FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
ルミナリエ
神戸ルミナリエ
クリスマスのこの時期、神戸の街を彩る『ルミナリエ』に行ってみました。

ルミナリエが目的ではなく、パパじいじ・パパばあばにとんきち・のんたんのクリスマスプレゼントを用意していただくためのお出かけでした。
ランチにお気に入りの『コム・シノワ』でおいしいパンをたっくさんいただいて、お目当てのショップに。

さすが、クリスマス前ということでどこもかしこも人・人・人!と思っていたら、クリスマス+ルミナリエの影響だったんですね。
いつもは穏やかな神戸大丸がなんだか殺気立っていたし、女性用トイレは10人待ちじゃきかないくらいの行列。

どうにか気に入った洋服を選び、のんたんのお食事をして、『さあ、このあとどうする?』
ルミナリエ点灯まであと30分。実は先週も神戸に来ていたのですが、あいにくの小雨模様だったのでルミナリエは見ずにハーバーランドへ行った私たち。今日はやっぱり!ということで、おつかれのじいじ・ばあばとお別れしてルミナリエ会場に向かいました。
会場周辺・元町駅周辺は通行規制が敷かれていたので、ほんの目の前にある通りまで90分! もうイヤになるくらいの人出で少し歩いては止まり、歩いては止まり・・・。

ようやくたどり着いたところは、冬の夜空を忘れさせてくれるくらいの色鮮やかな電飾が光り輝く別世界でした。
パパきち・私は3回目のルミナリエ。1回目はルミナリエ第1回目たまたま点灯の瞬間、2回目は10時前消灯直前の貸切ルミナリエ。
そして今回がとんきち初ルミナリエ(もちろんのんたんも!)となりました。
歩きつかれて『まだ~』『ここどこ~』なんていっていたとんきちでしたが、想像していたものと全く違う世界に大喜び! 疲れが吹き飛んだみたい。
途中ぐずりだしたのんたん、スリングの中でうつらうつらしていたのを起こして光の中へ・・・。大喜び!をしてはいませんでしたが目は釘付けに(笑)。

子ども連れでいくにはやっぱり平日か消灯直前がおすすめ。
とっても大変な思いをしてけれども、まあ、いい思い出かな~。

神戸ルミナリエ

スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.