FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
パワー炸裂!
今日はパパきちの実家で法事があり、とんきちが大好きな人がたくさん集まりました。

パワー炸裂! とんきち!じいじの家に行くとじいじ・ばあばと一緒に2階でかくれんぼをするのが大好きなとんきち。でも、とんきちが一緒に遊ぶような子どもはいないので、いつでも大人相手に好き勝手なことをしてはしゃいでばかりでしたが、今日は小学生のお姉ちゃん・お兄ちゃん姉弟がいたので一緒に遊びたくて仕方がない様子。
食事を済ませると、2人仲良く遊ぶ姉弟に少しずつ近づき、ちょっと打ち解けてきたところで『2かいにいこう~!!』と遊ぼう光線発射!
優しい2人は、言われるがままにとんきちの後をついていき・・・。そこからがこの2人の悲劇の始まりでした(笑)。

実はこの2人と会うことはほとんどなく、今までに2~3回くらいしか一緒に過ごしたことはないのですが、とんきちにとってはまたとない遊び相手だったらしく、お絵かきをしたり、恒例のかくれんぼをしたり、大興奮。あまりのとんきちのパワー炸裂に『疲れた~』と逃げ下りてくるのですが、すぐに2階から『おいでよ~』ととんきちの叫び声。
とうとう、じいじ(パパきち父)を巻き込んでの大騒ぎとなりました。

いつもいつもとんきちと一緒に大はしゃぎして遊んでくれるじいじ、とんきちよりもずっと体力のある小学生の2人でさえ、『疲れた~』と何度も1階に逃げ下りてくるほどのとんきちの興奮。
1人汗びっしょりになりながらも『もっともっと!!』と遊び相手を追い回すとんきちに、お相手をしてくれた3人は『早く~、休憩終わりでしょ~』なんて、どうにかして自分1人にならないよう道連れを探していました。

これでもか!というくらい、たくさん遊んでもらったとんきち。バイバイをしたあとは、帰りの買い物の最中にカートに乗って寝てしまいました。
同じ年の友だちと遊ぶのとはまた違う楽しさを味わったとんきち。目が覚めてからは、いつも以上に饒舌でどんなに楽しかったのかを私たちに大興奮でお話してくれました。
とっても楽しかったとんきち、そして一日中休憩をさせてもらった私たち、ともに大満足な日曜日となりました。みなさん、ありがとうございました!という気持ちです(笑)!
いつもののんたん・・・

スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.