おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


父親譲りの・・・
制服採寸に行ってきました。

もちろん、春からピカピカの幼稚園児になるとんきちの・・・。

身長は110cmないとんきちですが、注文した制服のサイズは125cm。
もちろん、かなり大きめで服の中で身体が泳いでいる・・・な様子であったのですが、袖を少し詰めれば問題なく着られる程度。

とんきちに見本の制服を着せてサイズを見てくれた業者のおじさんは、とんきちを見るなりまず一言。
『これはまた大きい子やな~』
そして、120センチの上着を試着させてみてもう一言。
『胸が厚くて、肩もしっかりしてるわ~』

どうやらとんきちはがたいのいい男のようでした。
道行く人に(誰?)『4歳なん? 大きいね~』と言われては『標準よりちょっとだけですよ~』と返事をしていた私。
きっと、上半身がガッチリしているから大きく見えていたんですね。
実は、パパきちも上半身・・・胸板が厚い人です。本人いわく『ハト胸・・・』と。
やっぱり親子なのね~ととんきちとパパきちの繋がりを再認識した出来事でした。

制服採寸が終わりいよいよ!な気分が高まってきました。
おまけに今日は入園金の納付日。大きなお札が6枚も・・・!
自分がこういった納入金でお給料をもらっていた身なので仕方のないことだとわかってはいるのですが、どうして幼稚園の入園にこんなにお金がかかるんでしょうね。もう少しお安くてもいいかと思うのですが・・・。教師と親、立場が変わると入園金・保育料への感じ方がずいぶん違うものだな~と改めて・・・。

それからね・・・、これはとんきちには内緒なんですが、帽子のサイズは3L でした! 業者さんの注文用紙にはLLまでしか表記されていなかった・・・ということは別注、オーダーみたい(笑)!
大きな頭の中には何が・・・。きっと、あふれ出すほどたくさんの夢・希望が詰まっているんだ!と思いたいママきちでした。
スポンサーサイト


リンパマッサージ
エステといった自分を磨くということに縁のない私。

アートメイクをする母のお供で訪れた美容院でリンパマッサージ体験をしちゃいました。

両足を伸ばして座り、左右の膝の高さが違うことを指摘されたことから始まったマッサージ。
左右のバランスが悪い=身体がゆがんでいるということで、膝の高さが低かった右足をマッサージしてもらうことにしました。

老廃物を排出するには水分をたくさんとって、たくさん出すことが大切なので、マッサージでは足裏にある腎臓・膀胱のツボを刺激。
それから指・かかと・足首・・・と足の付け根に向かって下から上へどんどん上がっていくマッサージがたまらなく気持ちよかった~!
自分ではなかなかここまでしっかり揉みこむことはできないので、思わず気持ちよさにウットリしてしまうほど。

こちらの美容院はマッサージすることを目的としているのではなく、マッサージの仕方を伝えて、自宅でも自分で出来るよう・・・を大切にしていました。
自分でこれだけのマッサージができたら本当にいいのにな~と思ったのですが、入浴中の5分、そのわずか5分ができない私には無理なんだろうな。
母の友人は自分でマッサージをやり続け、足のラインが見違えるほどきれいになったそうです。
そんな話を聞いたら私も!なのですが、自分でやるのはね~。やっぱり私の性格にはむかないことなのかしら・・・(笑)!



胸ふくらんで・・・
久しぶりにとんきちと2人でお出かけした昨日。

のんたんをパパきちに任せて、身軽にとんきちと手をつないで向かった先は幼稚園。
4月から通う予定の幼稚園で秋祭りなるものがあったのでちょこっとのぞきに行ってみました。

完全に保護者主体のイベントのようで、いくつかある体験型のお店(わなげ・ボーリング・お菓子つり・・・)では保護者のお母さん方が店番をしてやってくる子どもたちのお相手をしてくれていました。
事前にスタンプラリー形式のゲームカードを購入しておかなければならなかったようですが、私たちが行ったときに『あと一枚です~』の放送が・・・。滑り込みセーフで手に入れたカード片手に秋祭りを満喫してきました。

胸ふくらんで・・・たくさんの子どもたちにもまれてゲームを楽しみ、長い列に加わり順番を待ってゲームに挑戦・・・。何もかもが初めてのとんきちは楽しくて仕方がなかったみたい。
『係りのお母さんの話をよく聞いてね!』とだけ言って、一歩離れたところでとんきちの様子を見ていると、なんとなくおどおどする姿がおかしかったり、いつもはのんたんのそばで大きく見えていた姿が小さく見えたり、お供する私も楽しめちゃいました。

全てのゲームを体験して、スタンプを全部押してもらったところで『かえろっか~』。
本当はもう少し幼稚園の雰囲気を楽しみたかったようなとんきちですが、家に怪獣・・・(笑)を残してきているので今日のところはこれでおしまい。

少しずつ自分が幼稚園に通うということが現実となってきているとんきち。
このお祭りでますますその希望が大きくなってきているんだろうな~。



2006秋 家族旅行 ~おまけ~
流れ星見っけ!
今回の旅行でとんきちは山ならではの素敵なものを見てきました。

それがこの満天の星空。
市街地からとってもとっても遠い山の中、マイカー規制をしているので空気もきれいな上高地はこんなにたくさんの星が見られます。

ビジターセンターが企画していた星空観察会(名前は違ったかも・・・)。
告知の張り紙を見て興味を持ったパパきちがとんきちと連れ立って出かけてきました。
19時30分からだったので私とのんたんはお部屋でお留守番。朝一番に寒い思いをしてショックを受けていたのんたんはやっぱりかわいそうだしね・・・(笑)。
秋のお出かけ星空が見られるということで大喜び・大張り切りで出かけたとんきち。寒さ対策に私のフリースの上着を足に履いて、ジャンパーを着込んでいったのですが、やっぱり寒かったみたい。
それでも、寒さを超える感動をもらったとんきち。『ながれぼしがはやすぎてみえなかったよ~!』と笑顔で教えてくれました。

星空観察、とってもロマンチックですが、冷え性の私は行かなくてよかった~(笑)。お風呂でご一緒したおばさま方は『冷えたわ~!』と湯船にダイブしてましたもの!



