おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベストカップル♪
ベストカップルいよいよ今日で今年2006年も終わり。

今年一年、みなさんはどんな一年をすごされましたか。
我が家はご存知の通り、のんたん誕生というとても大きなイベントがあり、今まではとんきちひとりっこの3人家族だった我が家もにぎやかになり、あふれんばかりの笑顔で過ごすことができました。

のんたん誕生前は、4歳になるまで何でも自分中心の世界に生きてきたとんきちがのんたんをうまく受け入れることができるのかな~という不安もありましたが、今となってはその不安も本当に無駄に、必要のないことだったな~と笑ってしまうほど。
どんどん大きくなる私のおなかをいとおしそうに触り、小さな手でメガホンを作って話しかけてくれたとんきち。身体中が痛くてなかなか相手もしてあげられなかったのですが、毎晩マッサージもしてくれました。
そして、待望ののんたん誕生の瞬間は、眠っていたところをママばあばにたたき起こされて、生まれたてののんたんの姿をしっかり目に焼き付け・・・。数日離れて過ごしたことでなんだか照れ屋さんになってしまったことが懐かしいです。

のんたんが誕生してからは、それまで以上にとんきちは我慢の日々。本当によく泣き、抱っこちゃんののんたんに振り回されっぱなしの私を見て、『~したい!』をグッとこらえていたんだろうな。
でも、自分の自由を邪魔する存在であるのんたんを疎ましく思うことはなく、本当にかわいがり、いつでも甘い声で『のんたん! のん♪』なんてお話をしてくれています。
そんなとんきちの愛情をいっぱい受けているのんたんはやっぱりおにいちゃん大スキ! 寝起きは私の抱っこがいいけれども、ご機嫌のいいときにはとんきちとふたりケラケラ楽しそうな笑い声を上げています。

のんたんにラブラブなとんきち。おにいちゃん大スキなのんたん。
このベストカップルが来年も大きく成長し、楽しく素敵な時を我が家に運んでくれますように♪

スポンサーサイト


2人目は・・・
お気に入りのパン屋さん
おいしそうなパンを手にしているのんたん。

おいしそうなパンを手にしているのんたん。もうすぐ8ヶ月ののんたん、もちろんまだまだ離乳食+おっぱいの日々です。
離乳食だって、やっと歯ぐきでつぶせる程度の硬さのものが食べられるようになったところ。ちょっと粒が大きいかな~なんて思いながら口に入れると、やっぱり・・・ベ~と出されることもたびたび。

そんなのんたんですが、外食したときには口封じにいろいろなものを渡しちゃいます。
このパンもそう・・・。はじめは小さくちぎって口に入れていたのですが、だんだんと手間になってきちゃって、大きいまま持たせてみると自分でチュ~チュ~吸い付いておいしそうに(笑)。
自分のよだれでどんどん柔らかくなるパン。おなかの中に入っている量はごくわずかでしょうが、1人目ベビーちゃんだったら考えられないことですよね(笑)。

『2人目は手を抜いちゃうわよ~』なんていう外野(笑)の意見を聞いて、私は違う!な気持ちでいるところもありましたが、やっぱりダメだな~。
神経質になることはないけれども、あまりにも適当育児が目立ってきたときにはどなたか私に『ちょっと待った!!』とストップをかけてくださいね(笑)!



高級菓子!
クリスマスにサンタクロースが届けてくれたたくさんのお菓子。

もらったときから私の支配下(笑)にあるので、おやつの時間になると『だして~!!』ととんきちがやってきます。
『きょうはなんこ?』なんていいながら種類・量を選ぶのですが、季節柄家の中が暖かいことが多いのでチョコレートなどのお菓子は冷蔵庫に入っていることもあり、あちこちにあるものを探すとんきち。

『あっ きょうはれいぞうこにはいっているやつにするわ~』冷蔵庫の扉を開けて中をグルリと見回して、
『あった! あのたかいころ(ところ)にあるチョコレート。マツタケのチョコレート!!』と・・・。

ん?! マツタケのチョコレート? そんなものはウチにはないぞ・・・。というかそんなお菓子は存在するのだろうか・・・。
しばらく冷蔵庫に頭を突っ込んで考えた私。ピン!ときましたよ。
そう、もうお分かりですよね~。
マツタケ=キノコ・・・、そう『きのこの山』のことをいっていたのです。キノコが好きではないとんきち、よく食卓にのぼるキノコの名前を出すならまだしも、姿をなかなか拝むことのないマツタケの名前を出すとは(笑)。
 


レゴエデュケーションセンター 再び・・・
レゴ
夏に行った『レゴエデュケーションセンター』にまた行ってきました。

前回同様、期待大で向かった教室。
とんきちの期待を裏切らない楽しい時間となったようです。

レゴいつもは家で私とのんたんのお相手をしてばかりで物足りない時間をすごしているとんきちですが、この2日間は同じ年齢のお友だちと一緒に大好きなレゴブロックを介して充実した時間をすごせたみたい。

創造力・創造力という目に見えないものを使って楽しむレゴブロック。
家でもすすんで遊んではいますが、やっぱりこういう専門の教室でテーマを与えられて取り組むと集中力の度合いが違いますね。
ただ、こだわりのあるマイペースさんのとんきちは、『さあ、終わりにしてお椅子に座ろうね~』の先生の声を聞きながらも、『あと、これだけやらないとダメだ・・・』なんていいながらいつまでもいつまでも・・・。
見ていてアララ~な気持ちになっちゃいました。適当に終わらせるというのは大人にこそできる業なんですよね。


レゴおにいちゃんの楽しみに付き合ったのんたんは、ベビーカーでおとなしく私との時間を楽しんでいま・・・せんでした!
よく泣き、抱っこをせがみ、荷物だらけのベビーカーを押しながらの抱っこ攻撃にまいりました。
でも、やっぱりたくさんの子どもたちがいる教室の雰囲気は楽しいものと感じたみたいで、自分から降りようとしてもう大変! 抱いても抱いても身をそらせて自分も輪に加わろうとするんだもの(笑)。



