FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
とんきちデー♪
じいじばあばとの休日・・・
天気予報どおり、雨の一日だった今日、パパじいじ・パパばあばを連れまわしてお出かけをしてきました。

今日の目的地は、神戸のはずれにある『フルーツフラワーパーク』。
本当はお天気のいい日に行きたかったのですが、パパきちの仕事が忙しく、なかなか休日の予定をじいじたちと合わせることが出来なかったので、天候不良を承知で行ってきました。
この施設、オープンしたときはいろいろな建物があり、見応えもあったのですが、今ではすっかり寂れてしまって…。
でも、バーベキューが出来る施設があったり、とんきちくらいの年齢の子どもが楽しむようなミニ遊園地、遊具があるので、のんびりとした休日を過ごすのにはなかなかなところです。
じいじばあばとの休日・・・

下り坂の天気のため、早い時間に到着し、まずは遊園地を満喫。…といっても怖がりのとんきちが乗るものといえば、「観覧車」「メリーゴーランド」「機関車トーマス」…といった本当にかわいらしいものばかり。それでも、じいじ・ばあばは一緒に乗り、楽しんでくれました。
続いて広場の遊具で滑り台を楽しむとんきち。そこで、予定よりもかなり早くに雨が降り始めてしまったのですが、雨にも負けず、ローラー付きの滑り台に大喜び。パパきち・じいじと並んで滑る表情は「たのしい~!!!」といった満足顔。コロコロ回るローラーに座っての滑り台なので大人はかなりお尻がムズムズするのですが、子どもってそんなこと全くお構いなしですね~。
きつくなってきた雨に、とうとうとんきちも遊びを断念。そこで、「バーベキュー」を堪能することに。ガラス張りの建物の中だったので、雨も寒さも気にならず、のんびりとお肉に舌鼓。お肉を噛むことが苦手なとんきちは、ひたすらウィンナーをパクパク。柔らかいお肉なのに、日ごろ『噛む』ことが少ないのかな~。ちょっと食事を見直さないといけませんね。

『フルーツフラワーパーク』を出たあとは、近くにある『吉川温泉 よかたん』へ。この温泉、私たち家族のお気に入りで時々足を運ぶ場所。
もちろんとんきちも大好きで、建物が見えてくると「おんせんだ~♪」と大喜び。「誰と入るの?」という私たちのことばに「ばあば!!」と即答。しっかり女湯を堪能していました。湯上りにはお決まりの牛乳をゴクリ。

とんきち一人を大人四人で取り囲んでの今日一日、まるで『とんきちデー』のようでした。
夜は、じいじ・ばあばの家でこれまた大はしゃぎ。
楽しくて笑いの止まらないとんきち、そんなとんきちをしっかり相手してくれるじいじ・ばあばに感謝です。は~、私もすっかりお世話になって、ラクチンな一日を過ごさせていただきました。
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.