FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
みんな集まって・・・
今夜はのんたんのお誕生を祝って、パパきち・私の両親たちが家に集まってくれました。

近くまで来たから・・・、と離れたところに住むパパばあばの弟ご夫婦まで来て下さり、とってもにぎやかな夕食の時間。
パパばあば・ママばあばがおかずを用意してくれたので、私はラクチンをさせてもらい、ひたすら食べるばかり。授乳するとおなかが空くのよ~なんて一人言い訳をしながらパクパクと食べていました(笑)。

当ののんたんは、みんなの『いただきま~す』の声を聞いておなかが空いたのか、一緒におっぱいをゴクゴクした後はそのまま爆睡。『またね~』とお別れするときも何事もなかったかのように眠り続けていました。
そんなのんたんと反対にとんきちは、『盆と正月が一度にやってきた』という状態で大興奮の至れり尽くせり。おまけに赤ちゃんが生まれて気持ちが落ち着かないでしょう~という配慮から、のんたんのお祝いの席なのにみんなとんきちへのお土産つき! 好きなものをたくさん食べて、新しいおもちゃを手に入れて、大好きな人に囲まれて・・・。最近我慢の毎日だったのでかなりのリフレッシュだったみたい。

そうそう、私たちの両親、かなりの飲兵衛さんの集まりなんです。もちろん今夜も500mlのビールをケースで用意したのですが、飛ぶように売れて・・・。残った空き缶の数を見てビックリ!
私もパパきちもビール党ではないので久しぶりに見る空き缶の数に大笑いでした。
そして、パパきちは飲兵衛さんたちを自宅まで送り届けるアッシーくん(死語?!)になるため、とんきちと一緒にりんごジュースで我慢。私ももちろん!と言いたいのですが・・・、どうしてもすこしだけ何か(アルコールですよ~!)が飲みたかったので前日からせっせと搾乳して蓄えた、大量ののんたんの食料を片手に少しだけ梅酒をいただきました。久しぶりのアルコール、やっぱりおいしかった~!!! 今年は暑い夏が来てもただひたすらお茶で我慢か~なんて思うと悲しくなっちゃいます。

のんたんにミルクをあげる少々自慢げなとんきちというわけで、今夜ののんたんの食料は哺乳瓶からでした。でも、たまに哺乳瓶でおっぱいっていうのもいいですよね。
普段は私にしかできない触れ合いが、パパきち・とんきちでもできるのだから・・・。とんきちも大喜びでのんたんの口に哺乳瓶を突っ込んで(!)いました。のんたんはちょっと苦しそうだったかな~(笑)。
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.