おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


元気爆発!
元気爆発!

先日、涼しくなる夕方を待って出かけた公園。

この公園、家からかなり離れたところにある市内で一番大きい公園。遊具はもちろん、せせらぎや広い芝生広場、隣には川・河川敷があるとんきちお気に入りの場所。
出産する前はお弁当を持って行ったり、私の仕事帰りに遊んで帰った場所なのですが、最近ご無沙汰していました。

昼間はかなり暑く、のんたんを連れて行けるような場所ではないので、夕涼みを兼ねて出かけた公園。ちょうど帰宅時間と重なりいい感じに子どもたちの姿もまばらに・・・。とんきちにしてみれば遊ぶ友だちがいなくてかなり物足りなかったようですが、同じくらいの年齢の子どもを見つけると満面笑みで近づき、無言で追いかけていました。ちょっとストーカーっぽい動きで相手には逃げられ続ける中、とんきちは逃げられることが嬉しくて・・・というか追いかけっこと勘違いしていたみたい。

久しぶりに訪れた公園でたまっていたエネルギーを発散させるかのように走り回るとんきち。一歩離れたところから見ていると『この子はどうしてこんなに暴れているの?』と苦笑してしまうほど。
その中でもお気に入りは『ローラー滑り台』。普通の滑り台よりもスピードが出る上にゴロゴロという音が楽しくてたまらない様子でした。『おかあさんもいっしょにしようよ~』のお誘いで二人並んで滑ったのですが、私は三回でギブアップ。この滑り台、おしりがビリビリと痛こそばゆいんですよね。思わずおしりをさすってしまいました。とんきちは全く!といった様子で快調に滑り続けていました。

のんたん中心になっている我が家の生活。時間を見つけてとんきちのエネルギーを発散させてあげないとダメですね。外で暴れてくれたら、のんたんのおやすみ妨害も減るかな~なんて(笑)!
スポンサーサイト


マイナーチェンジ
『ブログ』という未知の世界に足を踏み入れて丸10ヶ月が経とうとしています。

実はブログを始めたきっかけはパパきちの勧めなんです。とんきちを育てながら保育士として少しだけ仕事復帰していた私でしたが、成長するとんきちを振り回すことに限界を感じて専業ママに戻った去年の夏。
毎日とんきちの遊びに付き合って、ママ友だちとも楽しい時間をすごしていた私。日々成長するとんきちの様子を文章で残してみては・・・ということではじめたブログ。
思いがけず妊娠・出産することになり、3人家族だったのが4人家族となり、日記ではすぐに白紙のページとなってしまう子育ての記録がここまで頑張って続けられました。
どうしても、日記だと独り言になってしまいだんだんと物足りなくなりそのまま・・・だった私が、こうして色々な人に見ていただくことで会話を楽しみながらなんてことのない毎日を綴れるんだな~と。

ただ、ここまで続けてきて色々と問題が・・・。
問題なんていいましたが、そんな大したことではなくって、ブログを始めた当初、ブログというものが全く分からなかった私たちは見様見真似でスタートしたので、少しずつブログを理解し始めた今となって『ん?! おかしいぞ~』というところが見えてきました。
そこで少しずつこの『おやすみなさいの扉』をリニューアルしようと思います。
まずは・・・、プロフィールから変えてみました。いままでは『とんきち』と名乗っていましたが、どう考えてもおかしいと思うのでこれからは『ママきち』でお願いします。そして、とんきち仕様だったものを少しずつとんきち&のんたん仕様にチェンジできればな~と思うのですが・・・。
ただ、これはすべてパパきちの手にかかっているのでかなり時間のかかる気の長い作業になるかと思いますが、ゆっくりのんびりおっとり・・・マイナーチェンジを続けていこうと思います。
ということで・・・

       これからもよろしくおねがいしますね♪


夏の風物詩
夏といえば、すいか・プール・海・カキ氷・・・。そして外せないのが花火。

今年初花火!昨年やり残した花火を大切に持っていたとんきち。汗ばむ季節を迎えて、夏の訪れを感じたのか、『はなびしようよ~』と毎日のように催促をしていました。
あいにく我が家はマンション住まいなので、そう簡単に花火を楽しむことはできません。なので、パパじいじの家へ行き、今年初の花火を楽しんじゃいました。

今でこそ一人前に花火を手にして、笑顔を見せるとんきちですが、花火デビューは散々なものでした。
とんきちの花火デビューは手持ち花火ではなく、打ち上げ花火の花火大会。1歳の夏、花火大会に出かけベストポジションで花火観覧をしたのですが、とんきちは喜ぶどころか大泣き! それも身をよじって大絶叫。
2歳の夏も同じ花火大会で涙涙の大絶叫。自宅でやってみた手持ち花火も『こわい~』と。そして、昨年の夏は花火大会ではなく手持ち花火に挑戦。すると、意外や意外、あんなに怖がっていたのがウソのように堂々とした姿で花火を楽しむことができました。

もちろん今年も頼もしい姿で花火に火をつけ、煙に巻かれながら光と音を楽しめました。ちょっとつきが悪いと『あれ~』なんて言いながら導火線チェックしたり・・・。
やりたくてやりたくて仕方がなかった花火を心行くまで楽しんだとんきち。自宅に帰り着くまでに夢の中へ・・・。
火遊びをするとおねしょするなんていいますが、今日のとんきちは大満足でいい夢が見られるかな~。あっ、でもおやすみ前にトイレに行き忘れたかも(笑)!