錦秋の穂高 ~2006秋 家族旅行~
秋のお出かけ
いよいよ今回の家族旅行も最終日。

出発前の天気予報は雨。そして、予報どおり夜のうちから雨模様の上高地でしたが、陽の昇る時間になるとどうにか持ち直したようで、雨が上がってくれました。
昨日は味わうことができなかった朝風呂を1人で堪能し(のんたん・とんきちはオヤスミ中だったので・・・)、みんな目覚めたところで朝食。
そして、目も足も上高地を十二分に満喫したので、早めに下山し、帰路につくことにしました。

といっても、上高地からそのまま自宅をめざしてひたすら走るのはつまらない! 私たちがそんなことをするはずはない!と思われますよね~。
もちろん、寄り道しましたよ(笑)!
上高地からの帰路は東海北陸自動車道・名神・中国道だったので、高速に乗る前に寄れるところ・・・、高山を散策してきました。
秋のお出かけ

つづきを表示


錦秋の穂高 ~2006秋 家族旅行~
秋のお出かけ
上高地は朝が訪れるのがとっても早いんです。

朝陽の当たる山姿を見よう、朝一番の澄んだ空気にあたろう、と河童橋を中心に明神池や大正池へ散策する人がたくさん。
私たちも6時過ぎにホテルを出発して、梓川沿いの散策道を森林浴しながら大正池を目指しました。大正池までは片道60分の道のり。アップダウンがないので子どもでも景色を楽しみながらのんびり歩ける距離です。
上高地ウォーキングマップ(発行元:上高地観光アソシエーション
秋のお出かけ
ですが・・・、この時期の上高地の朝は別でした。
本当に寒い! かなり着込んでいたのですが、空気が冷たく気温もかなり低いので、手も足も、もちろん顔だって凍えてしまうほどです。
秋のお出かけとんきちは私とばあばと一緒に歩き、のんたんはパパきちに背負われて(DEUTER キッドコンフォート)いたのですが、2人とも寒さで鼻が垂れっぱなし。のんたんはボアの上下を着せていたのですが、やっぱり寒そう~。パパきちの背中で揺られていつの間にか眠ってしまいました。
カメラを構えるのに忙しいパパきち、疲れてきてテンション急降下のとんきち、とんきちを励ましつつ懸命に歩かせる私ママきち、と朝からかなり大忙しでした。
秋のお出かけ
つづきを表示


錦秋の穂高 ~2006秋 家族旅行~
秋のお出かけ
週末のお出かけ先、『紅葉』『黄葉』『山』、それからとんきちが大好きな場所というキーワードで分かる方はかなりのとんきち通(笑)!

今回の旅の目的地は信州・飛騨『奥穂高』『上高地』でした。
2泊3日という我が家にしてはめずらしく駆け足で過ごした秋の休日の様子、3日に渡って綴りますのでどうぞお付き合いくださいね♪

旅の出発は金曜日の23時! 交通手段はマイカー!
初日の目的地が奥穂高温泉郷の新穂高ロープウェイだったので、秋真っ盛り紅葉シーズンの穂高はかなりの人出が予想されたため、ロープウェイの始発に間に合うよう・・・ととっても早い(遅い?)時間の出発となりました。
ドライバーは終始パパきち。そして今回の旅行の同行者は私たち家族4人と私の母、毎度おなじみの顔ぶれ、恒例の旅となりました。
秋のお出かけ
つづきを表示


秋の家族旅行 ~序章~
秋のお出かけ

ただいま~♪

新しく備わったタイマー機能のおかげで更新はできていましたが、いただいたコメントにお返事・皆さんのブログにお邪魔することができませんでした。留守中もコメントをいただき、ありがとうございました! また、皆さんのところへはゆっくり・じっくり遊びに行かせていただきますね。

ということで、ようやく家族そろっての旅行を楽しんできた我がとんきち・のんたん一家。
今回の旅の目的地は・・・。

秋のお出かけ

ここで問題です!
この写真は旅先で撮ってきたもの。
キーワードは『紅葉』『黄葉』『山』です。
彩り鮮やかな自然を満喫してきた私たちですが、さあ、一体どこへお出かけしてきたでしょう~。まさに今がベストシーズン!でしたよ。

正解は、また明日♪
簡単ですよね~。とんきちも大好きな例の場所(笑)!

秋のお出かけ



4世代旅日記 おまけ・・・
トワイライトエクスプレスと・・・南紀への旅、始まりを前にとんきちにサプライズがありました。

それは、新大阪駅に向かう途中、乗換えをするためにホームに降りた大阪駅での出来事。
大阪発札幌行きのトワイライトエクスプレスが出発を前にホームに止まっていたんです。遠く離れたホームから愛しそうに眺めるとんきちに『あそこに行ってさわってみる(笑)?』と尋ねるともちろん即答で『いく!!!』。
母と祖母に待っていてもらい、愛すべきダークグリーンのボディの待つホームへ・・・。
同じように列車の姿を見に来た人たちに混ざって満面笑みで記念撮影。大興奮のとんきちはかける人は中高年の方たちが多かったな~。定年を迎えるくらいの年齢のご夫婦やご主人を家に残してお友だちと羽伸ばしといった奥さま方ばかりでした。
そして、ホームには私たちのように電車好きの子どもをつれた親子連れの他には、定番の電車好きな方たち。大きなカメラを構えて、ただただ無言でホームの端に立ち、出発するときを今か今かと待っていました(笑)。

今まで何でもその姿を拝むことはあったのですが、ボディタッチをするのは初めて!
『こんどはみんなでこれにのろうね~』と満面笑みのとんきち。
よし! がんばっていつの日か豪華列車の旅をしようね~! あなたが大人になる日までには・・・(笑)!


