おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


春真っ盛り?!
チューリップたち
1月も終わり、明日から2月。カレンダーは規則正しく日付を刻んでいますが、気候のほうは本当に異常な状態が続いていますね。

例年なら毎日寒さに震えて、お陽さまの明るい日差しが恋しくなる季節ですが、今年は燦燦と照りつける陽射しに『暑い・・・』ということばが出るほど。
南向きの我が家は、昼間過ごすリビングがまさに小春日和・・・というかちょっと夏模様(笑)。
リビングに面したベランダでは、とんきちの入園をお祝いするために愛情込めて育てているチューリップたちがニョキニョキと背を伸ばしています。去年お休みしたので久しぶりに見る新芽の姿になんだか嬉しくなっちゃいます。

一緒に球根を植えたとんきちは日増しに伸びていく緑の芽を見て『きょうはきのうよりももっとおおきくなった!』なんて大喜び。
この緑の芽、葉っぱになる部分なのになんだかお花のつぼみのようなぷっくりとした愛らしい形。見ているだけで春♪な気分になれる私。
まだベランダデビューしていないのんたん、家の中にある観葉植物の葉をちぎるのが大好きなので、春になったら厳重注意!監視強化!で一緒にお花を愛でることにしよう!と今から心に固く決めています(笑)。
スポンサーサイト


ふたりそろって満喫!
児童館今日はのんたんの乳児相談の日。

乳児相談といっても、長い時間待ってまで相談するようなことはない(と思っているのですが・・・)のんたんは毎月身体測定をするのが恒例となっています。
とんきちは定期的に測定することなかったので、のんたんはしっかり毎月の成長を記録しよう!とこれだけはがんばって続けています。
そして、もうすぐ9ヶ月ののんたんのサイズは・・・、レディーなので9kg弱ということだけお伝えしておきましょう(笑)。

無事、測定が終わったあとはとんきちタイム。
今月は市の健康センターでの実施ではなく、児童館でおこなわれていたので、子どもたちが遊べる部屋プレイルームに直行!といきたいところをグッと我慢して、まずは腹ごしらえ・・・。

つづきを表示


めえめえのんたん
なんでもすぐに口に持っていってしまう赤ちゃん。

我が家の赤ちゃん、のんたんも目についたものはとりあえずお口へ・・・。
ガラガラのようなおもちゃでも音を楽しむのはほんの一瞬で、すぐにちゅぱちゅぱ・・・ガブガブと口でのお楽しみに変わっちゃいます。

とんきちももちろん、なんでも口に持っていった時期はあったのですが、全てにおいて控えめな赤ちゃんだったとんきちは、目を光らせておかないと!と注意して見ていたのはほんの一瞬。のんたんと違って、回りに細かいものが少ないということも大きいと思うのですが、あまり口に持っていくことに執着がなかったようで、要チェックなことは少なかったな~。

でものんたんは別!
とりあえずいつも手には何かを握っていて口に入れているのですが、目の前にまた別のものが現れると、それまで手にしていたものをポイッと放り出して新しいものをゲット!そしてそのままお口に直行(笑)。
その中でもやっぱりお気に入りは『紙』。
私たちが新聞を広げていると『まっていました!』とばかりに、覚えたてのずりばいで大接近。素知らぬ顔で目の前から片付けちゃうと『え~?!』な顔で私たちのことを見つめることも・・・(笑)。

はじめは、そんなのんたんの動向に目を光らせていたパパきちでさえも、今では少しくらいならいいか~なんてのんたんが紙をくわえているのを黙認(爆)しています。
でもね、そういうときはちょっと気をつけておかないと大変なことに・・・。
紙を口に持っていったのんたんはちゅぱちゅぱするのではなく、ガジガジと紙を引きちぎるのに夢中なのですぐに口の中に紙片が入ってしまうんです。小さなものからちょっとビックリするくらいの大きさまで・・・。
赤ちゃんの上あごっておっぱいを飲みやすくするために少しくぼんでいて、そのくぼみに紙が張りついちゃうんです。そうして・・・(お食事中の方ゴメンナサイ!)ベ~ッと吐いちゃうんです。そう、ついさっき離乳食&おっぱいをしたばかりでも!

紙に目のないのんたんをみているとだんだんとヤギに見えてきちゃいます。
でもね、あの小さな口から出てくる音はヤギのようなかわいい『めえめえ~』な声ではなく、『ぐうぉ~』なんてことも・・・(爆)!