一緒がいいね♪
『みんないっしょにしよう~!』が大好きなとんきち。

のんたん誕生前は、家族3人で川の字になって寝ていたのですが、今は私とのんたん・パパきちととんきち、というように別々に寝ています。
弟・妹ができると赤ちゃんがえりをしてしまい、母親と一緒じゃないと寝られなくなったという話をよく耳にした私は、出産前からとんきちに『赤ちゃんは泣いておっぱいして、げっぷしてうんちして寝るんだよ。だから、夜もおなかがすいたら大きな声で泣くからちょっとうるさいかもね~。』と繰り返し言っていました。
もちろん、とんきちと一緒に寝るのがイヤなわけではなく、育ち盛りのとんきちを深夜の授乳のたびに起こしてしまうのはかわいそうだから・・・という理由で別々の寝室を選びました。
そんな私の作戦に見事にのってくれたとんきちは毎晩、パパきちと二人仲良く寝ています。

そんなとんきちですが、最近私とのんたんと一緒に寝たくなってきたみたい。
昨日も『よるにおっぱいするときみえなかったら、でんきつけてもいいよ。ねてるからおきないよ。ないてもだいじょうぶ!』なんて言っていました。のんたんを間に挟んで一枚のタオルをおなかにかけて、私と3人川の字になって横になると大満足の表情。
結局、絵本を読むには寝ているのんたんの頭上の電気をつけないといけなかったので、いつもの寝室へ行ったのですが・・・。

以前、私の布団で寝てしまったとんきち。あまりにも気持ち良さそうなのでのんたんと3人で寝たことがあります。深夜の授乳では目を覚まさなかったものの、朝方の授乳ではパチッと目を開けてしまったとんきち。かなりの早起きで『まだねむい~』とぐずるかと思えば、眼が合った途端ニヤッと笑って『いっしょにねたね~』と大喜び。

なんでもみんな一緒がいいな~と思う気持ちの強いとんきち。
公園もお風呂も・・・、家族4人で同じことをすると大喜びです。いつかは『家族なんて・・・』と思う日が来るのかな~なんて、気の早いことを考えてしまった私。『一緒にしよう』というとんきちの気持ちを大切にしていきたいものです。


あいうえお
おいうえお

自分の名前を書けるようになってから、ひらがなへの関心がグッと深まったとんきち。

今では『おとうさん』の『ん』、『のんたん』の『の』などなど読める字が増えてきました。
ひらがなを覚えさせるためにお勉強をさせる気のない私。理想はお気に入りの絵本を繰り返し楽しむうちに読める字が増えてくれれば・・・なんですけれども、やっぱりそうそう上手くはいきません。

そこで、よく目にする五十音表を作ってみました。
育児雑誌なんかでもよく付録についているのですが、やっぱり一緒に考えて作ったほうが面白いかな~ということで、二人で頭を悩ませてことばを考えながら作りました。
もちろん字・絵は私が書いたものですが、とんきちは自分も一緒になって考えたという気持ちが強いので市販のものより見てくれるかな~なんて淡い期待を持つ私。

しりとり遊びをしていてもついつい考え込んでしまう『む』『る』は、最後までことばが思いつかず、とんきちと二人『むってなんだっけ~』なんていいながら辺りをキョロキョロ。
ひらがなを覚えるということのほかに、手作りすることによってなんだかちょっと楽しい時間がすごせたかなという気がします。
さあ、とんきちくん。自分でお気に入りの絵本が読めるようになるのはいつの日か・・・(笑)!


パワー炸裂!
今日はパパきちの実家で法事があり、とんきちが大好きな人がたくさん集まりました。

パワー炸裂! とんきち!じいじの家に行くとじいじ・ばあばと一緒に2階でかくれんぼをするのが大好きなとんきち。でも、とんきちが一緒に遊ぶような子どもはいないので、いつでも大人相手に好き勝手なことをしてはしゃいでばかりでしたが、今日は小学生のお姉ちゃん・お兄ちゃん姉弟がいたので一緒に遊びたくて仕方がない様子。
食事を済ませると、2人仲良く遊ぶ姉弟に少しずつ近づき、ちょっと打ち解けてきたところで『2かいにいこう~!!』と遊ぼう光線発射!
優しい2人は、言われるがままにとんきちの後をついていき・・・。そこからがこの2人の悲劇の始まりでした(笑)。

実はこの2人と会うことはほとんどなく、今までに2~3回くらいしか一緒に過ごしたことはないのですが、とんきちにとってはまたとない遊び相手だったらしく、お絵かきをしたり、恒例のかくれんぼをしたり、大興奮。あまりのとんきちのパワー炸裂に『疲れた~』と逃げ下りてくるのですが、すぐに2階から『おいでよ~』ととんきちの叫び声。
とうとう、じいじ(パパきち父)を巻き込んでの大騒ぎとなりました。

いつもいつもとんきちと一緒に大はしゃぎして遊んでくれるじいじ、とんきちよりもずっと体力のある小学生の2人でさえ、『疲れた~』と何度も1階に逃げ下りてくるほどのとんきちの興奮。
1人汗びっしょりになりながらも『もっともっと!!』と遊び相手を追い回すとんきちに、お相手をしてくれた3人は『早く~、休憩終わりでしょ~』なんて、どうにかして自分1人にならないよう道連れを探していました。

これでもか!というくらい、たくさん遊んでもらったとんきち。バイバイをしたあとは、帰りの買い物の最中にカートに乗って寝てしまいました。
同じ年の友だちと遊ぶのとはまた違う楽しさを味わったとんきち。目が覚めてからは、いつも以上に饒舌でどんなに楽しかったのかを私たちに大興奮でお話してくれました。
とっても楽しかったとんきち、そして一日中休憩をさせてもらった私たち、ともに大満足な日曜日となりました。みなさん、ありがとうございました!という気持ちです(笑)!
いつもののんたん・・・



パパっ子
もうすぐ2ヶ月になるのんたん。

最近、目の前のものを追ってじっと見たり、自分の意思で笑うようになりました。そして、抑揚をつけて『あー』『えー』などのおしゃべりもとっても上手になってきました。
今まではおなかが空いた・眠りたいといった生理的欲求を訴えるために泣いていることが多かったのが、近頃ののんたんは『かまって!』『だっこして!』といった甘え泣きのほうが多いかも(笑)。

