FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
お世話になります・・・
朝からお陽さまがポカポカ、とっても暖かな一日。

とんきち・のんたんと3人でお家でのんびり、いや、ダラダラと過ごしていた私。またまた嬉しいお誘いがありました。
とんきちのお友だちが『ぼくのいえにあそびにこない?』と突然の訪問。一緒に玄関に出たとんきち、返事するよりも早く靴を履き、誘いに来てくれたお友だちよりも早く家を飛び出して行きました。

大好きなお友だちとの時間はとっても楽しかったようで、夕方お迎えに行くと目に涙をためて『いや』と。なかなか帰りたがらないので、お友だちにお見送りをしてもらいました。

実は最近、とんきちから『こうえんいこう』の誘いが毎日のようにあるんです。お家遊びが好きとは言え、さすがにストレスがたまってきたみたい。
昨日・今日は、夕刊を取りに行くついでにちょっとだけマンション内を自転車でお散歩。それだけで満足するとんきちを見ているとごめんね~の気持ちでいっぱいです。
今週の土・日はまたお天気が悪そうだし・・・。とんきちの気分が晴れる日はいつになることやら。
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.