くまくまさんのがいこくりょこう


くまくまさんのがいこくりょこう
中川 ひろたか ぶん   はた こうしろう え
ポプラ社


我が家は大の旅行好き。う~ん、正しくはパパきちが・・・といったほうがいいかもしれません(笑)。
家族みんなで楽しい事をして過ごしたい!という思いでいっぱいのお父さんの姿をおもしろおかしく描いていて、パパきちにもかなり大ヒットのお話。

くまくまさんのお家はごはん時。突然、お父さんが『こんどのにちようび みんなでがいこくにいくぞ』なんていいました。
お母さんも女の子ぐまのりぐまちゃん・男の子ぐまのしぐまちゃんもビックリ! でも、なんだかとっても楽しそうなのでみんな大騒ぎ。
家族が喜んでくれたので、お父さんは『さっそくじゅんびしよう』なんて大張り切り。日曜日の外国旅行に向けて家族みんなで大忙しの準備が始まります。
月曜日には飛行機のチケットを買い、火曜日にはみんなで写真を撮って、水曜日にはパスポートセンターへ行き、木曜日・金曜日はたくさんのお買い物。
お父さんと子どもたちは一緒にかばんに荷物を詰め込んで、ポシェットには大事なものをしっかり入れて・・・。
外国旅行も飛行機も初めての子どもたちはワクワクドキドキで胸がいっぱい! これから始まることを思い描いて浮かれています。
でも、お母さんだけは沈んだ顔。どうしてかというと・・・。

楽しいこと大好きなお父さん、お父さんの計画にノリノリで大喜びの子どもたち。そして正反対に不安で胸がいっぱいのお母さんの姿がとっても楽しいお話。
旅行に行きたくてたまらないお父さんに対して、今回はちょっと・・・とあまり乗り気でないお母さんを見つめる子どもたち。ん?! なんだかどこかで見覚えのある光景・・・。
そう、このくまさん家族はウチの家族にとっても似ています。このお話はパパきちがとんきちに読み聞かせしてくれたのですが、とんきちの反応以上にパパきちの反応がよかった(笑)!
もちろんとんきちも大喜びだったのですが、このお話は日ごろお仕事が忙しくて家族といっしょの時間をすごすことが少ないお父さんにこそ楽しんでもらいたいお話かも。
家族を守るために社会に出て、強くたくましいお父さんの姿も素敵ですが、ときにはこうして童心に返って『楽しもう~!!』と大はしゃぎするのもいいですよね~。まあ、たまに・・・というのが肝心ですが(笑)!


いよいよ・・・!
のんたんに大きな一歩が!

10日ほど前から目の前にあるものを取ろうとしてダイブするように腹ばいになることが多くなっていたのんたん。腹ばいになっては『アヴ~』と不満な声を出して、起こしてよ~!なんてアピールをしていたのですが、先週の土曜日に突然ずりばいができるようになりました。

そう、ベビーちゃんの移動手段第一歩のずりばいです。
でも、マニュアルどおりのんたんのずりばいも前には進まず、もがけばもがくほど後ろに下がっていく状態。目の前に欲しいものがあってもう少しで届きそうなのに、がんばればがんばるほど遠のいていく悲しさ。それはもうこの世の終わりかと思うような悲劇的な声で泣き叫びます(笑)。
でも、そんなもがき苦しむ時期もあっという間に過ぎて、今週の中ごろから少しずつ前に進めるようになりました。おなかで器用に方向転換だってできるので、自分の思うままに顔を動かすことができてちょっと楽しそう♪

今はまだそんなに自由に動くことはできないのですが、『ほしい!』『さわりたい(たべたい?)!』と思うものに対してはものすごい勢いで向かって・・・行こうとしています。
途中で疲れ果てて、『ヒギャ~』と叫ぶことばかりですが、ハイハイをすることなく歩いたとんきちをみていた私たちはこの赤ちゃんらしい動きをするのんたんをいつまでも見ています。『みてないでたすけて!』というのんたんの悲痛な叫びも聞こえてはいるのですが、必死にもがくあのむちむちのお尻がたまらない(爆)。
このずりばいが自由自在になったらハイハイになるのかな~。ということは・・・後追い?! う~ん、それはちょっと困りものだな(笑)。