そんなのんたんが大好きなのは私でもとんきちでもなく、パパきち。
もちろんのんたんが言っているわけではないので、あくまでも私の勝手な想像なんですけれども・・・。
というのも、パパきちが近くにくると熱い視線を送ったり、膝に乗せてもらって向かい合っているととっても調子よくおしゃべりして、パパきちの声に合わせてニコ~ッと笑顔まで振りまいているんです。

もともと子ども好きなパパきちなので、とんきちがベビーのときも一緒に育児を楽しみました。そして、のんたんが誕生するととんきちのとき以上にすすんでのんたんと関わっています。
とんきちのときは何もかもが初めてで新しいことをするたびにドキドキしていましたが、2人目ということでのんたんに対してはとってもアバウトな私たち。そんな余裕がパパきちとのんたんをよりいっそう近づけているのでしょうね。

男親は女の子に対してとっても甘くなるということをママ友だちに聞いていたので、『これか~』という感じでなんだかププッと笑ってしまう私ですが、当のパパきちは『まだ女の子という感じはしない』と。
でも、のんたんのほうはしっかりパパきちを理解して、パパきちに自分をアピールしているようで見ている私は楽しくて仕方がありません。
これからどんどん大きくなるのんたん、どんなふうに変化していくのかな~。とっても楽しみ♪
また、パパきちとのんたんのラブラブショットをご披露しますね!


興味津々~セルフ給油~
最近あちらこちらで見かけるようになったセルフ給油のガソリンスタンド。

我が家もよく利用していますが、給油担当はもちろんパパきち。
私ととんきち・のんたんは車の中で待っているのですが、やっぱり男の子、とんきちはパパきちが慣れた手つきで給油する様子を興味深そうにじっと眺めています。

給油ノズルを手にして得意顔!?そんなとんきちの様子を見たパパきちが『見に来る?』と一声。
とんきちはもちろん、大喜びで車を駆け下りていきました。そして、パパきちに代わって、給油ノズルを手にして得意顔。
でも、だんだんとドキドキしてきて『このままでいいのかな~』という表情に・・・。
無事、給油が終了して車に戻ってきたときのとんきちは、大きな仕事をやり終えたような満足げな表情。『いっしょにガソリンいれてきた!!』と笑顔で報告してくれました。

実は、私もセルフ給油を体験したのはついこの間。実家の車に乗ったときに『入れてきて~』と頼まれたのですが、かなりドキドキしました。
あふれ出したらどうしよう~や走り出してボンッ!なんていったら・・・と思うと、気が気ではなかったです。
もちろん、何事もなく無事給油できましたよ(笑)!


タッチ!
カメさんたちが住むお池にて
これぞ梅雨!といった雨模様の一日。なんだかジトッとしていて気分もスッキリしませんね。
こういう日にはレインコートに長靴で雨の中をお散歩♪というのが一番楽しいのですが、さすがにのんたんを連れては無理なので・・・。

カメさんに初タッチ!梅雨に突入する前にとんきち・のんたんと近所をあちらこちら散歩してまわりました。
おなじみの場所ばかりですが、中でもお気に入りはお寺。
前にも紹介しましたが、こちらの池にはたくさんのカメさんたちが住んでいます。とんきちはこのカメさんたちを観察するのが大好き!
でも、陽だまりの中気持ち良さそうにひなたぼっこしているカメさんたちは、人の気配を感じるとチャポンと池の中に逃げていってしまいます。どんなにそ~っと近づいてもチャポン!

そんなカメさんたち、先日のお散歩の時にも気持ち良さそうに岩の上でひなたぼっこしていたのですが、驚いたことに足音を聞いても動く気配がなく、こんなに近づけちゃいました。
おまけに甲羅にまで触ることができて・・・。
触りたいけれども、ちょっと怖いな~という表情のとんきちでしたが、勇気を振り絞ってタッチ!
『こんなにかたいんだ~!』と大発見に大喜びでした。

カメには色々な菌があり、『さわっていいよ』と手放しでは言えないのですが、こんな機会めったにないし・・・。
ちょこっとだけ冒険してみたとんきちの自慢げな顔を見て、思わず吹き出してしまった私でした。
カメさんたちが住むお池にて



夏野菜
プチトマトちょこっとガーデニングをベランダで楽しんでいる私。

今年は残念なことにとっても寂しい我が家のベランダ。毎年、夏野菜を少しだけ育てるのですが、今年はプチトマトオンリー。
でも、そのプチトマト、今年はちょっとだけ苗にこだわってみました。

トマト大好きな私。昔は『桃太郎トマト』一筋でしたが、最近はやっぱりフルーツトマトがお気に入り。中でも『アイコ』が一番大好きです。
おいしいトマトを毎日食べたいのですが、実はパパきちもとんきちもトマト嫌いなんです。それも生のトマトだけが・・・。なので、買い物に行ってもなかなかトマトに手が伸びません。
そんな私、ベランダでおいしいトマトができれば毎日食べ放題!を期待して、毎年育てています。

プチトマトなかなかおいしいトマトができないのですが、今回は『アイコ』に期待して、かなり乾燥気味に育てています。甘いフルーツトマトの秘訣はこの乾燥気味なんですね~。
おいしいトマトを作る秘訣、もっといいものがあれば教えてください♪


スリング大活躍!!
忙しい午前中、洗濯物を干して、台所を片付けて、掃除機をかけて・・・とあげたらキリがないほど山積みの仕事。

ファミちゃんをおんぶ・・・今まではとんきちを従えて、一緒に一つ一つの家事をこなしていたのですが、さすがにのんたんがいるとそう上手くはいきません。
そんなのんたん、今からは相手ができないよ~という雰囲気を全身で感じ取るようで、手が離せないようなときに限って身体を震わせて、真っ赤な顔をして大絶叫。

