FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
ちゅぱちゅぱ
とうとう、のんたんもちゅぱちゅぱデビューをしました。

ちゅぱちゅぱ・・・ちゅぱちゅぱとは、おしゃぶりのこと。とんきちも1ヶ月にならないうちから口に放り込まれていたのですが、やっぱりのんたんも・・・。
というのも、眠たくなるとおっぱいを欲しがるのんたん。ミルクではなく母乳なので、欲しがればいつでもあげることができるのですが、そうそう刺激されてしまうと私の胸も過剰に母乳を作り出すし、のんたんも必要以上におっぱいを飲むので吐く量が多くなるので、仕方なし(?!)に始めました。

はじめはちゅぱちゅぱしてもおっぱいが出てこないので『フギャ~』とかなり切ない声を出して泣いていましたが、慣れてくるとちゅぱちゅぱするほうが落ち着くみたいで『あん、あん』言って催促しています(あくまでも私の勝手な思い込みですが・・・)。
小さな顔におしゃぶりというのはかなりインパクトがありますが、本人が落ち着いて眠りにつけるのでいいかな~。
おしゃぶりについても色々な意見がありますが、おしゃぶり育ちのとんきちは何も問題がなかったので今回もお世話になります。とんきちは2歳の誕生日でおしゃぶりを卒業しました。のんたんも・・・かな?
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.