子どもの見本になるはずが・・・
とんきち・のんたんを連れて電車に乗ってお出かけ・・・。

乗車位置の先頭に並んでいたとんきち、ドアが開くと中に入りたくてウズウズしていました。後ろにいた私は『端に立ちなさい!』と声をかけて、とんきちが真ん中を開けるのを確認したのですが、そのとんきちの動きと同じ動きをした人が・・・。

それが今まさに降車しようとしている80歳を過ぎたころのおじいさん。
そのおじいさん、足が不自由なようで杖をついていたので降りるのにかなりの時間を要していました。
慎重に足を踏み出そうとしているときに小さな男の子が目の前をウロウロするものだからかなり腹が立ったみたい。降りながら小さな声で、でも周りにはしっかりと聞こえるような大きさで・・・

『立つとこ 立つとこ なに邪魔しとんねん ボケ』

とんきちに向けてこう言い放ったんです。
幸いなことにとんきちの耳には届いておらず、というか意味を全く理解していなかったので何も感じてはいなかったみたいですが、悪気があって、落ち着きがなくて、目の前をふさいだわけではない子どもの行動に対してのこのことば。正直ビックリしました。
おじいちゃん・おばあちゃんといえば子どもにとって大好きな大きな存在。そんな人がこんな乱暴なことばをぶつけるなんて!

あまりのことに呆気に取られ、きっと周りの人にもこう横暴な態度なんだろうな・・・と思いつつ、早速パパきちに報告!
導火線が短いパパきちは『言い返したれ!』なんていってましたが、私は人にすぐにブチッとなるタイプではないので・・・(笑)。
パパきちと一緒だったらどうなっていたのかな~とちょっとヒヤッとしましたが・・・。
今まさにたくさんのことばを覚えて、自分のものにしていく段階にいる子ども。スポンジのように何でも吸収する年頃にはあまりにもひどい見本。
本当に・・・歳をとればいいってものではないですね。


おかあさんに・・・
忙しい朝、我が家はパパきちが仕事に行ったあと10時頃までテレビが点けっ放しになっています。

家事をしながら、時にはじっと腰を下ろして見ることもあるのですが、毎日決まってみるのはTBSの朝の番組。
10時前に終わると『さあ、消そうっか~』と私・とんきちどちらからともなくスイッチを切ります。でも、今朝はそれからもしばらくついていました。
それは飛行機大好きなとんきちにピッタリなドラマ『GOOD LUCK』が再放送されていたから・・・。

パイロットが主人公ということでとんきちに『飛行機を操縦するお仕事いいよね~』なんて、ちょっとばかし将来の仕事に勧めてみました。
でも、とんきちは『やらない!』と断固拒否。
最近まで『アンパンマンになる』『おとうさんになる』『電車の運転しようかな~』なんていっていたとんきちですが、今朝は少し違いました。

『おしょくじつくるひとになる!』と。
コックさんかな?と『みんながおいしいっていってくれるようなお食事がいいよね~』なんて返事をしたらすごい勢いで否定!
『おかあさんにつくってあげるの!』ですって♪
『のんたんにもね・・・』といったあと、付け足しのように『おとうさんにもつくってあげる』といったとんきち。
こうやってお母さん!といってくれるのはいつまでかな~なんてとんきちのことばに浮かれつつ、ホロッときてしまった私です(笑)。


サンタさん ありがとう♪
クリスマスプレゼント

平日、月曜日の今日、クリスマスなんですよね。
金・土・日と両実家と自宅でクリスマスのお祝いをしていたので、すっかり『メリークリスマス♪』の気分が抜けきってしまった我が家。

クリスマスが終わったということは、とんきち・のんたんの元にたくさんの贈り物が届いた!ということ。
去年までとんきちひとりにしか届かなかった贈り物。でも、今年はきちんとおチビののんたんにも届きました。

とんきちがサンタクロースにお願いしていたのは絵本『14ひきのねずみ』シリーズを全巻!
このご希望の贈り物はパパじいじ・パパばあばのところへやってきたサンタさんから・・・。
クリスマスプレゼントそして、ママじいじ・ママばあばのところへはスウォッチの腕時計とズボン(笑)! おまけに私と一緒に作った靴下を持参していき、たくさんのお菓子を入れてもらいました。
最後に、我が家には絵本『よるくま』『よるくま クリスマスのまえのよる』と1月に大阪南港で催される『プラレール博』のチケットが届きました。もちろん、こちらでも例の靴下にはたくさんのお菓子(今年は駄菓子!)が・・・。


クリスマスプレゼント用靴下のんたんにはたっくさんの洋服(笑)!
全て私が選んだのでどれもお気に入りのものばかりで、のんたんよりも私が嬉しいのはいうまでもありません。
とんきちのお下がりで十分なのですが、大きめベビーだったとんきちは70サイズの次にいきなり90サイズを着たので、普通サイズののんたんが着る80サイズのベビー服がウチにはないので80サイズばかりを・・・。

本当はおもちゃが欲しかったのだろうとんきちですが、私が『もうおもちゃを置く場所ないから、新しいおもちゃはいらないね~』といった一言でこうなってしまいました。
でも、本当に絵本が欲しくなったみたいでじいじ・ばあばに尋ねられても迷うことなく『えほんがほしい!』なんて言ってました。
届いた贈り物に大喜びするとんきちを見てホッと一安心・・・。
家でも腕時計をして、大好きな絵本を見ています(笑)!




クリスマスケーキ
クリスマス
待ちに待ったクリスマス(イヴ)!
今年も我が家はたくさんのクリスマスケーキをいただきました。

クリスマスパパじいじ・パパばあばのところでは神戸のお菓子屋さん『フーケ』のケーキ、スイートベリー。ただ、クリスマス前だったので通常のケーキしかなかったんです。でも、ココア味のスポンジがとってもおいしくって、生クリームが苦手な私も満喫!

クリスマスそして、私の実家では近くにあるショッピングモールに入っている『Shin』のイチゴショート。小さなものでしたが、しっかりクリスマス仕様になっているので満足感はバッチリ!


クリスマス

いよいよ今日、クリスマスイヴにいただいたのが我が家の本命クリスマスケーキ。
おなじみ『エスコヤマ』で予約していたクリスマスケーキは『スペシャル生デコ』という名前のケーキ。パパきち・私・とんきちと3人でいただくには大きすぎるほどのサイズだったのですが、ピカイチのスポンジはやっぱりおいしい!
ケーキよりもアイス・フルーツなとんきちですが、このケーキだけは3度もお代わりを!