そこで登場『スリング』。
今朝は9時前におっぱいをした後、眠いのに寝られなくてぐずるのんたんをスリングで抱えて、次々に家事をこなす私。仕事を終えて一段落ついたのが11時30分ごろでしたが、のんたんはスリングの中でグッスリお休み中。ここでベッドに下ろしてしまうと目を覚まして『フギャ~!!』が予想できたのでスリングのままとんきちとすごしました。
結局、3時間おきに授乳をするはずののんたんが目を覚ましたのは、2時過ぎ! 私の体温・心臓の鼓動なんかのおなかにいたときの記憶がよみがえるのかビックリするくらいの熟睡でした。

いつまでもいつまでもスリングをし続ける私を見たとんきち。長らくご無沙汰していたおんぶ紐を出してきて、お気に入りのファミちゃんをおんぶしていました。
なんだかおかしな親子だね~と二人で大笑いでした。


遅すぎる大発見?!
お気に入りの『おかあさんといっしょ』のCDジャケットを見ていたとんきちが興奮した顔で走ってきました。なにやらとってもすごいことに気がついたみたい。

とんきち(以下、と):みてみて! イチジョウマンのかおが『ひろみちおにいさん』といっしょだ~!
マ(以下、マ):えっ?!(軽く絶句)
と:イチジョウマンとこのひろみちおにいさん(素顔で踊っている写真を指さして)はおんなじだったんだね~
マ:そうだよ、もしかして知らなかったの?
と:うん、しらなかったわ~! こうだったのか、すご~い!!

とんきちにとって数少ないヒーロー(あとはアンパンマンくらいかな)のイチジョウマン。『おかあさんといっしょ』を見始めた頃から大好きで畳じるしのシールが欲しくてたまらなかったほどなのに・・・。おまけにおかあさんといっしょの本まであって、その中には『イチジョウマン大解剖』なる特集まで組まれているのに・・・。

とっても大きな発見をしたと思い、いつまでも『へ~、すごいな~』と感動し続けるとんきち。
いくらなんでも遅すぎやしないかしら。彼の中でイチジョウマンという存在ばかりが大きくなりすぎて、弘道お兄さんと結びついていなかったのかな。


ほたる
ほたる・・・


大阪や神戸といった『都会』に電車で30分ほどの場所に住む私たち。
街なのですが、まだまだ緑も多く山郷の雰囲気を残したところが多くあります。

夏を前にしたこの時期、近くの河原では最近なかなか目にすることのできなくなったある昆虫の姿を見ることができます。
その昆虫とは、『ほたる』。
昼間の太陽の光の下では特別に光った魅力のない虫ですが、暗闇の中では小さな身体から優しい光を放ちフワフワと宙を舞っています。

ほたるという虫の存在を知っていたとんきちですが、実際に見たのは初めて。河原の茂みから次々に飛び上がる小さな光を見て大興奮。お尻が光っているということを伝えると『すご~い!!』とこれまた大きく感動していました。
できることならば、河原に足を踏み入れて飛び立つほたるたちに触れてみたい気もするのですが・・・。誰かが足を踏み入れてしまえば、この静かな暗闇のショーも楽しめなくなるのでしょうね。

車が次々に行き交う道路わきで対照的に静かな空間を作り出すほたるたち。これから夏の間、たくさんの人たちの目を楽しませてくれるのでしょうね。


おっぱいトラブル
昨日の夕方からなんだか調子の悪い私。

体調不良・・・、というわけではなく、胸が痛いんです。
とんきちがベビーの頃は、私の身体が作り出す母乳の量ととんきちが飲む量のバランスが取れず、毎月のように発熱して寝込んでいた私。
今回はちょっと多いかな~という程度で、なるべくなるべく搾らずにおいておいて、胸への刺激を少なくしてきました。

突然痛み出した胸。『乳腺炎』ということばが浮かびましたが、触ってみてもしこりはなく、胸の状態はまずまずといったところ。でも、痛いんです。おまけに赤みを帯びていて、炎症を起こしていることが見た目で分かる感じです。
とりあえず、保冷材で冷やし続け、飲み残しがないようにしっかり搾り出しました。のんたんにもがんばってもらい、「これでもか!」というほどの授乳タイム。
幸い発熱はしなかったのですが、寝るときには全身を寒気が襲い、布団をかぶって丸まって寝るほど・・・。関節などの身体の節々も痛むし、なんだか悪寒も・・・。

今日一日は、痛むほうの胸をしっかり飲ませるようにしていたので、だいぶん痛みは和らいだのですが、まだまだ赤みはひかず、手を上に上げるのがつらいほど。
子どもを母乳で育てられるのはとっても幸運なことなのですが、ちょっと気を抜いてしまうとこういったトラブルが起こる私。小さな変化に早めに気付き、なるべくひどくならないようにしていかなければな~と久しぶりの痛みに思いを新たにしました。


お宮参り
お宮参りへ・・・

先日、生後一ヶ月を迎えたのんたんのお宮参りに行ってきました。

お宮参りでののんたんとんきちのお宮参り用に私の母が作ってくれたベビードレスを着たのんたん。なんだか、とんきちよりも似合っているような気がするのは私だけかな~なんて思いながらのお参りでした。
とんきちと同じ顔をしているのんたんなので、写真を並べてみたらたいして差はないはずなのに、なんだか『女の子』オーラを発しているような気がした親バカな私でした。


お宮参りへ・・・

祈祷していただいている間、ちょっとぐずってしまったお隣のベビーちゃんのことをまるで気にせず、じっとパパばあばに抱かれるのんたん。
そして、遠くからその様子を首を伸ばして一生懸命見守る兄とんきち。

お宮参りでののんたんこのお宮参りでのんたんの新生児期も終了。
とんきちの時は、「まだ一ヶ月だから・・・」と帰りのお食事も近場で座敷の部屋のあるところを探した私たち。それがのんたんは・・・。
私たちが食べたいもの、行きたいところへ行っちゃいました。
ダメだな~と分かってはいますが、2人目ってこんなに大雑把になっちゃうものなのかな? えっ?! 私だけですか?


