FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
朝寝の醍醐味
先日、出かける用事があったので朝から一人家中を駆け回っていた私。
のんたんはいつもどおりそばにいないとイヤ! 抱っこしてくれないとイヤ!な状態でとっても忙しくしていたのですが・・・。

頼れる兄とんきちがいつまでたっても起きてこない!
具合が悪いのかと思いつつ、寝られるときに寝かせてあげようという優しい母心(笑)で放っておいたのですが、寝室の前を通りかかるとなにやら物音が・・・。
とんきちの声ではない何者かの声が聞こえるんです。それも大勢の!

そうです。1人朝からベッドの中でテレビ観賞を楽しんでいたのです。
呆気にとられて、『なにやってるの! 目が悪くなるでしょ。早く起きてきなさい!』なんて幸せそうなとんきちに怒りのことばを浴びせかけた私。そしてテレビのスイッチをプチッと切ったのですが・・・。

『もっとみたいよ~』
なんて泣き声をあげるとんきち。えっ?!と何を言い出すの~とビックリした私、『好きにしなさい!』と言い残して部屋をあとに・・・。
するととんきちは本当に好きにしていました(笑)。
しばらくテレビを満喫したあとゴソゴソ起き出してきて、ソファーで丸くなり・・・。
そこから私ととんきちの戦いです(笑)。

さすがのとんきち、私のご機嫌がかなり悪いのを見て察し、自分でタンスから服を出し、さっさと着替えて、『きょうはこれにしたよ』なんて笑顔で私にアピール。
いつもはのっそりぐまさんのようなとんきちの朝ですが、この日ばかりはぜんまい巻きたての人形のようにチャカチャカ動いてくれました。

朝寝が気持ちいいのは分かるんだけれども、4歳の健全な(笑)子どものとんきちくん。
目が覚めたら『おはよう~』って起きてきてね。お願いだから、カーテン締め切った部屋でテレビをジ~ッと・・・なんてやめようよ(笑)!
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.