土曜日の朝にTVで紹介されていたのが災いしてか、予約時間前に引きとりに行くと駐車場は満車、店内に入るのに行列・・・とすごい人の数でしたが、事前に代金を払っていた私は混雑を横目にすんなりお買い上げ。
こちらのケーキ、本当においしいんですよね。ただ、いつ行ってもすごい人なのでなかなかお目当てのケーキに行き当たらないことも事実。

次に大きなデコレーションケーキをいただくのはとんきち・のんたんの誕生日かな。それまでに食べたいケーキをしっかり考えておかなくっちゃ!


ヒーロー誕生!
とんきち・のんたんと一緒にの~んびりとした一日を過ごしていた昨日、突然のお客さま。

『ピンポ~ン♪』の音で開けた玄関の扉、飛び込んできたのはとんきちと同じ年のお友だち。
同じマンションに住んでいるお友だち、とんきちよりひとあし早く幼稚園に通っているため一緒に遊ぶことは少ないのですが、こうしてときどき遊びに来たり、誘いに来てくれるのです。

連日お出かけが続いていたとんきちはちょっとお疲れでしたが、大好きなお友だちの姿に大喜びで『あそぶ~!!』。
ブロック・電車・ゲーム・・・とふたりで大はしゃぎして楽しく遊んでいました。もちろん、ちょっとした意見のぶつかり合いもありましたが、少し大人なお友だちは上手にかわしてくれたのでトラブルになることもなく・・・。
このお友だちはヒーロー者のアニメや戦いごっこなんていう男らしい遊びが好きなのですが、対するとんきちは全くといっていいほど興味ナシ! でも、お友だちが『轟々戦隊!』なんていって飛び回っているのを見て真似っこ。
そして、『ゴーブラックに変身!』というのを聞いたとんきち、自分も一緒に変身しないといけないと思ったらしく、とんきちなりに考えて出たことばが『アンパンブラック!』(爆)!!

『アンパンブラック』・・・
それはあんこが入っているってことかな~。『アンパンホワイト』は白あん?!なんて、バカなことを考えていた私。
友だちに合わせて口から突いて出たことばが何ともとんきちらしくって大笑い。
もうすぐ5歳のとんきち。アンパンマンも特に好きではないけれども、自分の知っているキャラクターだから自信満々に言ってみたんだろうな~。
こんなとんきちの的外れなことばを聞いてもププッと吹き出しながら一緒に遊んでくれたお友だちに感謝! 
幼稚園に通い始めたらこんな天然キャラのとんきちはどうなるのかな~。できればこのまま大きくなって欲しいんだけれども・・・(笑)。


春の足音
チューリップ
冬至の今日、クリスマスを前にしてようやく冬らしい日が訪れるようになりました。

今から雪が降り、気温もグッと下がり、寒い寒い冬へと突入するのですが、我が家にはひとあしもふたあしも早く春の足音が・・・。

10月末に植えたチューリップがようやく芽を出しました。
今年はのんたん誕生のバタバタで見送っていた恒例の花姿を拝めなかった我が家ですが、来年の春はとんきちが幼稚園入園ということでお祝いムードを盛り上げるためにもしっかりと用意済みです。
いつもひと鉢にぎっしりと植え込んで、咲いたときに華やかになるようにするのですが、今年も例年通りギュッと!
植えた球根は私の好きな品種。本当はナンバー1(笑)の品種があるのですが、どこを探しても見つからず(頼みの綱のネットにも!)、諦めて2番手さんたちを植え込みました。やっぱり早め早めに目を付けておかないとすぐに売り切れちゃいますね~。

とんきちと一緒に植え込んだので、翌日から『まだでないよ~』なんて鉢とにらめっこ状態でしたが、ようやく出てきた頃には興味が薄くなっていて・・・。
でも、『チューリップが出てるよ』と知らせると大喜びで見に来てくれました。
先がほんのりピンク色したかわいらしい芽、これから訪れる冬の冷気でしっかり春に向けての力を蓄えて、きれいな花を咲かせて欲しいな。

来年の春、幼稚園の制服姿のとんきち・立っちして女の子らしくなったのんたんと一緒に素敵な写真が取れる日を夢見ている母です。 


のんたん 吠える・・・
2~3日前からのんたんのおしゃべりが少し変わってきました。

今まではただ『あ~』『う~』なんて一音で気持ちを表現していたのんたんですが、少しことばに近い音が出るようになってきました。
『まんまんま~』『うまんうまん・・・』なんて、赤ちゃん語への進化一歩手前ってところかな。

そんな成長に喜んでいたのも一時、なんと今度は吠え始めました(笑)!
声にならない声で『はう~』なんて凄みのある音を出しています。そう、まるでゴリラなんかの威嚇の声みたい!

とんきちにとってのんたんはかわいいけれども騒がしい存在でもあるみたいで、あまりにも大きな声で泣き・吠えるときには抱えて私のところへ連れてきてくれます。そうして一言、『だっこしてあげて・・・!』と(笑)。
先日もお散歩の途中で出会った大きなラブラドールが吠えることもせず、静かに伏せの状態でおやすみ中なのを見て、『しずかにねてるね~。のんたんはいっつもうるさくしてるのに・・・』といってたんです。
言っていることはあっているけれども、かわいい妹と庭先につながれている犬とを一緒にするのはどうかと、母としてはちょっと頭が痛くなってしまったのです(笑)。

素敵なレディへと日々進化中ののんたん。
これからもまだまだ私たちを驚かせてくれるような変身振りを見せてくれるんだろうな~。楽しみやら、怖いやら・・・。
どんな変貌を遂げてもとんきちの愛が変わらぬことを願うばかり(笑)!


