FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
もちづきくん


もちづきくん
中川 ひろたか 作  長野 ヒデ子 絵
ひさかたチャイルド


イベント目白押しの12月1月。なんでも体験させてあげたいのですが、こればかりは自宅でするのは難しくってなかなか・・・というものがお餅つき。
そんなお餅つきの様子を楽しく描いたお話。

もちづきくんはおもちつきやさん。
今年もお正月が近づき、猫の手も借りたいほどの大忙し。そこで、今年はお供に猫を従えてお餅つきの出前に町に出かけました。
『おもちつきのでまえサービスもちづきです。おもちつきますよー。』
威勢のいい声で町にやってきたもちづきくんをみんなは待っていました。
さあ、いよいよもちづきくんの腕の見せ所です。
もち米をふかすところから始まる餅つき出前サービス。お供の猫も大忙しでお手伝い。『ぺったん ぺったん』『こねこねこ』と息の合った餅つきを披露する2人。初めてとは思えないほど・・・。
協力してついたお餅、おいしくできたのかな。

私は子どもの頃毎年お餅つきをしていました。そう、もちづきくんのようにせいろでもち米をふかすところからです。一人前に杵を持ち、できたてのお餅をみんなで丸めて・・・パクリ!
残念なことにとんきちは体験したことがなく、テレビなどで見聞きして知っているだけ。でも、このお話はそんなとんきちでもお餅つきをした気持ちになれる、とっても楽しいお話。終わるとすぐに『すご~い!』なんて声が上がっていましたもの。
楽しいお餅つきの後はみんなで丸める作業。なんでもみんなで一緒にするのが楽しいんだという雰囲気が伝わってきます。
私的にはさすが餅つき屋さん!という感じの立派な身体をしたもちづきくんがはっぴを脱いだところがスキです(笑)!
スポンサーサイト





パパきちダウン
とんきち待望の日曜日

朝起きてのんびりした姿のパパきちを見ると『おとうさん、きょうはおしごとおやすみなの?』なんて確認します。だって、一緒に遊びたいから・・・!

今日もお休みモードのパパきちの姿を見て期待に満ちた顔のとんきちでしたが、残念なことにその熱い期待には応えてくれませんでした。
体調不良のパパきち、朝からと~っても具合が悪いみたいです。
腹痛・吐き気・頭痛・節々の痛み・・・などなどここぞとばかりに不調のオンパレードに襲われて寝込んでいます。

明日は月曜日。また一週間が始まり、忙しい毎日が続くのでしょうから今晩中に復活してもらいたいものです。
病人食を・・・と思っても食欲が全くゼロ!(あの食べるの大スキパパきちが!)なので寝室に監禁状態で知らん顔です。
ただひとつ心配が・・・。

とんきち・のんたんに不調をうつさないでね~。もちろん、私にも・・・。
こんなこという私、なんて冷たいんでしょうね(笑)。




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.