FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
子ども会?!
スヤスヤ・・・おやすみとんきち。。。

どこのご家庭でもパパさんたちが『忘年会』と称する飲み会で忙しくなるこの時期、とんきち&私も近所のお友だちとちょっと早めのクリスマス会を兼ねて、持ち寄りランチを頂きました。

本当は、主婦も『忘年会』を…と思っていたのですが、そんな大そうな名前をつけてもね~とやはり恒例のお食事会になりました。
集まった親子連れはみんな、とんきちと同級生の男の子が長男という似た環境の皆さま。それぞれ弟・妹がいるので(私のおなかの中も含めて…)、チビッ子だけで総勢8人という人数。かなりの大騒ぎでした。

ホスト役のお友だちがいなり寿司・アナゴ寿司・湯豆腐・おすましという和セットを、そしてお呼ばれ組が揚げ餃子・デザート・お菓子を持ち寄ってのお食事でした。
私は…、とんきちに大好評だった揚げ餃子を大量に作っていきました。今回は、前回同様カレー味のものに加えて、大人用に豚キムチ+大葉・豚高菜+枝豆という「おつまみ?」と思わせるようなものを作ってみました。チビッ子たちにももちろん、ママさんたちにも好評だったみたいで「ホッ」としました。餃子って味見ができないからかなりドキドキするんですよね~。

肝心のとんきちは、久しぶりに(風邪気味で監禁状態だったので…)遊ぶお友だちにハイ状態。いつもはしない『ごっこあそび』をして「アンパンマ~ン」なんて言いながら走り回ったり、小さなお友だちに遊びをレクチャーしたり、かなり満喫していました。
もちろん、もめごとも…。ぶつかり合うのもいいよね~なんてのんきに眺めていた私。ただ、曲がったことが嫌いな正確なので、「それはしたらダメ!!」なんて強く制してしまうことも多々。相手が1歳半のちいちゃなお友だちにも同じように…。
この性格は私じゃぁないと思うのですが…。

いっぱい遊んでいっぱい食べてバイバイしたあとは、お家で軽く夕食。
でも、かなりお疲れだったようで、大好きな『白ごはん』だけを食べると力尽きたように倒れこんでしまいました。
やっぱりお友だちと遊ぶって全身のエネルギーを使うんですね。私も久しぶりにいっぱいおしゃべりしてちょっぴりお疲れです。
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.