FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
元気爆発!
元気爆発!

先日、涼しくなる夕方を待って出かけた公園。

この公園、家からかなり離れたところにある市内で一番大きい公園。遊具はもちろん、せせらぎや広い芝生広場、隣には川・河川敷があるとんきちお気に入りの場所。
出産する前はお弁当を持って行ったり、私の仕事帰りに遊んで帰った場所なのですが、最近ご無沙汰していました。

昼間はかなり暑く、のんたんを連れて行けるような場所ではないので、夕涼みを兼ねて出かけた公園。ちょうど帰宅時間と重なりいい感じに子どもたちの姿もまばらに・・・。とんきちにしてみれば遊ぶ友だちがいなくてかなり物足りなかったようですが、同じくらいの年齢の子どもを見つけると満面笑みで近づき、無言で追いかけていました。ちょっとストーカーっぽい動きで相手には逃げられ続ける中、とんきちは逃げられることが嬉しくて・・・というか追いかけっこと勘違いしていたみたい。

久しぶりに訪れた公園でたまっていたエネルギーを発散させるかのように走り回るとんきち。一歩離れたところから見ていると『この子はどうしてこんなに暴れているの?』と苦笑してしまうほど。
その中でもお気に入りは『ローラー滑り台』。普通の滑り台よりもスピードが出る上にゴロゴロという音が楽しくてたまらない様子でした。『おかあさんもいっしょにしようよ~』のお誘いで二人並んで滑ったのですが、私は三回でギブアップ。この滑り台、おしりがビリビリと痛こそばゆいんですよね。思わずおしりをさすってしまいました。とんきちは全く!といった様子で快調に滑り続けていました。

のんたん中心になっている我が家の生活。時間を見つけてとんきちのエネルギーを発散させてあげないとダメですね。外で暴れてくれたら、のんたんのおやすみ妨害も減るかな~なんて(笑)!
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.