FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スリング大活躍!!
忙しい午前中、洗濯物を干して、台所を片付けて、掃除機をかけて・・・とあげたらキリがないほど山積みの仕事。

ファミちゃんをおんぶ・・・今まではとんきちを従えて、一緒に一つ一つの家事をこなしていたのですが、さすがにのんたんがいるとそう上手くはいきません。
そんなのんたん、今からは相手ができないよ~という雰囲気を全身で感じ取るようで、手が離せないようなときに限って身体を震わせて、真っ赤な顔をして大絶叫。

そこで登場『スリング』。
今朝は9時前におっぱいをした後、眠いのに寝られなくてぐずるのんたんをスリングで抱えて、次々に家事をこなす私。仕事を終えて一段落ついたのが11時30分ごろでしたが、のんたんはスリングの中でグッスリお休み中。ここでベッドに下ろしてしまうと目を覚まして『フギャ~!!』が予想できたのでスリングのままとんきちとすごしました。
結局、3時間おきに授乳をするはずののんたんが目を覚ましたのは、2時過ぎ! 私の体温・心臓の鼓動なんかのおなかにいたときの記憶がよみがえるのかビックリするくらいの熟睡でした。

いつまでもいつまでもスリングをし続ける私を見たとんきち。長らくご無沙汰していたおんぶ紐を出してきて、お気に入りのファミちゃんをおんぶしていました。
なんだかおかしな親子だね~と二人で大笑いでした。
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.