FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
あいうえお
おいうえお

自分の名前を書けるようになってから、ひらがなへの関心がグッと深まったとんきち。

今では『おとうさん』の『ん』、『のんたん』の『の』などなど読める字が増えてきました。
ひらがなを覚えさせるためにお勉強をさせる気のない私。理想はお気に入りの絵本を繰り返し楽しむうちに読める字が増えてくれれば・・・なんですけれども、やっぱりそうそう上手くはいきません。

そこで、よく目にする五十音表を作ってみました。
育児雑誌なんかでもよく付録についているのですが、やっぱり一緒に考えて作ったほうが面白いかな~ということで、二人で頭を悩ませてことばを考えながら作りました。
もちろん字・絵は私が書いたものですが、とんきちは自分も一緒になって考えたという気持ちが強いので市販のものより見てくれるかな~なんて淡い期待を持つ私。

しりとり遊びをしていてもついつい考え込んでしまう『む』『る』は、最後までことばが思いつかず、とんきちと二人『むってなんだっけ~』なんていいながら辺りをキョロキョロ。
ひらがなを覚えるということのほかに、手作りすることによってなんだかちょっと楽しい時間がすごせたかなという気がします。
さあ、とんきちくん。自分でお気に入りの絵本が読めるようになるのはいつの日か・・・(笑)!
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.