ママきち始動!
ようやく私の重い腰が上がりました(笑)。

そうです。とんきちの幼稚園入園グッズ作りに取り掛かることができたんです。
先週の土曜日に生地を買いに行き、気に入ったものを手に入れたのですが、始めの難関『裁断』が大変! なんといっても私のすることが気になってたまらないのんたんがそばに従えているんですから。
とはいえ、1月も末になるまで何もしなかった私が悪いので、今さら『もう大変~!』なんて大騒ぎもしていられません。

かばんのデザインは早いうちから決めていたのでやり始めるとなかなか楽しい♪ 
幼稚園にもっていくものとはいえ、流行のキャラものはちょっとね~というあくまでも親の私の考えで決めたデザイン。素直なとんきちは気に入ってくれたようで、形になるにつれて『いいね~!』なんていってくれます(笑)。

完成まではまだまだ日がかかりそうですが、エンジンがかかった私ママきち、とんきち・のんたんの『あそぼう~!』光線を交わしつつがんばりたいと思います。
やりだすと楽しいお裁縫、どうしてこう追い込まれないとできないんだろう~。もっと余裕を持ってすることができたらいいのに・・・。
この何でも後回しにする性格はなかなか直りませんね(笑)。でも、これを機にまた私のお針子魂がメラメラ・・・とはいかないかな?


素朴なおやつ
素朴なおやつ・・・皆さんのお家ではだしは何でとっていますか?

ウチはお味噌汁には必ず煮干を使います。鍋物や煮物には昆布やかつおを使うことも多いのですが、『お味噌汁には煮干』が私の中での定番なんです。
その煮干、頭と内臓を取って背中を開いたものを使うのですが、その作業は少し手間がかかるようでなかなか楽しいお仕事のひとつなんです。

煮干を買ってくると『いっしょにするからよんでね~』とお決まりの作業が楽しみで仕方のないとんきち。
おもちゃで遊んでいても『煮干をバラバラにするよ~』とひと声かけると『は~い!』と大張り切りでやってきます。そして、一人前に煮干を手にとり、慣れた手つきで作業スタート。

でも、とんきちの作業は私の動きと少し違うんです。私は頭を取り、背中を開いて内臓を取って出来上がりなのですが、とんきちはまず最初に頭を取って口に入れて、背中を開いて内臓を取って出来上がりなんです。
そう、私との違いは頭を食べること(笑)!
なんだか苦そうですが、身の部分よりもおいしいとかで♪やめられない、とまらない~♪なんです。
以前は丸ごとパクパク食べていたのですが、最近では頭がお好みのようで・・・。

ひと袋ばらし終わると私の前には大きな山が3つ。
だしとして大切な身の部分、内臓ばかりの捨てられる部分、とんきちのおつまみ用として頭ばかり。
でもおもしろいことに、あんなにとまらなかったとんきちの手がこうやって分けられると伸びてこないんです。それもそのはず、袋いっぱいに小魚の頭では食べる意欲もなくなっちゃいますよね(笑)。
でも、小腹がすいたときにはしっかり活躍してくれそうなおやつストックができました。



ゴキゲンナナメ・・・
とんきち・のんたんとお出かけした帰り、仕事帰りのパパきちと待ち合わせることに・・・。

ママきち:『遅くなっちゃったね。お父さん待ってるね~。』
とんきち:『やっぱりきょうはおとうさんはおいてかえろう。』
ママきち・『なんで~、もう約束したから待ってるよ~。』
とんきち:『でもきょうは、いっしょにかえらない。』

なぜだかパパきちと一緒に帰ることを頑なに拒むとんきち。もちろん、パパきちともめたわけでもなく、パパきちは普段通り仕事に行っていたのでとんきちにそんなことをいわれるのかが分かりませんでした。

つづきを表示


夏の思い出・・・
蒸しパンケーキ冷蔵庫の中にはドレッシングや市販のたれなんかの調味料ってたくさん入っていますよね。

我が家の冷蔵庫はきっと、皆さんのお家の冷蔵庫よりも片付いてはいると思うんです。たくさん入れてしまうと管理できなくなるのが目に見えているので、詰め込まない!をモットーにしている私。
でもね、夏の思い出が今も冷蔵庫の中でがんばっているんです。それは・・・。

