FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
雨に備えて
いよいよ明日から本格的な梅雨空になりそうな予報。

雨が続くと外へ出かけることもできず、子どもたちのストレスはたまる一方。大人だと、家でのんびり読書でも楽しもうかな~という気持ちになるのですが、体力の有り余った子どもを家に閉じ込めておくのはとっても酷なこと。

公園の水道をちょっと借りてお水遊び・・・お家遊びが好きなとんきちですが、のんたん誕生後から公園で遊ぶ機会がすっかり減ってしまい、かなりストレスがたまった状態。
そんなとんきちにとって梅雨は大きな敵になるんだろうな~ということで、梅雨前の青空の下、とんきちは愛用の自転車で私はのんたんをスリングに入れて公園へ行きました。
午前中に行ったのですが、強い日差しの公園、遊びに来ている子どもはおらず、私たち3人だけ。
それでも、久しぶりの親子での公園遊びということで、大はしゃぎのとんきちでした。他に子どもがいなかったので、公園の水道をちょっと借りてお水遊びまで・・・。


公園の水道をちょっと借りてお水遊び・・・少し前までは、手がドロドロになるから・・・という理由で泥遊びも嫌がっていたとんきちでしたが、『おだんごつくろう~』と言いながら手も足も泥だらけにして遊ぶ様子は本当に楽しそう。
そろそろ時間だから・・・と声をかけると、めずらしく『わかった!』と笑顔で返事。久しぶりの公園、思う存分の泥遊びで少しスッキリしたかな? 明日からはしばらく『こっちきて~』『あそぼう!!』のアピールを受け続けないといけないのかな(笑)!

スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.