赤く・甘く・丸く・大きく・・・
大きなりんごまたまた福島に住む私のおばあちゃんから旬の味が届きました。

今回送ってもらったのは山形のりんご♪
おばあちゃんの兄弟がおばあちゃんに送ったものなのですが、ひとりで暮らすおばあちゃんが食べきれるわけもないので、届いた形そのまま、箱ごとこちらに送ってもらいました。

とっても大きなりんごにビックリの私。でも、大好きな『ふじ』だったのでとても嬉しい♪
とんきちものんたんも大喜びで、特にのんたんは重いのに一生懸命抱えて甘い香りを楽しんでいました。吸っても甘い果汁は出てこないだろうけれども、口をつけてチュ~チュ~と・・・。
とんきちが持つと『おおきなりんご』でも、のんたんが持つと『おっきなりんご!』に見えます。小さな手でりんごを大切に抱えるのんたん、いい味を知ってグルメちゃんになりそう(笑)。



箱入り妹
レゴブロックの箱に入った(入れられた)のんたんご機嫌のいいときには、とんきちとふたりでキャッキャッと笑い声を上げて一緒に過ごすことができるようになってきたのんたん。

今日もとんきちが電車やレゴブロックで遊ぶのをそばで見ながら、おもちゃに一生懸命手を伸ばして、次々に口に運んではお味見。
そんなのんたんを見ながら、とんきちは自分の遊びに集中・・・できるわけもなく、のんたんを笑わせようとおどけてみたり、抱えて少しお引越しさせたり・・・。

台所にいた私、視界からふたりの姿が見えなくなったな~と思っていたら、『おかあさん、みてみてみて~!!』と嬉しそうなとんきちの声。
ズルズルズル・・・と何かを引きずる音とともに登場したのがレゴブロックの箱に入った(入れられた)のんたんと満面笑みで後ろから押すとんきち。
『いいかんじでしょ~』とすっぽりおさまったのんたんの姿に大喜びのとんきち。当ののんたんもとんきち・私が笑っているのを見てなんだか嬉しくなってニコニコ。

とんきちのことが大好きで一緒に遊ぶのが楽しい(と思うのですが・・・)のんたん、ようやく相手になるくらいまで大きくなったのんたんと過ごすのが楽しくてたまらないとんきち。
兄妹っていいな♪と思う瞬間が多いこのごろです。
兄の愛情を一身に受けてすくすくと育つのんたんはまさに『箱入り妹』です。もちろん、パパきちからの愛も一身に・・・そのときは『箱入り娘』(笑)!。



ホッといっぱい
寒くなると温かい飲み物が手放せなくなる私。

なかなか、ゆっくりお茶の時間を・・・と楽しむことができないのですが、暇を見つけてはマグカップ片手にホッと一息ついてます。

朝はたっぷりのホットミルクでココアやコーヒー、時間があればミルクで煮出した紅茶が定番。パパきち・とんきち・のんたんの朝食、パパきちのおべんとう作りをしながら台所で飲むことが多く、まるでキッチンドラッカーみたい(笑)。
最近はのんたんに離乳食を食べさせながら、おっぱいをしながら・・・なんてのんたんの前で飲むことが多いので、のんたんは私のマグカップが気になって仕方がないみたい。

そのあとはバタバタと家事をしながら、暇(隙?!)を見つけてレンジでチン!とお湯を沸かして紅茶やジャスミンティなんかを・・・。
今までは砂糖をしっかり入れなければ飲めなかった紅茶も最近ではノンシュガーで飲めるようになりました。大人になったな~なんて、自分でもビックリなんですが、やっぱりコーヒーはミルクで溶かないと飲めません(笑)。

先日、お気に入りのルピシアで茶葉を手に入れてきました。
今回はミルクティで楽しめるように『ILE MAURICE VANILLE(モーリシャス島・バニラティ』と大好きなジャスミンの香りの『Miss 茉莉♭(ミス・モーリーフラット』の2フレーバー。
毎回お店に行くたびにどの茶葉を買えばいいのか迷ってしまってパパきちとふたり、とっても時間をかけてのお買い物になります。
気になるフレーバーは数あれども全てを買うわけにはいかないし、新作にばかり目がいく中、定番もかなり魅力があるし・・・。
でも、どんなにいい茶葉を用意してもおいしく入れる技術がなくっちゃダメですよね。ティーパックで簡単に入れられる紅茶だけれども、『これはおいしい!』と思えることはわずか。
こちらのお店では茶葉で購入するのでティーポットでゆっくり抽出・・・。
もうすぐお正月、おいしいお茶を入れて素敵な年越しを迎えられるようにいまから練習しなくっちゃ!


ルミナリエ
神戸ルミナリエ
クリスマスのこの時期、神戸の街を彩る『ルミナリエ』に行ってみました。

ルミナリエが目的ではなく、パパじいじ・パパばあばにとんきち・のんたんのクリスマスプレゼントを用意していただくためのお出かけでした。
ランチにお気に入りの『コム・シノワ』でおいしいパンをたっくさんいただいて、お目当てのショップに。

さすが、クリスマス前ということでどこもかしこも人・人・人!と思っていたら、クリスマス+ルミナリエの影響だったんですね。
いつもは穏やかな神戸大丸がなんだか殺気立っていたし、女性用トイレは10人待ちじゃきかないくらいの行列。

どうにか気に入った洋服を選び、のんたんのお食事をして、『さあ、このあとどうする?』
ルミナリエ点灯まであと30分。実は先週も神戸に来ていたのですが、あいにくの小雨模様だったのでルミナリエは見ずにハーバーランドへ行った私たち。今日はやっぱり!ということで、おつかれのじいじ・ばあばとお別れしてルミナリエ会場に向かいました。
会場周辺・元町駅周辺は通行規制が敷かれていたので、ほんの目の前にある通りまで90分! もうイヤになるくらいの人出で少し歩いては止まり、歩いては止まり・・・。

ようやくたどり着いたところは、冬の夜空を忘れさせてくれるくらいの色鮮やかな電飾が光り輝く別世界でした。
パパきち・私は3回目のルミナリエ。1回目はルミナリエ第1回目たまたま点灯の瞬間、2回目は10時前消灯直前の貸切ルミナリエ。
そして今回がとんきち初ルミナリエ(もちろんのんたんも!)となりました。
歩きつかれて『まだ~』『ここどこ~』なんていっていたとんきちでしたが、想像していたものと全く違う世界に大喜び! 疲れが吹き飛んだみたい。
途中ぐずりだしたのんたん、スリングの中でうつらうつらしていたのを起こして光の中へ・・・。大喜び!をしてはいませんでしたが目は釘付けに(笑)。