ペットショップ
マンション住まいの我が家。
ペットを飼うことは禁止なので、とんきちは犬や猫と触れ合う機会がほとんどありません。でも、やっぱり小動物はかわいくて大好き!なとんきちは、ペットショップやホームセンターなどのペットコーナーに行くといつまでもいつまでも・・・、本当にいつまでも飽きずに動物たちを眺めています。
ペットコーナーでハムスター?と見つめ合う・・・!?

先日も母とホームセンターに行ったのですが、大好きなばあばと一緒にいるにもかかわらず、店のドアをくぐった途端ダッシュ!
そして店内をキョロキョロと見回してから私たちのほうを振り返り、『あっちにイヌとネコがいっぱいいるわ~』と言い残したかと思うと、そのまま行ってしまいました。
しばらくして私が様子を見に行くと、膝をかがめてガラスケースを食い入るように見つめるとんきちの姿がありました。遠くから見えるとんきちの表情はとっても穏やか。
私に気がつくと、『みてみて~!!』と大興奮のとんきち。自分が見てきた動物たちを一生懸命説明してくれました。

生き物を育てることは大切なこと。実際に我が家で飼うことは難しいですが、小さなものの命も自分たちの命と同じように大切に思うことができるように・・・。
子どもでも、そんな簡単なようで難しいことをしっかり胸に刻んでおける人であって欲しいですね


雨に備えて
いよいよ明日から本格的な梅雨空になりそうな予報。

雨が続くと外へ出かけることもできず、子どもたちのストレスはたまる一方。大人だと、家でのんびり読書でも楽しもうかな~という気持ちになるのですが、体力の有り余った子どもを家に閉じ込めておくのはとっても酷なこと。

公園の水道をちょっと借りてお水遊び・・・お家遊びが好きなとんきちですが、のんたん誕生後から公園で遊ぶ機会がすっかり減ってしまい、かなりストレスがたまった状態。
そんなとんきちにとって梅雨は大きな敵になるんだろうな~ということで、梅雨前の青空の下、とんきちは愛用の自転車で私はのんたんをスリングに入れて公園へ行きました。
午前中に行ったのですが、強い日差しの公園、遊びに来ている子どもはおらず、私たち3人だけ。
それでも、久しぶりの親子での公園遊びということで、大はしゃぎのとんきちでした。他に子どもがいなかったので、公園の水道をちょっと借りてお水遊びまで・・・。


公園の水道をちょっと借りてお水遊び・・・少し前までは、手がドロドロになるから・・・という理由で泥遊びも嫌がっていたとんきちでしたが、『おだんごつくろう~』と言いながら手も足も泥だらけにして遊ぶ様子は本当に楽しそう。
そろそろ時間だから・・・と声をかけると、めずらしく『わかった!』と笑顔で返事。久しぶりの公園、思う存分の泥遊びで少しスッキリしたかな? 明日からはしばらく『こっちきて~』『あそぼう!!』のアピールを受け続けないといけないのかな(笑)!



幸せな夢を・・・
プラレール大好きなとんきち。

少し前までは電池をいれずに、手で押して自分のペースで走らせて遊ぶことが好きだったのですが、心境の変化か、最近は電池を入れてスイッチオン! 自分で作ったレール(しっかりつながっています)をエンドレスで走らせています。
それも、二段階にしたり、複線にしたり・・・。複数の列車を並べて走ることが楽しいようで、なんともいえないニマニマとした幸せな顔で走り回る列車を眺めています。

気がついたらレールに顔を並べておやすみなさい。夕食・入浴が終わって、あとは寝るだけというときになってもやっぱりプラレール。そして、気がついたらレールに顔を並べておやすみなさい。『シャーシャー』という音に「うるさ~い!!」と思っていたら、とんきちはすでに眠っていた・・・なんていうこともしょっちゅうです。
手動でもガチャガチャとにぎやかなプラレール。電動になってますますにぎやかな我が家。
でも、のんたんはそんな音がお気に入りのようで、音に合わせて『スースー』と寝息を立てて眠っています。


待望の!
我が家のラズベリー・・・

我が家のラズベリー・・・

以前このブログで紹介した我が家の『ラズベリー』。

まだかな、まだかな?と色付くのを楽しみにしていた私、そしてとんきちの熱い視線に応えてようやく紅くなりました。
まだ味見はしていないのですが、一粒一粒がふっくらしていてなんだかおいしそう~♪ ただ、特別なことを何もしていないので期待はできませんがね・・・(笑)!

紅くなったことがとっても嬉しいとんきち。『一粒食べてみていいよ』とすすめてはみたのですが、『いいよ、いいよ』と笑顔で断られています。きっと、すっぱいオーラがあふれ出しているんだろうな~。
実は20粒ほどなので、全てが紅くなってもジャムにはできないな~。紅茶に入れたり、アイスクリーム・ヨーグルトにのせて一人で堪能しようかな。


子ども会?!
短大時代からの友人が遊びに来てくれました。

やってきたのは4人。そして、子どもも4人。とんきち・のんたんと合わせて我が家には6人の子どもが集まりました。
といっても、そのうち3人は寝返りもうてないベビーちゃんなので、走り回って遊んでいたのは最年長のとんきちをリーダーに3人。

中には小学生から顔なじみの友だちもいて、そんな友だちが結婚してママになって・・・。まさか、子ども同士を遊ばせることになるとは思ってもいませんでした。
でも、みんな保育科卒業なので大の子ども好き。泣き声が聞こえれば誰かがあやし、けんかが始まれば誰かがたしなめて・・・。
子連れになると行動を制約されてしまうことが多いですが、このメンバーで集まると親子ともに楽しい時間がすごせるのでとっても幸せです。

結婚すると友人と疎遠になりがちですが、こうして子どもを連れて集まることができるのは本当に嬉しいこと。
今は小さなベビーがいるので集まりはもっぱらお家ですが、もう少し大きくなったらパパさんに協力してもらって飲みに行こう~と計画中です。いつになるか分からないけれども・・・(笑)!