4世代旅日記 vol.3 ~白浜~
ホテルにて・・・紀伊勝浦からスーパーくろしおに乗って1時間30分。
バタバタと駆け足で過ぎた旅の最後は白浜での一夜となりました。

見どころの多い白浜ですが、おばあちゃん・ベビー連れの私たちは無理は禁物!なので、白浜ではのんびりした時間をすごすことだけを目的としました。
なので・・・、今宵のお宿は皆さんが行かれる観光地から一歩離れたところにあるコガノイベイホテル
リゾートホテルといわれるだけあって、フロントからお部屋に至るまで癒しのリゾートムードバッチリ! お部屋は6畳の畳の間のあるファミリールーム。とんきち・のんたんがいるので、とってもラクチンでした。

荷物を置いてホッとしたのもつかの間、ばあばはフェイシャルエステ、福島のばあばはゲルマニウム温浴へ。この旅の間、力仕事担当で疲れきった私は二人の強い勧めでエステでリラックスマッサージをしてもらいました。
でも、この凝りに凝った私の肩・首は優しいマッサージではどうにもなりませんでしたけれどもね(笑)。

睡魔に襲われて・・・。そのまま沈没。夕食はホテル内で懐石料理。私たち大人はもちろん懐石、とんきちはお子さまランチをオーダー。
ところが! 熊野古道で全体力を使いきったとんきちはお子さまランチがテーブルに運ばれてくると同時に睡魔に襲われて・・・。おなかが空くのでどうにか一口、二口、口に入れることができたのですが、そのまま沈没。
レストランの方に並べていただいた椅子でオヤスミとなりました。寝入ってしまったとんきちが落ちないように椅子を組んで並べてくださった方の心遣いに感動したな~。
主を失ったお子さまランチ、その後運ばれてきたハンバーグはお子さまランチとは思えない本格的な味で私がペロリ!と。
懐石料理もとっても上品で、ぐっすり眠るのんたんのおかげで久しぶりに落ち着いておいしいお料理をいただけました。

おいしい食事に気持ちのいい温泉、ちょっとハードだったけれどもリフレッシュにはもってこいの森林浴ハイキング、とプログラム満載だった今回の旅。
パパきちのいってらっしゃい!の送りだしがなかったらこんなに楽しい思いをすることはなかったな~と改めて感謝です。
きっと、こんな旅をすることはもうないでしょうが、福島のばあばにはしっかり健康に気をつけてもらい、とんきち・のんたんが手を離れた頃にもう一度大人の旅にお誘いしたいものです。
笑顔で過ごせることの幸せを実感した素敵な2泊3日間でした。


4世代旅日記 vol.2 ~熊野古道~
那智の滝

旅の楽しみ、それは朝風呂♪

いつもはバタバタと忙しい朝のひとときですが、旅に出たときはゆっくりのんびり~。
前日大興奮の一日を過ごしたとんきちはグッスリスヤスヤとってもよく眠っていたのですが、パワフルベビーのんたんは別!
5時過ぎから目をらんらんとさせておしゃべり。相手をしないと怒り出すし、せっかくの温泉宿にきてのんびり朝寝坊をするのももったいないということで・・・。
つづきを表示


4世代旅日記 vol.1 ~紀伊勝浦~
週末、家族そろってちょっとお出かけをしてきますので、その間は先日の『ママきちin和歌山』旅日記をお楽しみくださいね~。
今回の旅はまた後日・・・。


オーシャンアローの車内にて祖母・母・私・とんきち・のんたんで出かけた紀州の旅。

出発は午後。というのも、とんきちの幼稚園入園願書の提出日だったので、終わり次第・・・ということで遅めの旅のスタート。
新大阪駅へ向かい、とんきちお待ちかねの『オーシャンアロー』に乗車。
ホームに滑り込んでくるコバルトブルーのボディを見て、『きた~!!』とまるで○○男のような反応。電車にぶつかりそうなほど頭を突き出すので、リュックを引っ張って制止させるのが大変なほど(笑)!

オーシャンアローの車内には展望車なるものがあって、大きな窓のある車両で座席が海側を向いているんです。
平日の昼過ぎの電車だったので、お客さんはまばら。この展望車に来る人もおらず、私たちの貸しきり状態でした。
寝付くまでグズグズ言ったのんたんですが、この展望車のおかげで他のお客さんたちにジロリ!と痛い視線を向けられることなかったので私もホッと一安心。
本当なら3時間半の電車の旅の間にゆっくりとお昼寝をしたかったのですが、興奮したとんきちが寝るわけもなく、目をらんらんとさせて『ねむくない!』。
それでも、なだめすかしてようやく寝付いたのが到着1時間前。
そしてなんと! そこでとんきちと選手交代して目覚めたのがのんたん。お願いだから一緒に寝てよ~な気分でまた車内をウロウロの私でした。

大トロの炙り紀伊勝浦駅に到着後は、予約していたまぐろ料理のお店で夕食。
今晩宿泊の『ホテル浦島』は、温泉は抜群なのですが、お食事には?がついていたので、事前にネットで調べて見つけたお店料亭『縁』を予約していたんです。
食道楽の母と一緒なので、最高の夕食。
大トロの炙り、カマトロステーキ、ほほ肉の塩焼き、かつお・はまちの刺身、カルパッチョ・・・と本当にたくさんのおいしい海の恵みを堪能しました。
とんきちなんて、大トロの炙りにたくさんのお刺身に自分から手を伸ばして私たちと対等に食べてましたもの(笑)!
そうそう、お留守番のパパきちに見せるために写真もしっかり撮ることも忘れずに・・・(笑)!

