FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
近場で楽しく♪
飛行機ウォッチング
快晴の祝日の今日、G.W真っ最中ですが、我が家は遠出の予定もなく、近くの大阪伊丹空港へ飛行機ウォッチングに出かけてきました。

飛行機ウォッチング「とんきち」時間帯がちょうど離発着ラッシュの時間だったようで、展望デッキから眺める私たちの前を次々と轟音を立てて進む飛行機。
まるで親子のような大・中・小の飛行機が並んで滑走路に出たり、大型飛行機よりも大きな音をたてて飛び立つプロペラ飛行機があったりと、見飽きることのない光景にただただ「すごーい!!」と感動のとんきちでした。
祝日ということもあって、デッキにはたくさんの見物客の姿。ここへ来るといつも感じるのですが、飛行機の姿は老若男女問わず惹きつけられるものなんですね。子ども連ればかりかと思えば、定年を迎えたようなご夫婦もいたり、奥さまグループがお弁当をつまんでいたり・・・。

何度も訪れているところですが、とんきちもまだまだ飽きないみたい。夏のような日差しの中、とっても真剣な顔で見つめていました。将来の夢に『パイロット』ということばが出てくる日が来るのかな~と、パパきちはかなり期待しています(笑)!

それから・・・、昨日の夕方ごろから腹痛に襲われている私。腹痛・・・、そうです『陣痛』です。でも、この痛み、規則正しく10分ごとにきたな~と思ったら、パタッと1時間ほど音沙汰がなくなったり、痛みが弱くなったり・・・。これが『前駆陣痛』なのかな~とちょっぴり不安になりながらの一夜を過ごしました。
今も鈍い痛みが約10分おきにやってきます。歯を食いしばらなくてはいられないようなおなかをぎゅっと絞られる感じ。でも、やっぱり微弱なんでしょうね。早めに産院を訪れて、「まだまだよ」と帰宅させられるのもつらいので、もう少しがんばります。
ちなみに・・・、とんきちのときはこの痛みが一週間ほど続き、最終的に促進剤を使用しての出産でした。
あ~、産みの苦しみが恐怖となってよみがえってきました(涙)!

飛行機ウォッチング

飛行機ウォッチング

飛行機ウォッチング
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.