FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
大きくなったら・・・
のんたんが誕生して周りの人から『おにいちゃんだね~』といわれることが多くなったとんきち。

本人もおにいちゃんの看板を背負って、気合を入れて過ごすことが多くなり、色々なことに挑戦しようという気持ちが芽生えています。
パパきちが運転する車の助手席に乗ったときには・・・、
『どうやってエンジンかかるの?』
『うごかすときはどれ?』
『とまるときはどれ?』
なんて、車を始動させるときからパパきちの行動に釘付け。
ウインカーが点滅すれば、『そうか、それでするのか~』。ワイパーが動けば、『そっちははんたいね~』なんて一つ一つ学習しているようです。
そして、次に出てくる言葉は『おおきくなったら、うんてんしていろんなところにつれていってあげるね』がお決まり。

他にも、自分が大きくなったことを色々と思い描いているようで、パパきちに洋服・ズボン・靴のレンタルを申し込んでいたり、料理する私の様子を眺めながら『てをきらないようにしてほうちょうでトントンってきってあげるね』なんてことも言います。

将来の夢もなんとなくイメージしているようで、今は電車の運転手さん
ということがお決まりのようです。
のんたん誕生で『おにいちゃん』という扱いをされるようになったことが嬉しくもあり、時には疎ましくもあるようなとんきち。のんたんが大きくなる様子を見て、少しずつ成長する喜びを感じられるようになっているようです。

大きくなったら・・・。
私としては、パパきちを見下ろすくらい大きく成長し、やりたいことが多すぎて迷ってしまう・・・なんていう夢と希望いっぱいであってほしいな~と願います。


準備はバッチリ!
とんきちグッズ、準備はバッチリ!
相変わらず具合の悪いとんきち。

朝には微熱にまで下がっていたのですが、まだおめめクリクリでしんどい~というオーラを発しています。
本人は『ねたらぐあいがよくなった!』なんて言ってますが、病人であることは明らか。
ただ、ちょっと調子がよくなるとじっと寝ていられないのが子どもの困ったところ。『ちょっとえほんよもうかな~』に始まり、『くるまだそうかな~』と少しずつ行動範囲を広げていきます。

実は、近々お出かけを予定している我が家。
毎夏、信州へ避暑(?!)に出かけているのですが、今年はちょっと趣を変えて信州は秋に・・・ということにしたので、この夏唯一?のおでかけです。
3ヶ月ののんたんを連れて、屋外での遊びは無謀なのですが、動きたい盛りのとんきちをメインに考えて、アウトドアな計画を立てています。
虫が苦手なとんきちですが、パパきちと私が2人でこっそり買ってきた虫捕り網・虫かごに大喜び。まだまだしんどい身体なのにお出かけする気満々です。

とんきちの様子を見て、予定をキャンセルするか、強行するか・・・。
もし元気になっても、久しぶりのお出かけで大興奮して、帰宅後はまたダウンするんだろうな~。
とりあえず、お出かけできるかどうか・・・、私も楽しみにしていただけにちょっぴり不安です。
今晩も早く寝て、体力回復に努めるとんきちに念力でも送ろうかな~。


祭りのあとは・・・
いつも元気印のとんきちですが、今日はダウンです。

昨日、私の友人のお家へ遊びに出かけたのですが、久しぶりに会う同級生の男友だち(いたずらトリオともいいます)と大はしゃぎ・大ハッスルで遊び続けたとんきち、どうやらお疲れが出たようで今朝から久々のお熱です。

お友だちのお家は周りが畑・田んぼ・山という本当にのどかなところ。
お家でおもちゃ遊びをちょこっとしたあとは、お庭でプール遊び・軽トラの荷台に乗って畑へ夏野菜の収穫作業と身体を動かしっぱなしでした。
一緒に遊んだお友だちは子猿ちゃん?!と思うほど活発で、一時も立ち止まっていられない、楽しいこと大好き、元気いっぱいの子どもらしい子ども。
いつもはじっと一ヶ所にたたずんで(笑)遊んでいるとんきちも『これはじっとしていられない!』といった様子で一緒になって走り回っていました。

この友人のお家、私の実家の近くなので、昨日はそのまま実家にお泊りしてきました。
友人宅から帰宅した18時から今朝の4時まで爆睡。そして、のんたんのおっぱいタイムを見届けてまたまたおやすみで7時までグッスリ。
疲れがとれたかな~とも思ったのですが、その反対で赤い顔をしてのお目覚めとなりました。
『知恵熱』ということばがありますが、とんきちにピッタリのことばだな~と。ちょっとはしゃいで楽しんだあと、必ず疲れから体調を崩しています。体力はあるほうだと思うんだけれどな~。


アレルゲン駆除!
我が家のアレルゲン駆除・・・

毎日お陽さまがガンガンと照りつける夏がやってきた!ということで、お陽さまの力を借りて我が家のアレルゲン駆除に乗り出しました。

最近、ごっこ遊びがブームのとんきち。今まで見向きもしなかったぬいぐるみたちをたくさん引っ張り出してきて、それぞれのキャラクターになりきって遊んでいます。もちろん、裏声も駆使して個性豊かなごっこ遊び(笑)!
楽しそうでいいのですが、この時期とっても気になるのがダニ。おまけにずっと放置して合ったぬいぐるみともなれば、その心配は倍増です。おまけにおまけに、自分ひとりでのごっこ遊びに退屈してくると、ぬいぐるみたちを動かしながらのんたんのほうへ迫ってくるとんきち。
とんきち一人でも気になるのに、のんたんにまでお世辞にもきれいといえないぬいぐるみをこすりつけられるのは少々・・・いや、かなり困ったものなので、みんなまとめてお洗濯しました。

私が子どもの頃から愛用していたもの、パパきちが結婚前からかわいがっていたものなど、かなり年月を感じさせるものもあるので、『きれいになった~!』と見事にスッキリ!とまではいかないのですが、ほこりっぽさが消えてギュッと抱きしめてもOK!というくらいまで・・・。
ただ一つ問題が・・・。それは、私が中学生のときからかわいがっているうさぎちゃん(不思議の国のアリスの時計うさぎ)が、かなりお疲れだったようで、洗濯機の回転に負けておなかから中身が飛び出してしまいました。適当に繕って・・・とも思ったのですが、かなりおなかの皮が薄くなっていたようでビリビリに裂けていました。
どうしていいか分からず、未だに洗濯機の上で座り続けるうさぎちゃん。わき腹からは今日もたくさんの綿が顔をのぞかせています(涙)~。




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.