そしてようやく、今宵の宿へ。
観光桟橋から送迎の船に乗ってたどり着いたのは、カメに乗った浦島太郎が迷い込んだ竜宮城を思わせる巨大なホテル『ホテル浦島』。
とっても大きなホテルで、玄関を入るとビックリするくらいたくさんの宿泊客。皆さん、団体旅行で来ているんでしょうね~。ツアーバッジを胸につけた人もたくさんいたし、仲良しグループといった感じのおじさま・おばさまの団体さんばかり(笑)。
あまり期待していなかった本館のお部屋ですが、畳を入れ替えたばかりだったようで、入り口のふすまを開けるとふわっと漂ってくる青い香り。海側のお部屋を用意してもらったのでとっても癒されました!

食事は外で済ませてきたので早速お目当ての『忘帰洞』へ。
温泉大好きなとんきちは巨大な洞窟の中に温泉があることにビックリ! 声をこだまさせて大はしゃぎ。のんたんもちょっと熱めのお湯にビクともせず『は~』なんてホッと一息ついちゃっていました。
自然の造形物の中に作った温泉なので虫の姿もありましたが、開放感は抜群!
ただ、忘帰洞に恋して止まなかった母は『昔と違う~』なんてショックを受けていましたが、侵食が進んで少しずつ様子を変えているんでしょうね。なんせ30年前の話なんですから・・・(笑)。
もちろん私は大満足でしたよ! とんきちを福島のばあばに預けて、のんたんをばあばに預けて、1人ゆっくり足を伸ばしてお湯を堪能しました。

さあ、明日は那智の滝!
80歳のお誕生日を迎えたおばあちゃんと4歳のとんきち・4ヶ月ののんたんはしっかり森林浴を楽しめるかな~。


幼児音
とってもおしゃべりなとんきちですが、最近ちょっと気になることが・・・。

それは幼児音。
とんきちは『け』を『て』、『き』を『ち』というようにうまく発音できない言葉があります。
『とけい』は『とてい』になっちゃうし、『クッキー』は『クッチー』というように・・・。

特別ひどいわけではないのですが、興奮するとひどく目立ち、ちょっと理解に苦しむような言葉を発することがあるので、幼稚園入園を前に少しずつ正すようにしています。
うまく発音できないことから起こるのか、どもることも・・・。
何度も何度も同じ場所で躓いているとんきちに『ゆっくり、落ち着いてごらん・・・』というのですが、なかなかうまくいきません。

マイペースで自分の世界を持つとんきち、集団生活ではちょっとしたことがお友だちに面白おかしくとられてしまうこともあるので、心配といえば心配。気にしすぎと言われればそのとおりだし・・・。
4歳にしては素直で単純な性格。これが吉とでるか凶とでるか・・・。


幼稚園児のようですが・・・
のんたん 黄色い帽子。黄色い帽子。
小学生・幼稚園児のトレードマークですよね。

のんたんの唯一の帽子も黄色。もちろん、とんきちが愛用していたもののお下がり。
頭が大きめチャンのとんきちは3ヶ月にはこの帽子がかぶれなくなってしまっていたのですが、のんたんはまだかろうじて・・・。

そうです。ウチのお子さまたち、お2人ともおつむが大きいのです。
そのため、『大きいね~』と言われることばかりなのですが、ジャイアントベビーだったとんきちは別として、のんたんは身長・体重のバランスはバッチリ。標準よりちょっと小さめなくらい。

そんなのんたんですが、この帽子をかぶるとなんだかとっても大きくなった気がするのですが・・・。
帽子のデザインもあると思うのですが、ちょっと幼稚園児みたいでしょ。
とんきちの公園遊びに付き合って、ちょっとお疲れ・かなり空腹でご機嫌斜めなのんたんの顔、ちょっとね~という感じかしら(笑)。


ちょっと一服
とんきち いっぷく・・・いつもお買い物をするのは家から20分ほど歩いた場所にあるスーパー。

坂の上にある我が家。
お天気がいいときには、お買い物も電車に乗るのもいつもてくてく歩いていきます。
そんなとき、忘れちゃいけないのが喉の渇きを潤すお茶。
ゆっくり歩けば『喉が渇いた~』なんてことにはならないのですが、元気いっぱいのとんきちは小走り・スキップ・ジャンプ・・・と体中を動かして歩くので『のどがカラカラ~』となってしまいます。

いつも決まった場所でドリンクタイム。
それは車道沿いにある田んぼの中。でも、土の上ではなく、田んぼの中にニョキッと立ったマンホールの上。
脇を走る道路は細いのですが、生活道路ということで車も人もよく通ります。
そんな道端で1人ホッコリ一服するとんきちの姿を見て、ププッと吹き出す人・ニコニコ優しく見守ってくれる人・えっ?!と見直す人、本当に人それぞれですが、一歩離れたところから見ていると結構笑えます。