かき氷のシロップ・・・
そう、おウチでガリガリかき氷を楽しむと必ず必要になるあのシロップ。
どうしてもかき氷にかけるということしか思いつかなかった私ですが、あまりにもたくさん残っていたので年末の大掃除でも処分されなかった我が家のシロップくん。
ちょうどピンク色のいちごシロップがあったので定番の蒸しパンに入れて桜蒸しパンをつくりました。

ちょっとシロップの量が少なかったみたいで、思っていたような桜色にはならず、アプリコットのような色になっちゃいました。
でも、久しぶりのお菓子作りで大張り切りのとんきちと一緒に楽しめたのでいいかな~。
トッピングはとんきちお気に入りのレーズンとチョコレート。そして、私は昔懐かしのチーズ蒸しパンなんていうものにしてみました。

『おとうさんにものこしてあげようね~』
心優しいとんきちは全部食べちゃおう~!なんて食い意地の張った私のストッパー役となってくれました(笑)。
帰宅したパパきちと一緒にまたパクリ! 冷えて固くなったものはレンジでチン♪でまたふんわり。
寝る前におやつ食べちゃいけないんだけれどね~(笑)。



朝の楽しみ
バナナパン我が家の朝食はパン。
私がゴハンに合わせておかずを作るのが手間だということもありますが、パパきちもとんきちも飽きずに毎朝パンを食べてくれます。

とんきちの定番の食べ方は『型抜きパン』。
ハートや動物の型で食パンをくり抜くだけなのですが、楽しさが加わっておいしさがUPするようでとんきちは特にお気に入り。
ただ、この型抜きパンは買ったばかりのフワフワパンでないと楽しめないんです。焼いちゃうと小さな型抜きパンはカリカリのおかきパンになっちゃうので・・・(笑)。

あとは定番のバタートーストやはちみつトースト。たまには栄養たっぷりでベーコンエッグとパンをギュッと合体!なんてことも。
でも、やっぱり最近のヒットは『バナナパン』。
スライスしたバナナをバタートーストに並べて、砂糖をパラパラ・・・。表面だけをカリッと焼き上げたら出来上がり!
簡単なものなのですがお菓子と朝食とが合体!した感じがちょっと嬉しいみたい。

『おはよう~』のあとに『今日はなに食べる?』『ん~、きょうはなんのパンにしようかな~』
こんな会話が朝の挨拶と一緒にやってくる我が家。
なにを食べようかな・・・と考えるこのひとときが楽しいんでしょうね。



寒くたっておいしいんだもん!
暑い夏になると冷たいものが恋しくなりますが、寒い冬もやっぱり『たべた~い!』とついつい口にしてしまうものがアイスクリーム。

のんたん誕生のとき、産院の近くにあったことからとんきちのお気に入りになったサーティワンアイスクリーム
お買い物で疲れ、グッタリしたとんきちを見て『アイス食べよっか~』とパパきちがごちそうしてくれました。

とんきちには少し高いショーケース。食べたいフレーバーは決まっていてもやっぱり目で見て迷いたい!というとんきちを抱えて右へ左へたくさん並んだアイスクリームとにらめっこ。
迷いに迷った挙句、とんきちが選んだフレーバーは『チョコレートムースロイヤル』。そして私は大好きな『ラムレーズン』と1月のフレーバー『キャラメルアップルフォンデュ』。パパきちは・・・なんだったかな~(笑)。

ここへいくといつも気になるのがテイスティングスプーン。気になるフレーバーを試食できるようなのですが、実際にためしている人を見たことがないし、どれもこれも試して見たい私はちょっぴり恥ずかしい気がするし・・・。
今度行ったときには一度やってみようかな~と思うのですが、たくさんのお客さんが待っていたりするとやっぱり躊躇してしまうかも(笑)。
定番の味ばかりを選んでしまうのですが、やっぱり限定の味はどれも試したいし、これはもうこのスプーンに頼るしかない!かな?

外は北風が吹いて道行く人は背中を丸めて歩いている冬の日。
ちょっと暑いくらい暖房が効いた室内にいると身体をキンと冷やしてくれるものが恋しくなりますよね。できればおこた(こたつ)でいただきたいのですが、ウチにはないのでヒーターでぬくぬくしながら・・・。


くんくん、いいにおい


くんくん、いいにおい The Sense of Smell
たしろ ちさと え
グランママ社


ひらがなが読めるようになったとんきちがひとりで読み、楽しんだお話。
とってもかわいらしいお話で、何度も何度も繰り返し楽しんでいました。

身近にあるものには全てにおいがある。
目を閉じて鼻をくんくんするとどんな匂いがするかな。すっぱいにおい、あまいにおい・・・。
においには暖かさや優しさなんていう気持ちに響くものもたっくさん。
ときには目を閉じて、ス~ッと深呼吸してみませんか。あなたの胸に響くのはどんなにおい?