子ども連れでいくにはやっぱり平日か消灯直前がおすすめ。
とっても大変な思いをしてけれども、まあ、いい思い出かな~。

神戸ルミナリエ



初お外ゴハン
のんたん ランチクリスマス前で賑わう神戸に家族でお出かけしてきました。

とんきち・パパきち・私はお外ランチ(ランチなんて書きましたが、実際はとんきちの猛烈リクエストにより昼マック!)をしたのですが、見ているだけののんたんにも『そろそろ行っとく~?』ということで・・・。

とんきちも何度もお世話になったデパートのベビーレストランでランチしちゃいました。
ランチ・・・なんていうととってもいい感じがしますが、実際はベビーフード数種類を温めてお皿に盛り付けただけのもの。
でも、大人がお食事する前にベビーちゃんだけおなかを満たせるのにはピッタリなんです。ベビーちゃんだけ食べる・・・というのがとっても便利。

4時前だったのでのんたん一人のお食事となりましたが、月齢の近いベビーちゃんたちが並んでパクパクする姿はとってもかわいいものです。
ベビーちゃんがかわいいのはもちろん、傍から見たら『親バカなんじゃない?!』なんて思わせる我が子にラブラブな親子の姿を見られてとっても楽しいものです。
もちろん、私たちも大人3人・・・親2人兄1人でのんたんのパクつく姿をジッと見つめて、カメラを構えて・・・とかなりの家族バカぶりを発揮していましたよ(笑)!



困ったマイブーム~とんきち~
『えっ?! やっす~!』
『うっわ~! たっか~!!』

これ、最近のとんきちの口癖。
テレビ・広告なんかで『~円』ということばに出会うと『たかい』『やすい』と反応してしまうんです。もちろん、お買い物に出かけた先々でも・・・。
かなり感情を込めていうので一緒にいる親としては恥ずかしくって大変!

私もパパきちもそんなことをいっていないと思うのですが、きっと気付かないうちに口走っちゃっているんでしょうね~(笑)。
なんだかこういう口ぶりを見ているととんきちもやっぱり関西人なんだな~と改めて思っちゃいます。きっと、他の地方のお子さんはもう少し違った言い方をするんでしょうね。

他にも面白い言い回しをするとんきち。
『へ~そうなんだ。しらなかったわ~』なんてオーバーリアクションは当たり前。
『びっくりした~』と何かにつけて驚いて見せたり、『そういうことだったんだ~』とひとり納得したり・・・。
今はまだ私たち家族との会話ばかりでとんきち語録=私たちの日常会話ということが多いのですが、幼稚園に通うようになるとこれもまた変わってくるんだろうな~。

そんなとんきち、今日はめずらしくお昼寝しました。それも、ダイニングテーブルの下にもぐって『おかあさん、あそぼうよ~』って私の足にスリスリしながら・・・(笑)。
寝顔はやっぱりまだまだおこちゃまです。のんたんを見ているとしっかりしなさい!な気持ちになっちゃうけれども、こうしてみるとんきち、まだまだ甘えたい盛りの4歳なんだ・・・と実感。


ゆきがやんだら


ゆきがやんだら
酒井 駒子
学研おはなし絵本


『よるくま』の酒井駒子さんのお話。
まだもうしばらく雪が降る日までは遠そうですが、しんしんと雪の降る静かな日に親子で楽しみたい暖かなお話。

今日は園がお休みの日。なぜかって、それは雪がいっぱい降って、園バスが動けなくなっちゃったから。
寝てていいよっていうママだけれども、ボクは寝てなんかいられない! ベッドを飛び降りて靴を履こうとしたんだけれども、『かぜひいちゃう』とママがダメだって。雪が止むまでダメなんだって・・・。
でも、ママがお皿を洗っている間に内緒でベランダに出たんだ。そうして急いで雪のお団子を作った。
お昼を食べても、おやつを食べても止まない雪。遠くでお仕事をしていたパパは飛行機が飛ばないから帰ってこれないって・・・。
ママと一緒にベランダから外を眺めた。寒く、静か。聞こえるのは雪のサラサラ降る音だけ。

静かな雪の日のなんとなく寂しい一日を描いたお話。いやいや、寂しいだけのお話ではありませんでした。
とんきちも『ゆきのおはなし♪』なんてウキウキしていたんですが、流れる雰囲気にちょっとまじめ顔。このままおしまいかな~と思ったところで子どもの心をしっかりと分かってくれるママの優しさに感激でした。
私、同じことできるかな~、と考えてみたのですが、やっぱりできないだろうな。楽しみにしているのは分かっているけれども、やっぱり『もう夜だから・・・』なんて大人な答えをしてしまうんだろうな。
嬉しくってはしゃいじゃう子ども心をしっかり分かってあげるお母さんでいたいものです。


抱っこ抱っこのだっこちゃん
久しぶりに長い夜を過ごしました・・・。

夕べののんたんはすごかった~!
1時間に2~3度泣き声を上げ、抱っこしないと寝てくれなかったんです。
始めは最近のんたんお気に入りの腕枕で満足してくれていたのに、次第に腕枕では気に入らなくなってきたらしく『あぶ~』と暗闇で大ブーイング。
スリングに入れて布団の上でギュッと抱っこするとうつらうつら・・・。でも、布団に寝かせると『うぎゃ~』! うまく寝かせられたと思っても、5分ほどで目を覚ましまたまた『あぶ~』。
そのうち、私が座っての抱っこまでもが気に入らなくなってきたらしく、暗闇で立ち上がりユラユラ・・・。なかなか寝ない、というか絶叫するのんたんをユラユラしたり、ブンブン振り回してみたり(笑)。
ようやく寝たかと思い布団に寝かすとまた同じことの繰り返し。とうとう、スリングしたままギュッと抱っこして一緒に布団に横になりました。
ようやく安眠の時間が・・・と思ったのもつかの間。

どうやらこの泣き怪獣ちゃま、私が寝るのが気に入らないらしく、身体を横にしたのを敏感に察知して『あぶ~』『うぎゃ~』と。
あまりにもひどいので寝ることを諦めた私はリビングへ行き、ソファーに座ったまま毛布に包まって寝ました。というか、意識を失いました(笑)。時刻は朝の4時前・・・(泣)。

