FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
水が恋しい季節
我が家の近所には、サワガニが住む溝があります。

実は、私は子どものころからずっと同じところに住んでいるのですが、このサワガニポイントは私が子どもの頃から慣れ親しんだ場所。
小学生の間は毎年暖かくなるとサワガニを捕まえに行っていたのですが、年をとるに連れて足が遠のき・・・。
とんきちを出産後、久しぶりに訪れてビックリ。15年以上経っているのに昔と変わらないその場所。もちろん、サワガニくんたちも健在でした。
それからは毎年、とんきちと一緒に訪れて楽しんでいます。

ペットボトルのサワガニハウスと・・・そんなおなじみのポイントに今年初めて行ってみました。
石垣から染み出る水はそのままなのですが、肝心のサワガニくんたちがいない・・・。とんきち・パパきちと溝を覗き込みながらウロウロと歩き回ること10分。ようやく見つけました!
まだ時期が早かったからか、見つけたのはわずかでしたが、とんきちは家から用意していったペットボトルのサワガニハウスに入れてお持ち帰りしました。


サワガニハウス用の砂利・石を取るとんきちそして、そのあと近くの川原へ行き、サワガニハウス用の砂利・石を取りました。いつもは水が干上がっている川原なのですが、今日は運良く(悪く?)たくさんの水。


冷たい水の感触を楽しみ大喜びのとんきちとんきちは歓声を上げて大興奮。すぐに靴と靴下を脱いで水に入っちゃいました。
予定外の水遊びで何も用意していかなかったので、ただ足を浸すだけでしたが、冷たい水の感触を楽しみ大喜び。
ただ、のんたんをスリングに入れて抱えていたパパきちは、暑さでダウン寸前。「遊びたい~!!」と言うとんきちをどうにか説得して帰ってきました。

そうそう、サワガニくんを捕まえたのは私なんですよ! とんきちはもちろん腰が引けて触るどころではないし、パパきちはのんたんを抱っこしていることを理由にパス。でも、本当は虫嫌いのパパきち、手ぶらで行っても絶対に取ってはくれなかっただろうな~。
これからやってくる虫の季節。なんだか頼りない男性陣に代わって私が頼もしく立ち向かわなければ!
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.