それから・・・。のんたんが誕生してからこのブログも更新するのがやっとの私。コメントのお返事もブログへ遊びに行くこともままならない状況です。泣き続ける子どもを置いて、PCに向かうことはちょっとできないのでもうしばらくのんびりとしようと思います。
コメントはできなくても、しっかりブログへお邪魔はしていますので、これからもよろしくお願いします(^o^)v


得意料理
我が家の食卓に並ぶことの多いもの。それは粉もの。
そこで今夜の夕食は、粉ものは粉ものでも一手間くわえた手作り餃子でした。

今回は包み作業にも挑戦・・・とんきちとんきちと私、平日の昼間の時間が空いたときにはお菓子作りやちょっとした夕食のおかず作りを楽しんでいます。この餃子作りも私たちにとってはもうおなじみのもの。
粉をあわせてひとかたまりになるまで手でこねたあとは、とんきちの出番。袋に入れた生地を足で踏み踏み・・・。今回もとんきちの体重がとってもいい具合に生地に作用したようで、モチモチと柔らかい生地が出来上がりました。

いつもはここで満足するとんきちですが、今回は包み作業にも挑戦。
気を抜くと粘土遊びになってしまうこの作業。ふっくらとした定番の餃子の形にはなりませんでしたが、一つ一つ丁寧に包み込みました。
口が開いてしまうとせっかくの餡が台無しなので、とんきち特製餃子の縁はフォークでグッと押し付けて縁飾り兼はがれ止めの模様を入れました。

食いしん坊のとんきちの作った餃子はかなり大きめ。もくもくと湯気の上がるホットプレートを開け、自分の作った餃子がおいしそうに焼けているのを見たとんきちは満足顔。
ちょっとくらい熱くたって、ハフハフ言いながらパクついていました。
ちょっと縁がカリカリで硬いかな~という気はしましたが、心を込めて作った餃子はとってもおいしかった~! 次回はもっと餡に一工夫くわえて、餃子道を極めよう!と密かに決意した私でした(笑)!


親子3人で
のんたん誕生から一ヶ月が経ち、ようやくとんきち・のんたんとそろって親子3人でのお出かけ。

お出かけといっても近くへお買い物に出かけるだけだったのですが、のんたんをベビーカーに乗せてのお出かけでとんきちも大喜び。
『おしたげるわ~!!』と大きなベビーカーを一生懸命操縦するその姿はとっても頼もしいものでした。

お気に入りの機関車トーマスの図鑑を読むとんきち3人で行った銀行。この銀行には待ち時間のための本棚があり、そこにとんきちお気に入りの機関車トーマスの図鑑があるんです。
私がATMに並ぶ間に一人ソファーに座って読書を楽しむとんきち。そして、そこへやってきたのが顔なじみの警備員のおじさま。
このおじさま、私がおなかが大きい頃からよく声をかけてくれる方で、ベビーカーを押している私を見てとんきちと私に『おめでとう』と声をかけてくださいました。とんきちものんたんを紹介できて大喜び。

公園に行くような楽しい出来事はなかったのですが、なじみの人に声をかけてもらい、なじみの散歩道を3人で並んで歩いたことがとんきちにとってはとっても楽しい時間だったみたい。
曇り空を吹き飛ばすような元気いっぱいの笑顔で進むとんきち、いつの間にか見上げる空もすっかり晴れ上がっていました。


楽あれば苦あり・・・
昨日は懐かしい友人が遊びに来てくれた上に、とんきちはお友だちのお家へ、のんたんはずっとグッスリおやすみ・・・というとってもとっても幸せな時間をすごすことができた私。
ちょっと羽を伸ばしてラクをしすぎたのか、今日はとってもお疲れです・・・(涙)。

朝からグズグズ泣いてばかりののんたん。おっぱいをしっかりしておなかがいっぱい、思い当たることはただ眠いだけのはず。なので、ずっとずっと抱っこしてばかり。でも、なんだか抱き方がしっくりこないのか、寝るに寝られないようでグズグズ・・・、グズグズ・・・。
こうなったらこれだ!ということでスリングに入れて家事をこなしていると、今までの愚図りがウソのようにすっと夢の中へ。
そしてそこでとんきちがお目覚め。二人でかなり遅めの朝食を済ませて、ようやく休憩を、というところで『ンギャ~』という力強い声。
ちょうどおっぱいの時間だったのでおなかを満たせて、また夢の中へ・・・という願いもむなしく、またまたグズグズモード突入。

抱っこして家中を歩き回り、寝室のベッドの上で二人でゴロンと横になり、母の秘密兵器添い寝でおっぱいをしてのんたんはうつらうつらと夢の中へ・・・。「よしよし!」と一人喜んでいたのですが、そこにやってきたのんたん大好きとんきちが『のんた~ん』と言いながらおもちゃをガチャガチャ、ベッドをユラユラ・・・。
そんなとんきちと戦いつつのんたんを寝かせて、邪険にされたとんきちとしばらく一緒に遊んで・・・。すると、またのんたんが・・・。

と、一日中こんな調子でした。
おまけに今日ののんたん、勢いに任せておっぱいをグビグビしていたのか、朝から晩までおっぱいを吐き続けてくれました。のんたんはもちろん、私も何度も何度も着替えをしてばかり。
おまけにおまけに夕食では、とんきちが苦手なピーマンを前に『ねむい』『おなかいっぱい』とイヤイヤ光線を発射。かなりお疲れだった私はそんなとんきちにイライラ・・・。

楽しい一日を過ごした後なので普段の日常がとってもつらく感じた今日一日。
やっぱり、ゆとりを持って過ごさないとダメですね。なんでも「やらなくっちゃ!」「早く!」という気持ちで向かうと、余裕がなくなり自分で自分を追い詰めてしまいます。そして、このしわ寄せはとんきちの元へ・・・。ごめんね~と思いつつも、やっぱり疲れるとダメですね~。反省の一日です。