赤ちゃん絵本なのでしょうが、少し大きくなった子どもたちも楽しめちゃうかわいらしいお話。
思わずクスッと笑ってしまうような『あるある体験』や胸が暖かくなる懐かしい匂いがたくさん。
とんきちが一番気に入ったにおいは、お父さん・お母さんのにおい。肩車に抱っこ、ギュッとしてもらうとにおいだけでなく、優しい気持ちも伝わってくるんですよね。スキンシップって大切!


チビッコ集合
短大時代の友人が子どもを連れて遊びに来てくれました。

4歳のとんきちが一番の年長さん、続いてもうすぐ3歳の女の子、グンと離れて11ヶ月の男の子・10ヶ月の女の子・8ヶ月ののんたんと5人の子どもに3人のママというけっこうな人数での集まりとなりました。

とんきちは今までにも何度か一緒に遊んで仲良しになっていた女の子と意気投合! ふたりでままごとに熱中していました。
ママによると、公園で男の子と関わることはほとんどないらしく、こんなに長時間男の子と一緒に過ごすことはめずらしいことらしいんです。
そう、とんきちは男の子ですが、ドタバタと身体を動かしてやんちゃに遊ぶよりも手先を使って遊ぶことのほうが好きなので女の子でも気があったみたい。
普段、私に『あそぼう~』といっても適当にあしらわれているとんきちはまさに大喜びの大はしゃぎ! 何度か『かしてあげない!』なんてトラブルもありましたが、お互い名前を呼び合って本当に楽しそう。

のんたんも同じ年ごろ(月ごろ?!)のベビーちゃんたちの動きに興味津々。これを機にハイハイデビュー?!なんてちょっと期待もしましたが、お友だちは今歩くのが楽しい時期。のんたんの2歩も3歩も先を進んでいました。

いつもは私と顔をつき合わせてばかりで楽しいことも少ない(悲しいですが・・・)毎日を送っているふたり。今日はちょっと・・・いや、かなり楽しい一日を過ごせただろうな~と。
そして、子どもたちばかりでなく、私も懐かしい友だちと気取らない時間をすごせたことで寝不足で(かなりの寝不足です! またグチります・・・笑)お疲れ気味のささくれた心に潤いがもらえました(笑)。


ちびうさ にいちゃん!


ちびうさ にいちゃん!
ハリー・ホース 作  千葉 茂樹 訳
光村教育図書


にいちゃん振りが板についてきたとんきちですが、まだまだ割り切れない気持ちを抱えていることも多く、分かってはいてもなかなか受け止めてあげることのできない毎日が続いている我が家。
少しでも『がまんすること』のなかに苦ではなく楽を見つけて欲しいという親の勝手な願いを込めて・・・(笑)。

ぼくはちびうさ。もうすぐぼくのお家には赤ちゃんが生まれるんです。
『はやくでておいで。ぼくといっしょにあそぼうよ。』
待ちきれないちびうさにいちゃんはお母さんやおばあちゃんに赤ちゃんがやってくるのが嬉しくてたまらないことを全身で伝えます。『いいおにいちゃんになれるよ』とみんなちびうさの姿ににっこり。
赤ちゃんが生まれ、ちびうさはパパうさと一緒に病院にお迎えに行きました。とても大きな病院、たっくさんの赤ちゃんがいますが、ちびうさが会いたい赤ちゃんはひとりだけ・・・。
ところが、ちびうさを待っていた赤ちゃんはひとりではなかったのです。なんと3人! そうみつごちゃんでした。これにはパパうさもビックリ!
病院からの帰り道、ちびうさが乳母車を押して進みます。歩きにくい道もがんばって、ずっとひとりで!
途中で出会った友だちみんなにかわいい赤ちゃんを紹介。『ぼく、おにいちゃんなんだ!』
会いたくて仕方のなかった赤ちゃんの姿に大喜びのちびうさ。でも、一緒に暮らし始めると楽しいことばかりではないことに気がつきます。
赤ちゃんはちびうさが思っていた以上に赤ちゃん・・・。そう、ちびうさの遊び相手になるにはやっぱり小さすぎました。
さあ、ちょっと扱いづらい赤ちゃんに戸惑うちびうさは赤ちゃんとの生活を楽しむことはできるのでしょうか。