母は強し?!
お母さん大好き・抱っこ大好きなのんたんのおかげで、体力自慢の私もかなりお疲れです。

先日から鼻・咳と風邪症状のあるとんきちと一緒に過ごしているので、私もちょっと鼻がグシュグシュ。
熱こそ出ないのですが、なんとなく調子の悪い私。
そんなときには睡眠をしっかりとればあっという間に復活!なのですが、肝心の睡眠がとれない私はだる~いまま毎日を過ごしています。

せめてもう少し、夜の間だけでもしっかり眠らせてもらえれば・・・と思うのですが、そんなことお構いナシののんたんのおかげでコマ切れ睡眠続行中だし・・・。
ちょっと前までは少し具合が悪くても気力で治していたのに、やっぱり歳をとっているんだな~と疲れがとれない自分の身体にショックを受けちゃいます。
体力自慢の私、『母は強し』の言葉どおり元気いっぱいがんばらなければダメですね。
睡眠が無理ならば、栄養のあるおいしいものをいっぱい食べなければ!
う~ん、でもそれは睡眠をとることより難しいな。自分で作らないとダメだなんて(涙)。

どなたか、寝不足の私のためにとっても簡単な栄養満点スペシャルメニューを伝授してください(笑)!


恐怖! 秋の夜長・・・
暑くもなく、寒くもなく・・・。
そんな秋の夜長、バタバタと過ごした一日を振り返りながらのんびりとした時間を楽しみたいものですね。

なんて悠長なことが言っていられない私・・・。
なぜなら、のんたんがしっかり寝てくれないんです~(涙)。
新生児の頃は22時頃から5~6時間まとめて眠ってくれ、その後は3時間おきにお目覚め。そんな毎日を送っていましたが、今は違います!

きっちり3時間おき、いや、2時間で起きることもあるんです。
目を開けてうなり声をあげているときもあるし、目を固く閉じて眠ったまま号泣することも・・・。
そうです、夜泣きなんてものまでやってくれちゃいます。

とんきちは一晩起きずに寝られるようになったのが早かったので、この時期(5ヶ月)は私もとんきちも朝までグッスリ!だったな~。
夜泣きなんていうものもしたことがなく、本当にラクチン育児で身も心も穏やかだったあの頃。

全く手のかからないベビーだったとんきち、反対に手をかけて欲しくて泣きオニと化するのんたん。
個性と分かっていてもやっぱり辛いです。
夜が近づくたびに笑顔で『のんたん、今日はゆっくり朝まで寝ようね~』とささやいてみるのですが、今のところ効果ナシ!
暗闇でうなるのんたんの声に気付いたとき、時計を見るのが本当に怖いです。

あ~、秋の夜長を楽しめるのはいつのことやら・・・。
あっという間に冬。なんだろうな~(涙)。


決定的瞬間! 
のんたん ペコちゃん今日は親バカでいかせてくださいね~(笑)!

5ヶ月のお誕生日の記念に撮ったのんたんの写真。
とってもよく動くので、連写でパチパチ・・・。

ぶれてばっかりの写真の中にこんなにいい顔が撮れていました!
かなりの親バカですが、マク○○ルドのCMのあのモデルさんみたい・・・。いや、言い過ぎましたね、永遠のアイドルペコちゃんみたいでしょ~。

1人、眺めてニヤニヤしていた私ですが、我慢できなくなりました。
どうぞ、一緒に眺めてやってくださいな♪


癒しのひととき
癒しのひととき歳の差4歳のとんきちとのんたん。
まだまだ一緒に遊ぶことはできないのですが、時にはこんなことをして楽しみます。

とんきちがレールの上で列車を走らせると、興味津々ののんたん。
遠くから聞こえてくる『カタンカタン』という音に気付き、音の正体を探してキョロキョロ。
そんなのんたんの様子を見て、とんきちは『でんしゃがきますよ~。きをつけてくださ~い!』なんて言ってます。

4年間一人っ子だったとんきちは一緒に遊べる人ができて大喜び。
兄弟姉妹仲良く遊んでいる人を見るととってもうらやましそうに、ニコニコして眺めています。『のんたんと早く一緒に遊びたいね~』と声をかけると『うん!!』とこれまた満面の笑みでうなづきます。
のんたんもとんきちのことが大好きで、とんきちと目が合うとニコ~ッととろけそうな表情に。私やパパきちに対する表情とはまた違う、親愛の情を感じます。

弟・妹ができて兄・姉が情緒不安定になり、下の子に危害を加えてしまうという話をよく聞きますが、とんきちは少し駄々っ子にはなったものの、のんたんを傷つけるようないたずらをすることもなく、重すぎる愛でぶつかってくれます(笑)。のんたんにとっては『ありがた迷惑』なこともあるみたいですが、子ども同士、テレパシーでつながっているみたい。
一生懸命おにいちゃんっぷりを発揮してくれるとんきちに感謝しつつ、こうして兄妹がニコニコと楽しく過ごしているのを見るのは私にとって最高の癒しのひとときです。

『しあわせだな~♪』と・・・。


3時のおやつ
子どもたちが大好きな時間。それはおやつの時間。

もちろんとんきちも大好きです。
お昼ゴハンも済ませていないのに『まだおやつのじかんじゃない?』なんて口にすることもたびたび。
おやつを食べずに昼寝をしてしまったときなんてもう大変!
とっても寝起きが悪く、目に涙を浮かべて『おやつたべてないのにゆうがたになっちゃった・・・』なんて泣き出す始末。