母 休憩日
中学時代からの友人がのんたんの顔を見に来てくれました。

とんきちも彼女のことが大好きなのですが、ちょうど近所のお友だちからお誘いがあったので後ろ髪を引かれつつ(?!)、足取り軽やかに出かけていきました。
そしてのんたんは、おなかがいっぱいになったのか、おしゃべりに夢中になる私に呆れたのか、泣くことなくスヤスヤ眠り続けてくれました。

大学から一人暮らしをして、今もバリバリ働いている彼女。
そろそろ結婚を・・・とも考えているようですが、仕事が忙しくなかなかね~なんて。
普段の生活では、同じように子どもを持つママ友だちと子どもたちのことや毎日の家事のことなどをおしゃべりするばかりの私。久しぶりの話題でなんだか嬉しくなっちゃいました。

子どもがいるとついつい頭の中が子ども一色になりがちですが、たまにはこうして普段の自分がいる環境と違う話をして、リフレッシュすることも大切ですね。
気のおけない友人とのひととき。最近すっかり甘えっぱなしの近所のお友だちのおかげで、とんきち抜きで過ごせたことでなんだか母休憩日をもらえたみたい。
よし! これで気分一新、リフレッシュしたのでまた明日からちびっ子二人と楽しくにぎやかに過ごそう!!


祝一ヶ月!
誕生してから一ヶ月・・・あっという間に(ようやくかな?)のんたんが誕生してから一ヶ月が過ぎました。

ちょうど、今日は産院で一ヶ月検診がありました。
久しぶりに会った同じ月齢のベビーちゃんたち。生まれたときとは比べられないくらい大きくなったお友だちとの久しぶりの再会。のんたんもお友だちの大喜び!とはいきませんでしたが、私は一緒に入院生活を過ごしたママさんたちとの久しぶりのおしゃべりを楽しんできました。

のんたん・私ともに異常なしの検診結果で、これで一応一区切りがついたかな~とホッと一息。念願(大げさ?!)だった入浴もOKになったので近々大好きな温泉へ手足を伸ばしに行こうと思います。のんたんはまだまだお預けだけれども、じいじ・ばあばを誘って行けば順番にのんびりできるかな~なんてたくらんでいます(笑)!

一ヶ月が過ぎ、体重が1.6kg増え、身長は6.5cm伸びたのんたん。そろそろオムツも新生児用を卒業してSサイズ。洋服だってかなり大きいけれども70cmを着せられるようになりました。
大きめベビーだったとんきちは60cmのベビー服が必要なかったので、のんたんも用意してもらえず・・・。まあ、暑い毎日で半そでだからいいでしょう。
でも、お出かけのたびにとんきちのお下がりを着せられているのんたんが気の毒になったパパきちと、検診の帰りに『女の子!』といったベビー服を購入。早くお出かけに来て行きたいな~と今からとっても楽しみ♪


食べられないけれども・・・
グリーンピースの鞘から実を取り出し・・・先日お友だちからスナップエンドウとグリーンピースをたくさんいただいちゃいました。

とんきちにとってお豆は苦手な食べ物。姿を見るだけでそのお皿を遠ざけてしまうほど・・・。
でも、大好きな絵本『そらまめくん』シリーズのおかげでちょっと気になる存在になってきたみたい。
私がグリーンピースの鞘から実を取り出す作業を見て、「やりたい!!」とお手伝い。「へ~、こんなんなってんだ! しらなかったわ~」なんて言いながら次々むいていくとんきち。なかなかいい手つきじゃない!なんて思っていた私。これなら苦手なお豆さんもしっかり食べてくれるかな~という淡い期待がムクムク・・・。

夕食にはとんきちが好きな炒り豆腐に彩り程度にグリーンピースを加えてみました。さあ、とんきちの反応はいかに?!
もちろん・・・、しっかり残してくれました。それもいつもはパクパク食べる炒り豆腐まで!
そういえば私も子どもの頃豆ゴハンが苦手だったな~。塩味のゴハンはおいしいんだけれども、グリーンピースの食感が苦手でよけて食べていたことが懐かしく思い出されました。
白ゴハンが大好きなとんきち。筍ゴハンを作ったときには泣いて嫌がられました。なので、豆ゴハンを作る予定はありませんが、姿が見えなければOKだと思うので、ポタージュスープでも作ってみようかなと・・・。

そうそう、スナップエンドウはゆでてごまあえ・マヨネーズ+豆板醤のソースで食べちゃいました。それも1人で! だって茹でたてはおいしいんですもの~。たまたまやってきた母におすそ分けしたら大喜び! 私の好みは母譲りかな?


6巻終了
子どもの頃は本を読むことが好きで、ヒマさえあれば活字を追っていた私ですが、とんきちが誕生してからというもの手に取るのは雑誌や通販のカタログばかり・・・。

そんな私ですが、この本だけはしっかり読み終えましたよ。
それは『ハリーポッターと謎のプリンス』です。言わずと知れたハリーポッターシリーズの第6巻。『賢者の石』から始まったこのシリーズ、実は今までは本を購入したことはなかったんです。少し待つことになっても図書館で借りて楽しんでいた私ですが、いつの間にかすっかりポッターマニアになっていたパパきちの強い希望で新刊は購入してしまいました。

上下巻セット販売なので、時間があればあっという間に6巻もバッチリ!の予定だったのですが、とんきち・のんたんとの時間をすごす私、仕事と私から言いつけられる家事・育児に大忙しのパパきちは、なかなか読み進めることができませんでした。
平日の昼間、細切れの時間をつなぎ合わせてどうにか読み終えた私に続き、今日の朝方までかかってようやく読み終えたパパきち。
久しぶりに集中して活字を追う作業は楽しかったです。なかなか読書をする機会のないパパきちは、次々に登場する人物の名前に頭を抱えて行きつ戻りつしながら楽しんでいました。

