FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
抱っこ抱っこのだっこちゃん
久しぶりに長い夜を過ごしました・・・。

夕べののんたんはすごかった~!
1時間に2~3度泣き声を上げ、抱っこしないと寝てくれなかったんです。
始めは最近のんたんお気に入りの腕枕で満足してくれていたのに、次第に腕枕では気に入らなくなってきたらしく『あぶ~』と暗闇で大ブーイング。
スリングに入れて布団の上でギュッと抱っこするとうつらうつら・・・。でも、布団に寝かせると『うぎゃ~』! うまく寝かせられたと思っても、5分ほどで目を覚ましまたまた『あぶ~』。
そのうち、私が座っての抱っこまでもが気に入らなくなってきたらしく、暗闇で立ち上がりユラユラ・・・。なかなか寝ない、というか絶叫するのんたんをユラユラしたり、ブンブン振り回してみたり(笑)。
ようやく寝たかと思い布団に寝かすとまた同じことの繰り返し。とうとう、スリングしたままギュッと抱っこして一緒に布団に横になりました。
ようやく安眠の時間が・・・と思ったのもつかの間。

どうやらこの泣き怪獣ちゃま、私が寝るのが気に入らないらしく、身体を横にしたのを敏感に察知して『あぶ~』『うぎゃ~』と。
あまりにもひどいので寝ることを諦めた私はリビングへ行き、ソファーに座ったまま毛布に包まって寝ました。というか、意識を失いました(笑)。時刻は朝の4時前・・・(泣)。

ウギャウギャ言うのんたんにも困ったものですが、私を疲れさせたのにはもうひとつの理由があったんです。
それは、パパきちの体調不良以来私・のんたんと一緒に寝ているとんきちのこと。
あまりにも大騒ぎするのんたんなので、熟睡しているとんきちを起こしてしまいやしないかとヒヤヒヤ。気になって気ばかり焦り、寝かしつけもうまくいかず・・・。
おまけに、寝る前に点鼻薬をするのを忘れたとんきちの鼻がブジュ~と激しく詰まり、とっても寝苦しそう。一度、すくっと起き上がり鼻をかんでいたほどで、のんたんが寝た一瞬を狙って点鼻薬を投下!
それ以降、嘘のように静まり返ったのでよかったのですが・・・。

今日一日もとってもパワフルなのんたん。
一日中あくびをしながら、寝たと思っても30分ほどで起きてくるし、昼間のお休み時間は2時間ほど!
今は夜モードになり眠っていますが、このあと何が起こるか・・・。
まぶたのとっても思い私、パパきちが帰るまで意識がある保障ゼロ!です(笑)。のんたんの夜泣きにも気付かないかも・・・。
は~(大きなため息)!
スポンサーサイト





ジルベルトとかぜ


ジルベルトとかぜ
マリー・ホール・エッツ 作  たなべ いすず やく
冨山房


もりのなか』『またもりへ』『わたしとあそんで』・・・とクラシカルなお話をたくさん描いているマリー・ホール・エッツのお話。
これまたクラシカルな表紙でジルベルトという名の男の子がとってもかわいらしいんです。
絵本を手にとったとんきちは、さすがに興味は湧かなかったようで『これはいいよ~』と(笑)。
さあ、楽しめるお話だったかな?

ぼくはジルベルト。戸口で『おーい』とぼくを呼ぶ声がするとぼくは風船を持って遊びに飛び出すんだ。ぼくのことを呼んでいるのは『かぜ』。
はじめはおとなしく風船と戯れているんだけれども、突然サッと取り上げて木のてっぺんに持って行ったり・・・。
洗濯物と遊ぶのが好きな風、傘が好きな風。ぼくはいろいろな風を知っている。
牧場の木戸に遊びに来ることだって・・・ね。でも、このときはぼくが木戸に乗っちゃうと遊べないんだ。重すぎるから動かせないんだって。
ぼくが外で遊ぶときにはいつも一緒にいる風。時にはキライになっちゃうときもあるけれども、いろいろなことをして遊ぶんだ。
強い風・楽しい風・怖い風、そして疲れた風。どれもぼくの大切な友だち。

登場するのはジルベルトひとり。そして一緒に過ごす『かぜ』は姿として描かれていないのだけれども、どんな子どもにもすぐ分かるとっても身近な存在なので、ジルベルトの体験することが自分のことのように楽しめるお話。
とんきちもいい意味で期待はずれなお話に大満足で、自分の好きな遊びには『かぜ』の力がいるんだということに納得したみたい。『へ~そうなんだ・・・』『やりたい~!』なんて声が上がってましたもの。
今のこの時期、外で元気にがんばっているのは風は風でも冷たく痛い『きたかぜ』くん。ピュ~ッと吹き抜ける勢いに負けたくはないのですが、やっぱり寒いのはね~(笑)。
とんきちなんて『はやくふゆおわらないかな~』と毎日言ってます。まだ始まったばっかりなのに・・・!





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.