ウギャウギャ言うのんたんにも困ったものですが、私を疲れさせたのにはもうひとつの理由があったんです。
それは、パパきちの体調不良以来私・のんたんと一緒に寝ているとんきちのこと。
あまりにも大騒ぎするのんたんなので、熟睡しているとんきちを起こしてしまいやしないかとヒヤヒヤ。気になって気ばかり焦り、寝かしつけもうまくいかず・・・。
おまけに、寝る前に点鼻薬をするのを忘れたとんきちの鼻がブジュ~と激しく詰まり、とっても寝苦しそう。一度、すくっと起き上がり鼻をかんでいたほどで、のんたんが寝た一瞬を狙って点鼻薬を投下!
それ以降、嘘のように静まり返ったのでよかったのですが・・・。

今日一日もとってもパワフルなのんたん。
一日中あくびをしながら、寝たと思っても30分ほどで起きてくるし、昼間のお休み時間は2時間ほど!
今は夜モードになり眠っていますが、このあと何が起こるか・・・。
まぶたのとっても思い私、パパきちが帰るまで意識がある保障ゼロ!です(笑)。のんたんの夜泣きにも気付かないかも・・・。
は~(大きなため息)!


ジルベルトとかぜ


ジルベルトとかぜ
マリー・ホール・エッツ 作  たなべ いすず やく
冨山房


もりのなか』『またもりへ』『わたしとあそんで』・・・とクラシカルなお話をたくさん描いているマリー・ホール・エッツのお話。
これまたクラシカルな表紙でジルベルトという名の男の子がとってもかわいらしいんです。
絵本を手にとったとんきちは、さすがに興味は湧かなかったようで『これはいいよ~』と(笑)。
さあ、楽しめるお話だったかな?

ぼくはジルベルト。戸口で『おーい』とぼくを呼ぶ声がするとぼくは風船を持って遊びに飛び出すんだ。ぼくのことを呼んでいるのは『かぜ』。
はじめはおとなしく風船と戯れているんだけれども、突然サッと取り上げて木のてっぺんに持って行ったり・・・。
洗濯物と遊ぶのが好きな風、傘が好きな風。ぼくはいろいろな風を知っている。
牧場の木戸に遊びに来ることだって・・・ね。でも、このときはぼくが木戸に乗っちゃうと遊べないんだ。重すぎるから動かせないんだって。
ぼくが外で遊ぶときにはいつも一緒にいる風。時にはキライになっちゃうときもあるけれども、いろいろなことをして遊ぶんだ。
強い風・楽しい風・怖い風、そして疲れた風。どれもぼくの大切な友だち。

登場するのはジルベルトひとり。そして一緒に過ごす『かぜ』は姿として描かれていないのだけれども、どんな子どもにもすぐ分かるとっても身近な存在なので、ジルベルトの体験することが自分のことのように楽しめるお話。
とんきちもいい意味で期待はずれなお話に大満足で、自分の好きな遊びには『かぜ』の力がいるんだということに納得したみたい。『へ~そうなんだ・・・』『やりたい~!』なんて声が上がってましたもの。
今のこの時期、外で元気にがんばっているのは風は風でも冷たく痛い『きたかぜ』くん。ピュ~ッと吹き抜ける勢いに負けたくはないのですが、やっぱり寒いのはね~(笑)。
とんきちなんて『はやくふゆおわらないかな~』と毎日言ってます。まだ始まったばっかりなのに・・・!



隠れ家
ベビーベッドの下で・・・とんきちこれ、どこに入って遊んでいると思いますか~?

もうお分かりですよね。そう、ベビーベッドの下!
柵を開けて、遊んでいた車のおもちゃを全て持って中に入り、ご満悦の表情のとんきち。
狭い空間で背中を丸めて車を走らせ、『おとうさんがかえってきたらあけてもらう♪』なんていっています。

というのも、柵を開けて入ることはできるのですが、入ってしまうと中から開けることができないとんきち。つまみをスライドさせるだけのものなのですが、ちょうどつまみがベッドマットと重なっているのでうまくスライドさせられないんですね。

マ(ママきち):『お父さんが帰ってくるのは夕方だよ~』
と(とんきち):『いいよ~。それまでここでくるまであそんでる~』
マ:『ゴハンとかおトイレとかどうするの~』
と:『だって、おとうさんかえってくるでしょ~』

と、こんな具合で一日ここで過ごすおつもりのようでした(笑)。
なんていっていたとんきちですが、だんだんと『でられない』ということが恐怖になってきたようで『あけて~!』と涙声。
そのあと、自分で開けて出るよう言って、少し手助けをしてがんばって自分で開けることができました。
とんきちの隠れが滞在時間約30分。無事、出られたことが嬉しかったらしく、もう『はいろう!』とは言い出しません(笑)。

これは内緒の話・・・
実はとんきちが生まれる前に買ったこのベビーベッド。家に届いたとき、嬉しくって(?!)とんきちと同じように下に潜り込んだのは何を隠そうパパきち! さすが、親子。血は争えないって・・・(笑)!



ダンデライオン


ダンデライオン
ドン・フリーマン さく  アーサー・ビナード やく
福音館書店


百獣の王といわれるライオン。とんきちにとってのライオンは怖い・強いといった存在。
でも、このお話のライオンはそんなライオンとは少し違います。強いはずのライオンが一人寂しく・・・。でも大丈夫。最後はみんなで仲良くね!

