FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
小旅行
たくさんの新幹線とご対面
お盆休みということで実家の父からとんきちを新幹線見学に連れて行こうというお誘いがあり、のんたんを伴ってお出かけしました。

新幹線とご対面新大阪駅へ行き、すべてのホームを渡り歩いてたくさんの新幹線とご対面。
突き刺さりそうなほど顔のとがった500系のぞみ、カモノハシの顔を連想させる700系のぞみひかりレールスター、年末にとんきちが新幹線デビューした700系ひかりなどなど、見渡す限り新幹線だらけ。次々に出発し、次々に到着するとっても賑やかなホームに圧倒されっぱなしのとんきちでした。


新幹線とご対面新大阪から京都という一駅、わずか10分少々という短い時間ですが、こだまにも乗車することができてご満悦のとんきち。
おまけに車窓から新幹線の車庫を見ることができ、窓にベタッと張り付いたまま『すご~い!』『みてみて!!』の連発。
京都駅で下車したのですが、とんきちの口から出たことばは『このまんま、ふくしまのばあばのところまでいこうよ~』と。そうしたいのはやまやまだけれども、福島は遠いんだもの。新幹線と常磐線、時間以上にお金がかかるんだよね~。

JR京都駅

今日の電車見学にはたっぷりおまけが・・・。
途中、とってもたくさんの特急電車たちの姿を見ることができました。
覚えているものだけですが、トワイライトエクスプレス(2回も!)、サンダーバードオーシャンアローはるか北近畿きのさき・・・。とんきちは、もう嬉しくって嬉しくって、あっちこっちキョロキョロして首が疲れたみたい。
新幹線とご対面
そして、これはビックリなこと・・・。
停車していたレールスターの中を散策していた私、洗面台に立ち寄ったのですが、そこで思わぬものをみつけました。
それは、『財布』。近くにいた方に尋ねても違います・・・とのことだったので、車掌さんに渡しました。
今から自宅に戻られるのか、はたまた遅めのお盆休みでお出かけか、落とされた方の手元にしっかり戻ったかな~。
こうやって拾ったものはきちんと届けるのに、どうして失くし物は出てこないんだろう・・・。なんて、ちょっと悲しくもなりました(笑)!
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.