FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


すいかのたね・・・




すいかのたね
さとう わきこ さく・え
福音館書店

すいかといえば夏の果物ですが、とんきちの大好物なのでまぁいいか~ということで・・・。
ばばばあちゃんは、庭にすいかの種を植えることにしました。そしてそれをこっそり見ていたこねこは、何かステキなものが・・・と掘り起こしてみることに。でも、出てきたのは黒いすいかの種だけ。「なあんだ、つまらない」と土の中に戻したこねこ。そして、その後にこいぬ・うさぎ・きつねが続きます。最後にはばばばあちゃんまでも!
みんなが「つまらない」なんていうものだから、すいかの種もカンカンに怒ってしまって・・・。
こんな結末、大歓迎ですよね~。切る時にちょっとくらいうるさくたって、おいしければ気にしない、気にしない!
とんきちも同じ感想を持ったみたいで、「すご~い、いいね~」ですって。『やっぱり、親子』と妙なところで納得してしまいました。










どろんこおそうじ
さとう わきこ さく・え
福音館書店

こどもの大好きなどろどろ泥んこ。カラカラに乾いた砂場にもバケツでせっせと水を運び込んで、泥場を作ってしまうほど。
ばばばあちゃんのお家は、一緒に住んでいるこねことこいぬがお片づけをしないので、何だかグチャグチャ。ばばばあちゃんが掃除をするようにいったのですが、ほうきとぞうきんを持った2匹は掃除なんてそっちのけで遊んでばかり。
でも、その遊びも友だちに迷惑をかけてばかりで、みんな怒ってしまいます。そして、最後にはバケツをひっくり返しての大ゲンカ。みんなどろどろになってつかみ合ったり、泥を投げあったり、大変な騒ぎ。
それをみていたばばばあちゃん、知ってか知らずか、泥んこ遊びを始めてしまします。その激しいこと・・・。けんかをしていたみんなも呆気にとられて帰ってしまいます。
べチャべチャどろどろがあまり好きではないとんきち、なんだか「うわ~」という顔で見ていましたが、ばばばあちゃんが作るどろだんごには惹かれたみたい。「またお砂で作ろうね~」なんていってました。
「よし、ピカピカ泥団子を作るぞ!!」なんて気合を入れたのは母だけ・・・。

スポンサーサイト


寝顔は・・・
無事、予防接種を終えたとんきち、今日はちょっとお出かけを・・・なんて思っていたのですが、あいにくのお天気。
おまけに・・・、何だかとんきちの具合がおかしい。

一年を通して、熱を出すことがほとんどないとんきち。『吐く』ということに関しては、生まれて一度もしたことがないのですが、鼻・喉がかなり弱いみたい。

鼻水が出だしたな~と思っていると、あっという間に咳が出て・・・。
完治するまで2~3週間、そして次の症状までは約1週間・・・ということもたびたび。そして、軽い喘息を持っているらしくて、咳をこじらせると胸がコホコホと共鳴するような音が聞こえる。
とんきちもとても苦しいようで、泣きながら「咳、コンコンがイヤ~」と訴えるんです。

そんなとんきち、くしゃみをすると鼻がピューンと出て、咳が止まらない。体調が悪いので、昼寝をさせることに。
本人はいたって元気なので、ベッドの上でゴロゴロ転がってばかりでなかなか寝てくれない。
歌を歌って、トントンと体を叩いて、私も目をつぶって寝たふり・・・。

腕上げポーズにて すやすや・・・



ようやく眠れたとんきち、寝ているときはスースー穏やかな寝息で気分よさそうなんだけれどな~。
おまけに赤ちゃんのときのなごり、腕上げポーズも健在。

やっぱり寝顔ってかわいいな~なんて思わず写真を撮ってしまった親ばかな私でした。





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。