まだ体調が本調子ではないのでお昼ゴハンが終わる頃にはちょっぴりおねむの様子だったとんきち。
『早く元気になろうね!』と絵本を読んでお昼寝タイム・・・なのですが、寝室の時計を見つめて一言。
『あっ! おやつのじかんになっちゃった! おやつたべなきゃ・・・』
でも、遅めのお昼ゴハンを済ませたばかりだったので、起きてから!と約束をしてどうにか寝てくれました。
夕方、6時前に目覚めたとんきち。清清しいとはいえない顔をして一言。
『おやつたべる!』
夕食前なのでさすがにいつもどおりのおやつは用意しなかったのですが、少ないおやつを見て『これだけ~? ダメだよ、こんだけじゃ・・・』ですって(笑)。

数に興味を持ち、時計に興味を持ち、どんどんといろいろなことが一人で理解できるようになってきたのは嬉しいのですが、このおやつ攻撃はいつまで続くのかしら、とちょっとげっそりの母です。


成長期真っ只中!
離乳食を・・・5ヶ月を過ぎたのんたん。
2人目なので離乳食は焦らず、ゆっくり始めよう!とラクする気満々だった私ですが、のんたんの『たべたいビーム』とあふれだすよだれに負けて、ようやく重い腰を上げました。

なんていいましたが、実際は一日一回、お昼におかゆさんだけ。
始めは白がゆでしたが、少しずつ具を足しています。かぼちゃ・小松菜・シラス・さつまいも・大根がのんたんが口にした味。
どれも驚くほどの食べっぷりな上、離乳食初期のドロドロ状だと食べ応えがないのかあっという間におなかの中へ・・・。物足りません!と目、いえ全身で訴えてきます。

一日一食といいましたが、私たちが夕食をとっているのをおとなしく見ているのんたんではないので、夕食時にも必ずのんたん用におかずを用意しておきます。
リンゴ煮だったり、お野菜単品を煮干出汁で煮たものだったり・・・。
そして、この恐ろしい写真は豆腐を食べているのんたんの姿です。
離乳食初期とは思えないかたまりだらけの豆腐でしたが、『おいしい~、もっと~!』と食いついてきました。
その結果、こんなひどい顔に・・・。5ヶ月とはいえ、あなたはレディなのよ、のんたん(笑)!


もどっておいで~
のんたんの寝返り・・・寝返りがとっても上手になったのんたん。

ゴロンと寝転がしていると、クルンッ!と寝返りを打ってうつ伏せになっています。
回る向きは決まって右回り。どんなに狭い場所にいても必死になって回ろうとチャレンジします。たまに、何かにひっかかって回ることができないと、『ヒ~ン』ととっても情けない声を出して訴える姿は、ひっくり返ってしまったカメのよう・・・(笑)!

そんなのんたん、視界が広がってたくさんのものに興味を持ち、自分から手を出してつかんだり、口に入れたり、見ていて飽きないのですが、困ったことがひとつ。
それは、寝返りを打ち始めた赤ちゃんなら誰でもぶつかるカベ。
寝返りから元に戻ることができないということ。
楽しくって何度も何度も寝返るのんたん。戻しても戻しても『ヒ~ン』と・・・。
戻れないなら回るな~!なんて思いますが、このクルン!という感覚が楽しいんでしょうね。ホント、飽きずにやってくれます。

とんきちが寝返りから元に戻れたのは12月末。約3ヶ月間戻れませんでした。とはいっても、とんきちはおなか周りがどっしりしていたので、5ヶ月でお座り完成。そして、本人はおなかを圧迫する寝姿より座るほうがラクチンだったみたいなので、私が困らされた期間は短かったな~。
ビックリするくらい活発なのんたん。検診でも『足が強い!』と足腰の強さに太鼓判をもらってきたので、うつ伏せで苦しくなったらキックで前進するかも(笑)!
それまでは、家事をしながらのんたん返しに明け暮れるんだろうな~。家中行ったり来たりの私、万歩計つけようかな(笑)!


またまた・・・
とんきちダウンです・・・。

土曜日に小雨(いや、かなり降っていたような・・・)の中での運動会参加、日曜日に山で大はしゃぎ、と充実した休日を過ごした結果、とんきちの元へやってきたのはイヤ~な音の咳。

そうです。またまた喘息です。
今朝、6時頃からコホコホ、ヒューヒューという乾いた咳をし始め、呼吸が苦しくて泣き出してしまったとんきち。
救急で小児科医のいる病院を教えてもらい、パパきち・のんたんを伴って診察を受けに行きました。

自宅を出る頃には喘息の音はなくなっていたのですが、相変わらずコホンコホンという音。
胸の音を聞いてもらった結果、『少し、喘息の状態が残ってはいるけれども、それよりも今回は喉の赤み、炎症かな。』とのこと。
風邪のひき始め、気管支が炎症した事で呼吸がしづらくなり、喘息を引き起こしたようです。

とっても元気で体力もあるとんきちですが、雨に当たったり、少し肌寒かったりすると一発で体調を崩してしまいます。
春からは幼稚園。今よりも体をいっぱい動かして、もっともっと強くなって欲しいな・・・。
少し咳は残るものの、普段通り元気なとんきちですが、とんきち菌が舞い踊る我が家はパパきち・私とそろって喉が痛く、風邪症状アリです(涙)。
本当は一日ゆっくりしたかったのですが、泣きオニのんたんが今日も一日パワフルにわめき散らしてくれたので、とっても忙しかった~。
地を震わすようなのんたんの泣き声、ご近所のみなさま、本当にすみません・・・。


秋空の下
播磨アルプスにて

『秋晴れ』という言葉がピッタリな空模様だった今日一日。

山歩きに出かけるパパじいじ・パパばあばと一緒に播磨アルプスにお出かけして来ました。
播磨アルプスにて

山歩き大好きなとんきちですが、こちらの山は岩場があり、滑る危険があるので、今日はちょっとお預け。展望台まで上がって行き、しゃぼん玉遊びだけ楽しんで『いってらっしゃ~い!』。
播磨アルプスにて

