片付けをして、帰宅。

家に帰ったとんきちは・・・

何だかおかしな奇声を発しながら、お弁当をパクついていました^^


スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.