土曜日の朝、目が覚めたダンデライオンはポストに届いていたティーパーティーの招待状を見てビックリ。なんと、今日の3時からのパーティーに誘われたのです。招待してくれたのはジェニファー・キリン。
ティーパーティーに行くには伸びすぎたかみ。慌てて床屋へ行き、すっかり大変身。でも、あまりにもガラリと変わってしまったため、お気に入りのセーターが似合わなくなってしまいました。
そこで洋服・帽子・ステッキを新調し、おみやげの花束も用意してすっかり紳士になったダンデライオンはジェニファーのお家へ。
ウキウキしながらベルを鳴らしたダンデライオンを迎えたのはいつもと違い、少し冷たい表情のジェニファー。そして、なんと『なにかごよう?』と言われたうえ、ドアを閉められてしまいました。
何がなんだか分からないダンデライオン。道を行ったり来たりしているうちに風が強くなり、たんぽぽの花束はくたくたに、帽子は飛ばされ、ステッキも見失い・・・。
楽しいはずのティーパーティーが今までで一番悲しい・寂しい日となってしまいました。かわいそうなダンデライオンはこのまま1人家へ帰るのでしょうか。

楽しいティーパーティーを期待していたとんきちと私は衝撃の展開にビックリ! このままダンデライオンは悲しいままなのかと思うとつい息を飲んでしまい、どんどんお話に引き込まれていました。
飾り立てた姿よりもありのままの本当の姿のほうが素敵だということを描いたお話に納得の私、そして『よかったね~』と本当にホッとした表情のとんきちでした。
このお話の真意をしっかり理解するにはまだまだ時間がかかるでしょうが、いつまでも手元に置いておきたいお話のひとつとなりました。とんきち・のんたんがお年頃になったときに思い出せるように、2人には繰り返しお話していけたらな~と・・・。
そういえば、百獣の王ライオンを主人公にしたお話って強いものよりも哀愁漂うもののほうが多いですよね。『ジオジオのかんむり』なんかもそうだな~と。
とんきちがもう少し大きくなったら同じドン・フリーマンの『くまのコールテンくん』を楽しみたいな♪




しろ~いお顔がこんにちは♪
7ヶ月を迎えたのんたん、また大きな一歩です。

下前歯がちょこっとだけ顔を出してきました!
ピンク色の歯ぐきにわずかにのぞく白い色、とっても小さくて見落としてしまいそうですが、のんたん大スキ!なパパきちが見つけました。

『あぶ~』と唇をブルブルさせたり、なんでも口に持っていきカミカミしていたのんたん。やっぱりむずがゆかったんですね。
ときにはおっぱい中にニヤ~ッとしたかと思うとギッと噛むこともあり、『やめて~』なこともあったのですが、これからはますます気が抜けない(笑)!

モリモリ離乳食を食べ、今までは身長と体重のバランスがバッチリだったのが、ちょっとばかり体重の増えがググッと伸びているのんたん。
どんどん歯が生えて、ますます食べることが楽しくなるんだろうな。
これからは食べるだけではなく、苦手な(というか、できない)ハイハイの特訓もがんばってもらわないと横にばっかりふくらんじゃうな~(笑)。


しゅっぱつ しんこう!


しゅっぱつ しんこう!
山本 忠敬 さく
福音館書店


電車好きな男の子に大人気のお話。とんきちに今までお話ししたことがなかったのが意外なくらい・・・。
実はこのお話、保育所に勤めていた頃、毎日のように男の子たちにリクエストされていたお話。

おかあさんとみよちゃんは列車に乗っておじいちゃんの家へ行くことになりました。
おじいちゃんの家までは列車を3本も乗り継いでいかなければなりません。始めは特急列車、次に急行列車、最後は普通列車。
列車を乗り換えるたびに車窓の景色の雰囲気が変わります。少しずつおじいちゃんの家へ近づく、窓の外の様子はとっても素敵。
おかあさんと2人の列車の旅、長くたって平気です。流れてゆく景色を楽しんでいるとあっという間におじいちゃんの待つ駅に到着。お迎えは・・・。

淡々とおじいちゃんの住む町の駅までの道のりを描いたお話。
大人が見たら本当にそれだけのお話なのですが、子供たちは大スキ! メインの列車を見ることが楽しいというよりも変わり行く背景の様子を楽しんだり、特急・急行・普通と3大列車に乗るみよちゃんに憧れたり・・・。
このお話が見てみたくて仕方がなかったとんきち。図書館から帰った私のカバンからこの拍子がチラッと見えただけですぐに気がついたのにはビックリ! 


新型!
阪急電車 9000系私たちがお世話になっている電車は阪急電車。そう、大阪・神戸・京都、三都を結んでいる電車です。

電車好きのとんきちがいるのでお出かけに利用することが多いのですが、今夏新型車両がデビューしました。といっても、阪急電車は全車両マルーンカラーと呼ばれるワインレッドのボディなので大きな変化はないのですが・・・。

先日、仕事が終わるパパきちと待ち合わせをして出かけた先でその新型車両と初対面を果たしました。
その名も『9000系』。ホント、愛想のない名前で申し訳ないのですが、阪急電車は全て同じスタイルなので系統で名前付けられています。
とんきち・のんたん・私が乗っていた電車がホームに到着するときに目ざとい(笑)私が見つけた見慣れない姿。ピン!ときた私、『9000系がいるよ!』ととんきちに耳打ちすると『いこう!』と駆け出し・・・。
少し離れたレールの上に待機していた9000系の姿を拝んできました(笑)。

やっぱりまだまだ目新しいこの電車の姿、とんきちと同じように嬉しそうに、少し興奮した感じの電車マニアのお兄さんの姿もありました。
記念にパチリ!と写真撮影したあとは、恐る恐るボディタッチ! ホント、普段乗っている電車と違いはないのですが、ボディの感触も違ったみたいでとんきち大興奮(笑)。

本当は乗ってみたかったとんきちですが、目的地の駅で出会ったため、走り去る後ろ姿を見つめるだけ。今度会えるのはいつの日かな~。


もちづきくん


もちづきくん
中川 ひろたか 作  長野 ヒデ子 絵
ひさかたチャイルド


イベント目白押しの12月1月。なんでも体験させてあげたいのですが、こればかりは自宅でするのは難しくってなかなか・・・というものがお餅つき。
そんなお餅つきの様子を楽しく描いたお話。

もちづきくんはおもちつきやさん。
今年もお正月が近づき、猫の手も借りたいほどの大忙し。そこで、今年はお供に猫を従えてお餅つきの出前に町に出かけました。
『おもちつきのでまえサービスもちづきです。おもちつきますよー。』
威勢のいい声で町にやってきたもちづきくんをみんなは待っていました。
さあ、いよいよもちづきくんの腕の見せ所です。
もち米をふかすところから始まる餅つき出前サービス。お供の猫も大忙しでお手伝い。『ぺったん ぺったん』『こねこねこ』と息の合った餅つきを披露する2人。初めてとは思えないほど・・・。
協力してついたお餅、おいしくできたのかな。