ポッターマニアにとっては衝撃の展開。
次回作で完結するようなので、ますます目が離せなくなりました。
そして、映画も次回作は『不死鳥の騎士団』。こちらもとんきち・のんたんを実家に預けて見に行かなくっちゃ!!なんてね。



水が恋しい季節
我が家の近所には、サワガニが住む溝があります。

実は、私は子どものころからずっと同じところに住んでいるのですが、このサワガニポイントは私が子どもの頃から慣れ親しんだ場所。
小学生の間は毎年暖かくなるとサワガニを捕まえに行っていたのですが、年をとるに連れて足が遠のき・・・。
とんきちを出産後、久しぶりに訪れてビックリ。15年以上経っているのに昔と変わらないその場所。もちろん、サワガニくんたちも健在でした。
それからは毎年、とんきちと一緒に訪れて楽しんでいます。

ペットボトルのサワガニハウスと・・・そんなおなじみのポイントに今年初めて行ってみました。
石垣から染み出る水はそのままなのですが、肝心のサワガニくんたちがいない・・・。とんきち・パパきちと溝を覗き込みながらウロウロと歩き回ること10分。ようやく見つけました!
まだ時期が早かったからか、見つけたのはわずかでしたが、とんきちは家から用意していったペットボトルのサワガニハウスに入れてお持ち帰りしました。


サワガニハウス用の砂利・石を取るとんきちそして、そのあと近くの川原へ行き、サワガニハウス用の砂利・石を取りました。いつもは水が干上がっている川原なのですが、今日は運良く(悪く?)たくさんの水。


冷たい水の感触を楽しみ大喜びのとんきちとんきちは歓声を上げて大興奮。すぐに靴と靴下を脱いで水に入っちゃいました。
予定外の水遊びで何も用意していかなかったので、ただ足を浸すだけでしたが、冷たい水の感触を楽しみ大喜び。
ただ、のんたんをスリングに入れて抱えていたパパきちは、暑さでダウン寸前。「遊びたい~!!」と言うとんきちをどうにか説得して帰ってきました。

そうそう、サワガニくんを捕まえたのは私なんですよ! とんきちはもちろん腰が引けて触るどころではないし、パパきちはのんたんを抱っこしていることを理由にパス。でも、本当は虫嫌いのパパきち、手ぶらで行っても絶対に取ってはくれなかっただろうな~。
これからやってくる虫の季節。なんだか頼りない男性陣に代わって私が頼もしく立ち向かわなければ!


眠っても眠っても・・・
のんたんが誕生してからの私の生活は、毎日が寝不足。

出産前から分かっていたことで、当然のことなのですが・・・。
産院で『お母さんは短時間でもグッと深く眠られる身体になっているので、睡眠時間が短くても大丈夫!!』なんて言われましたが、現実はそう上手くはいかないものです。

特に私が一番眠くなるのが授乳中・授乳後。
のんたんがウックン、ウックンと喉を鳴らしておっぱいを飲む様子を見ているうちに、その規則正しい音が子守唄に聞こえてきてしまうし、目を閉じてただ飲むことだけに集中する姿を見ていると私の目まで重~く・・・。
どうにか飲み終わり、ゲップをさせようと抱き上げて背中をトントン・・・。でも、ゲップって上手くでるときとなかなかでないときがあるんですよね。おっぱいなので無理に出させる必要もないのですが、ちょっと吐きやすいのんたんにはゲップが必要。でも、なかなかでない。出るのは私のあくびばかり。そして気がつくと、のんたんを肩に抱いたまま斜めに倒れかけている私がいるんです。

そういえば、とんきちがベビーのときも深夜の授乳が大変だったな~。どうにかゲップをさせよう、しっかり寝かしつけてからパパきちのいる寝室に連れて行こうと思うと、必ず授乳をしたリビングのソファで寝てしまう私。次の授乳までの時間をソファで座り寝をしたまま迎えたことは数え切れません。
今回はのんたんと私がリビングの隣の部屋で寝ているので、とんきち・パパきちに気兼ねすることなく授乳ができます。深夜にジタバタと元気になってしまったのんたんを横目で見ながら眠ることだってできちゃう。かなりラクチンにはなったんだけれどな~。

授乳抜きで朝まで眠ってくれるようになるまでのわずかな期間ですが、もう少しの辛抱! フラフラする身体を引きずって明日からも頑張るぞ!



男の子だって・・・
出会った花

なかなか親子3人での外出ができない平日。

昨日、どうしても出かけないといけない用事があり、のんたんをスリングに入れて、とんきちと手をつないで久しぶりのお散歩を楽しみました。
直前まで仲良しのお友だちと一緒に公園・お家遊びをしていたとんきちはかなりお疲れ。歩き慣れた道も『まだまだ~?』『どこにいくの~?』と足取り重く、あちこちで座り込んでしまいました。

出会った花ととんきちそんなときに見つけたたくさんの花の姿。
私ととんきちお気に入りの野の花スポットの花たちが暑さで枯れてしまっていて、『なくなっちゃたね~』と寂しい気分になっていたところで出会った花たちに大喜びのとんきち。
それまでのお疲れモードはどこへやら、『もってかえろう!』と何本かポキッとさせてもらいました。

それからは、疲れた足を引きずりながらも『はやくおみずにいれてあげないといけないね~』と自分を奮い立てて歩くとんきち。額から汗を流しながら、ちょっと千鳥足でがんばりました。
家に帰るとすぐに水切りをして花瓶に。しばらくしてシャキッと茎が伸びた様子を見て大満足。
お花摘みは女の子だけの楽しみではないんだな~と改めて実感。

そうそう、スリングの中ののんたんは終始おやすみ。ただ、私の身体と密着していたのでかなり暑そう・・・。これからの季節、親子で汗まみれかしら(笑)!




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。