FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
とんきち鉄道
外遊びに出かけることが出来ないとんきち。自宅軟禁中の私に付き合って毎日お家遊びで我慢してくれています。


とんきちプラレールワールド

そんなとんきち、先日のトミカ博で手に入れたレール・列車がお気に入りで家にあったレールと組み合わせて楽しんでいます。
そしてレールを増やす喜びを知ったとんきちは、パパきちと二人出かけて行くと、新しいレールを手に入れて帰ってきます。ばあばにもらったお金で買うというとんきち、これくらいいいか~というパパきち、この二人がお出かけすると我が家はあっという間におもちゃ王国になりそうで・・・(笑)。

新しいレールを手に入れると、早速パパきちにお願いして線路を組み立ててもらうとんきち。一つのセットから始まったとんきちのプラレールワールド、いつの間にこんなに大きなものが作れるようになったんだろうと、とんきちのおもちゃの量にビックリです。
本当はとんきちのおもちゃ部屋に作ってもらいたいのですが、あいにくとんきちの部屋は私とベビーの寝室になっているので、おもちゃを広げ続けることはNG。というわけで今回のこの巨大線路はリビングのど真ん中に作られました。
空いている部屋をプラレールワールドとして、いつでも遊べるようにしておけばいいのですが・・・。この線路、いつまでここに広げておくのかな~。片付けるのは簡単だけれど、また「つくって」と言われても私には作れそうにないし・・・。
しばらくの間、とんきち鉄道はこのままにしておくことにします。お掃除は・・・、見て見ぬふりです(笑)!

私の一日は・・・
つづきを表示
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.