私は子どもの頃毎年お餅つきをしていました。そう、もちづきくんのようにせいろでもち米をふかすところからです。一人前に杵を持ち、できたてのお餅をみんなで丸めて・・・パクリ!
残念なことにとんきちは体験したことがなく、テレビなどで見聞きして知っているだけ。でも、このお話はそんなとんきちでもお餅つきをした気持ちになれる、とっても楽しいお話。終わるとすぐに『すご~い!』なんて声が上がっていましたもの。
楽しいお餅つきの後はみんなで丸める作業。なんでもみんなで一緒にするのが楽しいんだという雰囲気が伝わってきます。
私的にはさすが餅つき屋さん!という感じの立派な身体をしたもちづきくんがはっぴを脱いだところがスキです(笑)!


パパきちダウン
とんきち待望の日曜日

朝起きてのんびりした姿のパパきちを見ると『おとうさん、きょうはおしごとおやすみなの?』なんて確認します。だって、一緒に遊びたいから・・・!

今日もお休みモードのパパきちの姿を見て期待に満ちた顔のとんきちでしたが、残念なことにその熱い期待には応えてくれませんでした。
体調不良のパパきち、朝からと~っても具合が悪いみたいです。
腹痛・吐き気・頭痛・節々の痛み・・・などなどここぞとばかりに不調のオンパレードに襲われて寝込んでいます。

明日は月曜日。また一週間が始まり、忙しい毎日が続くのでしょうから今晩中に復活してもらいたいものです。
病人食を・・・と思っても食欲が全くゼロ!(あの食べるの大スキパパきちが!)なので寝室に監禁状態で知らん顔です。
ただひとつ心配が・・・。

とんきち・のんたんに不調をうつさないでね~。もちろん、私にも・・・。
こんなこという私、なんて冷たいんでしょうね(笑)。


朝寝の醍醐味
先日、出かける用事があったので朝から一人家中を駆け回っていた私。
のんたんはいつもどおりそばにいないとイヤ! 抱っこしてくれないとイヤ!な状態でとっても忙しくしていたのですが・・・。

頼れる兄とんきちがいつまでたっても起きてこない!
具合が悪いのかと思いつつ、寝られるときに寝かせてあげようという優しい母心(笑)で放っておいたのですが、寝室の前を通りかかるとなにやら物音が・・・。
とんきちの声ではない何者かの声が聞こえるんです。それも大勢の!

そうです。1人朝からベッドの中でテレビ観賞を楽しんでいたのです。
呆気にとられて、『なにやってるの! 目が悪くなるでしょ。早く起きてきなさい!』なんて幸せそうなとんきちに怒りのことばを浴びせかけた私。そしてテレビのスイッチをプチッと切ったのですが・・・。

『もっとみたいよ~』
なんて泣き声をあげるとんきち。えっ?!と何を言い出すの~とビックリした私、『好きにしなさい!』と言い残して部屋をあとに・・・。
するととんきちは本当に好きにしていました(笑)。
しばらくテレビを満喫したあとゴソゴソ起き出してきて、ソファーで丸くなり・・・。
そこから私ととんきちの戦いです(笑)。

さすがのとんきち、私のご機嫌がかなり悪いのを見て察し、自分でタンスから服を出し、さっさと着替えて、『きょうはこれにしたよ』なんて笑顔で私にアピール。
いつもはのっそりぐまさんのようなとんきちの朝ですが、この日ばかりはぜんまい巻きたての人形のようにチャカチャカ動いてくれました。

朝寝が気持ちいいのは分かるんだけれども、4歳の健全な(笑)子どものとんきちくん。
目が覚めたら『おはよう~』って起きてきてね。お願いだから、カーテン締め切った部屋でテレビをジ~ッと・・・なんてやめようよ(笑)!


いつの間にか!
クリスマス 靴下どうやら我が家にひと足早くサンタクロースがやってきたようです。

・・・とびっくりするようなことを言い出したのはとんきちです。

我が家のクリスマスの定番として靴下があるのですが、この靴下はクリスマスの日にお菓子がたくさん入った状態でとんきちの枕元にやってきます。
今はまだトイレのドアにかかったままの靴下ですが、ペチャンコのはずの靴下が最近ちょこっとだけ膨らんできたんです。そのわずかな変化にいち早く気がついたのがとんきち、『なんだかおかしいぞ』と思い手で触ってみたようです。

カシャカシャと音のする靴下。
とんきちの目が輝いたのは言うまでもありません。
『おやさいいっぱいがんばってたべたからサンタクロースがみててくれたんだね~』なんて満面笑みで言ってます。
中身はもちろん、私がちょこっとだけお菓子を入れていたのですが、まさか見つかるとは思っていなかったのでビックリ!
これから少しずつ足していき、クリスマスの日にはパンパンにふくらんだ靴下を枕元にそっと・・・ね(笑)!



我が家の紅葉 ~ブルーベリー~
紅葉 ~ブルーベリー~やっと冬らしい寒さがやってきましたね。暖かい日が長かったのでこの寒さにちょっとビックリ、お陽さまの陽射しが懐かしい私です。

『朝晩グッと冷え込みます』
そんなことばを天気予報で聞くようになったころから、少しずつ我が家のベランダも冬の気配を感じ始めていました。

それがブルーベリーの紅葉です。
まだ実はなったことのない葉ばかりのブルーベリーですが、今年はとってもきれいに色づいてくれました。葉も少し大きく立派になったようだし、幹もグッと太くなったかな。
ただ、来年の夏に向けて剪定してあげないといけないのですが、どこをどう切っていいやら・・・。勉強してはみるものの、どうも理解できない私のおかげで(?!)かわいそうなブルーベリーちゃんたちは込み合う枝を持て余しているような気がします。

さあ、そろそろ真剣にお勉強するときがきたみたい。
しっかり枝をそろえてあげて、栄養をきっちりいきわたらせてあげたら大きな甘い実をならせてくれるかも! ウン、それを願ってお勉強開始(笑)!





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。