FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
靴下のお菓子
膨らんだ靴下・・・

クリスマスプレゼントのひとつとして用意している靴下のお菓子。

あえて隠したりせず、廊下に掛けてあるのですが…。ここ数日体調の悪いとんきち、パパきちに抱っこされたときに靴下が膨らんでいることを発見してしまいました。
少しお菓子の箱が靴下の上からはみ出ていたので目線が高くなった拍子に見えたみたい。

発見したときは「おかしはいってるのみえちゃった~。びっくりしちゃった~」なんてかわいらしいことを言っていましたが、今日はどうしても我慢できなかったようで、台所に置いてあるとんきち用の椅子を運び出してお菓子を手にしようとしたのです。
慌てた私は、「せっかくサンタさんが夜のうちに入れてくれたのに、勝手に取ったらダメでしょう~」なんて言ってはみたものの、そんなことで納得するはずもなく、「だっておかしがほしいんだもん」というとんきち。そのうち大粒の涙を流して「たべたい~」と叫びだす始末。

とりあえず抱っこして、クリスマスがまだだということと、サンタクロースがちゃんと手元に届けてくれるということをお話してどうにか納得してくれました。

お菓子を入れたときには、「いつ気がつくかな~」なんてワクワクしていたのですが、知恵のついたとんきちを相手にそんな悠長なことは言っていられないんだな~と反省しました。
来年からはクリスマス当日まで空っぽの靴下を飾っておき、「えっ、いつのまに~!」という驚きが味わえるようにしなければな~と…。
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.