のんたんもいることだし、じいじ・ばあばが下山してくるのを待ちながら、ふもとの公園で過ごしました。
大きな遊具のある公園だったのですが、対象年齢が6歳以上ということで、とんきちにはかなり怖い体験だったみたい。知らずに一度滑った滑り台、あまりの急降下に天地逆さまになって出てきました。そして、『もういいよ・・・』の一言(笑)。
播磨アルプスにてみどりの相談所なるものがあるこちらの公園は、お花の管理が行き届いていてお散歩していてもとっても気持ちがよかったです。風に乗ってふわりふわりと漂ってくるきんもくせいの香りが甘く、優しかったな~。

下山したじいじ・ばあばと待ち合わせた後は、近くにあるコスモス畑へ。
本当にた~っくさんのコスモスが咲き乱れていて、とってもきれいだった~! でも、コスモスは少し離れたところから眺めるほうがきれいなのかも・・・なんて気がしたのは私だけかな?

のんたんが一緒なのでなかなかとんきちの好きなように行動できないのですが、今日は大好きなじいじ・ばあばと一緒でとっても楽しい一日を過ごせたかな。
じいじ・ばあばはのんたんのこともとってもかわいがってくれるのですが、相変わらずの泣きっぷり。『お母さんがいいんだね~』なんていわれてすぐに私の元へ帰ってきちゃいます。
じいじ・ばあばには申し訳ないですが、とんきちはこの泣き虫のんたんのおかげでお二人を独占できて嬉しそうかな~(笑)!

播磨アルプスにて





胸がドキドキ
朝から小雨が降ったり止んだりのなんだかスッキリしないお天気。

とんきちが春からお世話になる予定の幼稚園では、運動会が開催されていました。
年少・年中・年長の競技に加えて、来春入園の子どもたちによるかけっこもプログラムにありました。

昨夜、幼稚園で運動会があるということを伝えると、『いく! ピューンとはやくはしっちゃうんだ~』なんて答えたとんきち。
未就園児のプログラムなのでかけっこといっても競争することはなく、とんきちが負けて悔しがることも勝って鼻高々になることもないのですが・・・。

予定されていた時間に登園したのですが、お天気が悪かったためかかなり時間的に押していたようで、約1時間も待ちました。
のんたんを抱えて待つ私は『まだ~』なちょっとお疲れ気分でしたが、初めて運動会というものをみたとんきちは『みたい!』と興味津々。楽しくって仕方がないと行ったようす。

ようやく出番が来て、笛の音にあわせてスタート!
恥ずかしさと嬉しさで目じりが下がりっぱなしのとんきちは、わずか10m強の距離をゆっくり、しっかり大地を踏みしめて走りました。
ゴールではおみやげの手作りペンダントと絵本をもらって、完走した喜びも倍増!

初めての幼稚園行事を堪能したとんきち。
幼稚園って楽しい~!な気分でいっぱいになっているみたい。
春から始まる新しい生活に向けて、とんきちの中で期待・やる気がムクムクと膨らみ続けているのかな。


名月や・・・
中秋の名月
今晩、夜空を見上げましたか?

今日は『中秋の名月』。
なんだか例年よりも遅いような気がしますが、夜空にはしっかりと丸い月が輝いていました。

月見団子我が家でも月を愛でるひとときを過ごす予定でしたが、お月見団子(きな粉バージョン!)を前にするとまさに『花より団子』状態のとんきちは、空を見上げることなく、パクパクと団子をほおばっていました。

『中秋の名月』と呼ばれるだけあって、形も輝きもとっても見事な月。
あいにくの空模様というところも多いようですが、雨雲の影ではしっかりと光り輝いているんだろうな。
闇夜を照らす光、とんきち・のんたんにも『希望の光』をしっかり胸に持ち続けていて欲しいものです。

中秋の名月



春からは・・・
2学期が始まり1ヵ月。
運動会シーズン真っ只中ですが、我が家もいよいよそういったイベントに顔を出すときがやってきました。

私たちが住む兵庫県は9月に私立幼稚園の来年度の募集要項が配布され、10月に入園願書を提出します。
4歳のとんきちは来年の4月から2年保育で幼稚園のお世話になろうと思っています。
仲良しのお友だちが3年保育で毎日通っている幼稚園にいけるものだと思っているとんきち。『バスにのれるよ』『おようふくをかわなくっちゃね~』なんて、幼稚園への夢もふくらんでいるみたい。

ところが、3年保育が主流のこの辺り。幼稚園の数は多いのですが、2年保育の定員が少ない! 10名くらいのところが多く、抽選必至なんていう園もあります。先着順なんていうコワ~イところもあるとかないとか・・・。
とんきちもどうにか、お友だちと一緒の園に願書を出すことができ、次は面接。
面接といっても、園長との顔合わせみたいなものなので『見合わせてください・・・』なことはいわれないはず。
これで来年の春からの子離れ・親離れ決定です。

ただ、とんきちにはちょっと心残りが・・・。
実は園選びに関してとんきちに選択肢を出していたんです。
1:お友だちと同じ幼稚園に行く
2:1人だけ違う幼稚園に行って、レゴ教室に通う
これにはとんきちかなり悩んだようです。
親の懐具合を察してか、『どっちも!』なんて駄々をこねることはなかったのですが、願書提出の朝まで『やっぱりみんなとちがうところにいって、レゴきょうしつにいきたいな~』なんていっていました。
悩んでいるその姿があまりにも健気だったので、『お父さんにお仕事いっぱいがんばってもらって、どっちもいけたらいいね~』と返事した私。

春からの新しい生活に胸膨らませて、これからの時間をすごしてくれたらいいな~。
さあ、2児の父となったパパきち。これからますますお仕事がんばってくださいね~(笑)!


