FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スモールさんはおとうさん・・・




スモールさんはおとうさん
ロイス・レンスキー ぶん・え
わたなべ しげお やく
福音館書店

おなじみスモールさんのお話。いろいろな仕事をするスモールさんですが、「おくさんやこどもはいないの?」という読者の質問から生まれたスモールさんの家族を描いたお話。
スモールさんには、おくさんとあかちゃんとポールくんにポリーちゃんという家族がいて、みんなで仲良く丘の上の大きな家に住んでいます。
子どもたちはスモールさんが大好きでひげをそる姿をじっと見たり、仕事に出かけるときにはしっかりお見送りをします。そして、お父さんが仕事に行っている間にお母さんと一緒に家の掃除とお料理をがんばる子どもたち。ばんごはんはそろっていただきます。
そんなスモールさんの毎日、仕事から帰ったスモールさんはいつも家の仕事を手伝います。そして子どもたちもしっかりお手伝い。
そんな仲良しスモール一家を描いた楽しい絵本。
とんきちは、大好きなスモールさんがお父さんだということを知ってなんだか嬉しそう。パパきちと通じるところを見つけたのかな~?
毎日お仕事に出かけるお父さん、「いそがしい~いそがしい~」や「つかれた~つかれた~」なんていってばかりではなく、小さなことから家の中のことに関わってくれると子どもたちからの人気も急上昇するでしょうね!!(今のところパパきちはとんきちからの支持率◎です^^)










おとうさんといっしょ・1
はなちゃんおさんぽ
中川 ひろたか 文  長 新太 絵
主婦の友社

中川ひろたかさんと長新太さんの面白コンビが描く赤ちゃんえほん。図書館で一人絵本探しをするとんきちが、どこからか見つけてきて、ビビッと感じるものがあったようで離さなかったお話。
はなちゃんはおとうさんとお散歩に行きます。でもそれは、決して普通のお散歩ではありません。ぞうやわに、ライオンが出てくるちょっとスリルあるお散歩。
おとうさんは、はなちゃんにきをつけてね~と声をかけながら通りますが、動物たちは二人のところへ…。でも、なんだかこの動物たち私たちの周りの道路を走っている車やバイクみたい。ライオンはワンワンと鳴いてまるで犬。小さなはなちゃんには、車・バイク・犬もこんなに怖い大きなものに見えるんでしょうね。
今年4歳になるとんきちですが、終始ニヤニヤしながら楽しんでいた様子。無事家に帰り着いたときにはなんだかホッとした表情。
赤ちゃん絵本というのは、いくつになってもホッコリ優しい気持ちになれるものなんですね。










注意力が身につく
マークのほん
浜田 るり子 絵
ひかりのくに

数ある標識の絵本の中からとんきちが自分で選んだもの。
標識だけをページいっぱいに描いてある絵本と違って、グループ分けをした標識をまとめて描いてあることでとんきちの様な小さな子どもにも分かりやすかったみたい。
そしてこの絵本には、道路標識なんかよりも子どもたちの目に飛び込むことの多いファーストフードのマークに宅急便のマークなんかも加えてあるのでとんきちは大喜びでした。

スポンサーサイト





お風呂の友
遅ればせながら、パパきちの実家に年始の挨拶に行ってきました。
、と言っても、そんな改まったことはせず、ただ一緒に夜ごはんを頂いただけなのですが…。

大好きなじいじいじ・じいじ・ばあばに加えて、にいに(パパきち弟)がいたこともあってとんきちは大興奮。
おまけににいにからクリスマスプレゼントとお年玉を兼ねておもちゃを頂いちゃいました。いつもとんきちの好きなものを考えておもちゃを買ってきてくれるにいに。
今回はお風呂で遊べる『おふろDEミニカー』というもの。付属の車に水かお湯をかけると色が変わるということもあって、食事を済ませたとんきちはにいにに用意してもらった水を使って、夢中になって遊んでいました。家の中だというのに水をポタポタとこぼしながら…。

「にいに」からのプレゼントで・・・

本当は一緒にお風呂に入って遊びたかったとんきちですが、かなり寒いので湯冷めして風邪でもひかれたら…ということで断念。当のとんきちは納得できず、大泣きでした。
家のお風呂でパパきちと一緒に遊んで大喜びだったのですが、本当は久しぶりに会うにいにとお風呂で仲良くしたかったんだろうな~。
これからしばらくの間、とんきちの長風呂の毎日が続くのかな?





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.