FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
高分子ポリマー 破裂!
またまたやってしまいました・・・!
オムツっ子を抱えているお母さんなら1度はやったことがあるであろう大失敗。

それは、『紙オムツの洗濯』。

とんきちがベビーだった頃にも2~3回・・・4~5回かな?やってしまった私。ベビーちゃんのおしっこをしっかり受け止めてくれる頼れる高分子ポリマーが、洗濯機の中で異常な量の水を吸わされて、回されて、振られて・・・。そして、破裂!!
その光景のひどいこと。洗濯槽の中の隅から隅までビチャッとこびりついたゼリー状の破片をとるのが大変。そしてそれ以上に大変なのが、洗濯されたはずの洋服に張り付いたゼリーたちを流す作業。特に濃い色の洋服はゼリーたちが目立つので、それは見るも無残な有様。

今朝、洗濯機の中から洗われたはずの洗濯物を取り出しながら、『うん?!』という違和感を感じ、脳裏によみがえったイヤ~な記憶。
慌しい朝の時間をたっぷり割いて、お風呂場ですべてすすぎなおしましたよ(涙)。
一通りすすいでから再度洗濯機へ。終了後、ベランダで干したのですが、やっぱりもう一回洗わないと・・・というものも。
おまけに乾いてから取り込むときに、パンパンッと埃をはたくために少し振ると、目の前に飛び交う埃の山。
もう一度洗濯しなおさなければダメですね。きれいになったように見えたけれども、引き裂かれたオムツの残骸があっちこっちにびっしりと・・・。

私の名誉のために一言!
オムツを洗濯機に入れたのは私ではありません。私以外の誰かが・・・。
たぶんのんたんも入れていないと思うのですが・・・。
まあ、終わったことなので犯人探しはしませんが・・・。
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.