FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
まあちゃんのながいかみ




まあちゃんのながいかみ
たかどの ほうこ さく
福音館書店

とっても面白い表紙のイラストが印象的なお話。登場するのはまあちゃん・はあちゃん・みいちゃんの女の子三人組。図書館で手に取ったときからとんきちが見たくてたまらなかった絵本。
まあちゃんの髪は短いおかっぱ、はあちゃんとみいちゃんの髪は長くて二人の自慢です。背中が隠れるくらいまで髪を伸ばすという二人の話を聞いたまあちゃんは、もっとずっとずっと…伸ばすんだといいます。
どのくらい長いかというと、橋の上からおさげを垂らして魚が釣れるくらいだとか、牧場の柵のところからおさげのロープを飛ばして牛を捕まえられるくらい…なんて、とっても面白いことを考えています。
そんなまあちゃんにはあちゃん・みいちゃんは、そんなに長いと洗うのもとかすのも大変じゃない?といいます。そんな問題にもまあちゃんはへっちゃらよと。
髪の毛がいろいろなものに変身してしまう様子にとんきちは大喜び。目をまん丸にして「へ~、そんなんしちゃうんだ~」と驚きながらもちょっとうらやましそう。何よりも、パーマをあてた髪の毛にたくさんの虫や果物が付いている姿が気に入ったようで、読み終わったあとに何度も何度もページをめくって眺めていました。
「お母さんもこれくらい長くしようかな~」といってみると…。
「しないで~」と即答でした。お話の中だから楽しいけれど、本当にこんなに長かったら「いやだ~」と思っているみたい(笑)。

スポンサーサイト





Design by パパきち
年賀2006


昨年、我が家は始めて年賀状を余裕を持って投函することができました。福島のばあばあば宅に元旦に到着していたので、ほかのお友だちのところへもしっかり新年の挨拶を届けてくれたことでしょう。

その年賀状、我が家は毎年パパきちが作成します。
今年のテーマは『2005 夏の旅行』。北海道のラベンダー・ひまわり畑をつかったのでかなり暑中見舞いっぽい仕上がりになりましたが、明るい年明けを感じさせるのでよしとしましょう~(笑)。

実は昨年の年賀状はとんきちの寝顔とバックスタイル。イメージ写真のような仕上がりでさわやかだったのですが、私の友人からはダメだしが…。とんきちの表情がぜんぜん見えないじゃない~という意見があったので、今年はこんなにアップのとんきちくん。
これで今年は合格のお言葉がもらえるかしら…。

↓2005年版で使用画像・・・↓
年賀2005





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.