たびタビ旅
みなさま、ご無沙汰しております。

更新は毎日していたのですが、いただいたコメントへのお返事・ブログへお邪魔することが全くできていません。
というのも、先日一人旅を満喫したパパきちに続いて、今度は私が旅に出ました(笑)!
でもね、パパきちのように一人で気ままに・・・なんていう旅ではなく、とんきち・のんたんも伴って行ってきました。

実は、福島に住む私の祖母が遅ればせながらものんたんの誕生を祝いに来てくれたので、せっかくだから祖母・母・私の3人でどこかへ出かけようということになったんです。
私と一心同体のとんきち・のんたんももちろん一緒にね。

目的地は世界遺産の熊野古道・那智の滝・勝浦温泉の忘帰洞。
そうです、和歌山の那智勝浦と白浜に行ってきたんです。
新大阪から特急オーシャンアローに乗って那智勝浦へ行き、夕食は地元の料理屋さんでマグロを堪能。夜はホテル浦島に泊まって温泉三昧。
2日目は熊野古道、那智大社・那智の滝を目指して歩く、歩く、歩く・・・。そして、またオーシャンアローに乗って白浜へ。夜はコガノイベイホテルでお泊り。
3日目はのんびりしたあと、スーパーくろしおに乗って自宅にお帰り。

ベビーカーを持っていかず、のんたんは全てスリングで過ごしたため私の肩・背中・首はパンパンです。とんきちは大好きなばあばがダブルで一緒にお泊りということもあって、終始ハイテンション!
無事、何事もなく自宅に戻ってきた今日、私は疲労でダウン寸前です。
家事をサボってのんびりしてきたのに、今日の私は日常よりもお疲れです。
旅のレポートも皆さんへのお返事もなかなかです・・・。
まずは、旅の疲れをしっかりとって、また明日から始まるチビッ子2人とのハチャメチャな毎日に備えなくては(笑)!
がんばって、お返事もするので、もう少しお待ちくださいね~。


シルバニアファミリー
シルバニアファミリー自分が子どもの頃に遊んでいたおもちゃってどれくらい残っていますか?

リカちゃん人形が大好きだった私ですが、遊ぶことがなくなった頃に年下のいとこにすべて譲ってしまったため何も残っていません。
絵本なんかも母が近所の人に配ってしまったため、とんきちのために一から買いなおしています。

シルバニアファミリーそんな私ですが、シルバニアファミリーだけは残っています。
本当は市販の~ハウスというものが欲しかった私ですが、父が作ってくれたので買ってもらえず、母がカーテンなどの布関係を手芸してくれました。
そんなシルバニアファミリーは今、私の実家においてあります。実家に行くたびに気になって仕方のなかったとんきちに渡してみると・・・。


シルバニアファミリーすっかりお人形遊びのとりこになったようで1人、ブツブツおしゃべりしながら楽しそうに遊んでいました。
家具なんかはそろえることがなかったので、とっても少ないのですが、とんきちが遊ぶには十分。
そんななか、とんきちが『これなに?!』とひっかかったのが電話機。昔ながらのダイヤル式の電話の形をしているそれを見て、首をひねるとんきち。
そうか、ダイヤル式の電話って分からないんですよね。
当たり前だけれども、自分の息子とのジェネレーションギャップを感じてしまった出来事でした。

このシルバニアファミリー、のんたんが気に入って使ってくれるといいな~。それまで、大切に保管してもらっておかなくっちゃ!

おまけのキャラクター♪
つづきを表示


さすらいの旅人
関西空港実は先日、関西空港に行ってきました。
飛行機を見に行くのが目的ではなく、ある旅人のお迎えに・・・。

大阪から1時間の電車の旅を終えてたどり着いた関空は、飛行機好きのおじさまたちがいっぱい! もちろん、家族連れもたくさんいて、飛行機大好きのとんきちは興奮して次々に離発着する飛行機の姿に釘付け。
いつも行く伊丹空港は国内線だけなので、目にするのはJAL・ANAばかり。
でも、こちらはボディがブルーだったり、鮮やかなラインが入っていたり、飛行機の姿もカラフルでとってもおしゃれ。その姿を見るだけでも十分楽しめました。

関西空港スカイビューにてターミナルとは別棟の『スカイビュー』に行ったので、離陸する飛行機たちが頭の上を飛び去る・・・なんていうダイナミックな姿にご満悦のとんきちでした。
のんたんはのんたんで、吹き付ける突風に『ヒュ~!』なんて息をのんで大喜び。風に吹かれるととっても楽しいんでしょうね。1人、空を見上げてニコニコ、終始ご機嫌でした。

たくさんの飛行機たちが飛び去る姿を見て、真っ最中の滑走路の工事現場を眺めて、満喫したあとは旅人のお迎えのために到着ターミナルへ・・・。
この旅人、7泊8日の行程で北海道へ武者修行に出かけていました。なるべく、お金をかけずに、北海道の自然を満喫するということをテーマとした旅行。目的地に選んだのは礼文島・利尻島。
秋晴れの北海道を期待して出かけたのですが、稀に見る台風の通り道となった北の台地でどんな日々を過ごしたのでしょう・・・。
楽しかった、辛かった、旅日記はまた後日聞くことにして・・・。

さあ、私たちが迎えに行ったさすらいの旅人の正体は!
関空の夕焼け

つづきを表示




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。