FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


すっぱいのがお好き?
甘夏・・・

頂きものの甘夏。果物好きのとんきちの『たべたい!』コールを受けてむくことに…。

ちょっと酸味が強くて、そのまま口に入れるとキュ~ッとなってしまうような甘夏だったので、すべてむいてはちみつでマリネすることにしました。
それなのに、さわやかな柑橘の香りとポタポタと垂れる瑞々しい果汁の誘惑に耐えられなくなったとんきちは、「そのままたべた~い」とフォークを持ってきて一つ口にパクリ。
その途端、ほっぺたがキュッとなったのが私には分かりました! でも、「すっぱくないよ」とちょっと強がるとんきち。そして、そのまま「おいしい~」と言いながら次々に口に…。

甘夏・・・をパクパク


すっぱくないならいいや~と私も面白がってそのまま放っておいたのですが、私の手によってどんどんむかれていく甘夏の実を見て、「もういいよ~、ちょっとだけすっぱいから…」と観念した様子。
それでも、すっぱいのを我慢しながら、1個弱食べてしまいました。ビタミンをしっかりとって、健康優良児になれそう(笑)!
そういえば、赤ちゃんの頃、九州名産の『かぼす』をそのまま口にパクッとくわえて、身震いしながらも病みつきになっていたな~と懐かしい出来事を思い出しました。
スポンサーサイト




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。