FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


♪おにはそと~ふくはうち~♪
節分・・・


節分の今日、我が家でもしっかり豆まき・恵方巻きの丸かぶりをしました。

いつもは帰りの遅いパパきち、今日だけは特別ということで早めに帰ってきてもらい、オニきちに大変身。
とんきちには、「今日は豆まきの日だから、もしかしたら弱い心を狙ってオニが来るかもよ~」と前もって少し脅かしておきました。「こないよ~」と言うとんきちでしたが、やっぱり怖いみたいで、私が用意した枡に入った福豆をそばにおいていました。

こっそり帰宅したパパきち、玄関脇の部屋で今年作のオニのお面をかぶり、全身赤色の服に着替えて、ドシンドシンと大きな音をたててリビングへ登場。「何か来たよ~」と私がおびえて言うと、とんきちの表情は一変。
そして、「ぐわぉ~!!」とパパきち改めオニきちがやってくると、一瞬ひるんだ後、枡を手にして必死の形相で豆を投げつける。「おおっ、強いじゃない~」と思ったのですが、よくよく見てみると、半ベソのとんきち。手で投げるだけでは追いつかなかったのか、ものすごい勢いで枡ごと投げつけていました(笑)。何もなくなってしまうと、手をグーにしてパンチ!!
見事オニきちを追っ払ってくれました。

昨年までは、大泣きして私にしがみついてきていたとんきち。今年は、「お母さん、お腹が大きいからオニさんをやっつけられないの。だから助けてね。」とお願いしていたからか、本当に頼もしく、オニを追っ払ってくれました。
「やっつけたよ~!」と満面笑みのとんきち。大仕事を終えた後のような爽快感でいっぱいでした。

そのあとはみんなそろって恵方巻きの丸かぶり。
今年の巻き寿司は『サラダ巻き』。とんきちは少し小ぶりにしたのですが、声を出さずに一本食べるのは無理だろうな~と思っていた私。
でも、予想を裏切って、しっかり南南東を向いて、無言で食べきりました。
今年も素敵な一年になりますように~♪
スポンサーサイト




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。