このちびうさの気持ちはこれから赤ちゃんがやってくるおにいちゃん・おねえちゃんにはピッタリ! 
かわいいかわいいと思っていても、やっぱり思い通りにならない赤ちゃんの存在に苛立ち、疎ましく感じるもの。
とんきちもこのちびうさの気持ちと同じものを心の中に抱えていたようで、ページをめくるたびに身を乗り出して絵本を見つめ、お話が終わると『へ~、すごい~』と妙な感動(笑)。
弟妹が生まれると必ずぶつかる問題ですが、やっぱり解決するのはその子どもの力なんですよね。『あかちゃん=かわいい』とお人形扱いしてしまう時期が過ぎると、ようやく落ち着いて接することができるんだろうな。
今はまだ、のんたんをお人形扱いされているとんきちですが、少しずつのんたんの我を認め、対等に扱うことができるようになってきたようなので、これからますます兄妹として楽しめるかな~とちょっぴり期待している私です。


キャパシティー
神経衰弱・・・スポンジのようになんでも吸収してしまう子どもたち。

とんきちもそんな子どものようで、一緒に過ごしていて『すごいな~』と驚かされることがよくあります。

最近好んでする遊びに『神経衰弱』があります。
始めは1~10だけを使っていたのですが、すぐに物足りなくなり、今は絵札も入れて私やパパきちと対等にやり合っています。
昔から記憶力には自信のあった私ですが、さすがに年をとり、脳内年齢もググッとお年を召したようでなかなか思うようにカードを増やすことができません。
それに比べてとんきちは覚え始めだというのにすぐにルール(簡単ですが・・・)を理解し、実力を発揮してくれています。
『あ~、さっきどこかでめくったな~』
『あれ、これめくったばっかり・・・』
なんてもどかしいことばかりの私を横目に、とんきちはずいぶん前にめくったカードまでしっかり覚えていてどんどん手元にカードを集めていくんです。

私の頭の引き出しはもういっぱいいっぱいで、これから容量(キャパシティー)を増やすことはできなさそうですが、とんきちはまだまだ無限大!
考えることを苦とせず、脳にいっぱいしわを作って、引き出しをいっぱいにしてほしいものです。
この無限のキャパを持ったとんきちにお供して、私たち大人も一緒になって脳内年齢を若返らせなくては!

そうそう、このトランプ遊び。酒井駒子さんの『ゆきがやんだら』を読んでからはまりだしたんです。
お母さんと一緒にトランプを楽しむ様子に惹かれたみたい。やっぱりまだまだお母さんと一緒!がいい年頃ですね(笑)。



幼稚園への道
体験入園・・・今日は、とんきちが春から入園する幼稚園の説明会・用品(制服)販売日でした。

私たち親が園長から説明を受けている間、子どもたちは保育室で約1時間の体験入園。
幼稚園へ行くことを楽しみにしていたとんきちは嬉しくてソワソワ、落ち着きなくそのときを待っていました。
名札をつけて、保育室へ入ると目をキラキラさせて部屋をグルリと見回し、ダッシュ! そう、面白そうなおもちゃに狙いを定めて一目散でした(笑)。
私と離れて集団の中で過ごすのはレゴ教室だけでの体験ですが、私のことを気にする様子もなく、寂しいくらいあっさりと去っていった後ろ姿。思わず、苦笑いの私・・・。

説明会では最前列に座り、床にのんたんを座らせて気に入りそうなものを目の前に広げてご機嫌とり。さらっと簡単な説明だったので時間もかからず、のんたんのご機嫌が悪くなる前に終わってくれたのでホッと一安心。
用品(制服)購入の列ができていたため、室内で待っていたところ、お迎えの遅いグループになってしまっていたようで、とんきちとお友だち数人が先生に連れられてやってきました。
体験入園を終えたとんきちの表情はとっても晴れやかで、楽しかった~!な思いが伝わってくるよう。おまけに先生に『とってもハッキリとお話をしますね~』なんていわれちゃいました。ハッキリ?!一体どんなことをいっていたのだろう・・・ちょっとドキドキ(笑)。

家に帰りつくと早速、用品・制服チェック!
大喜びのとんきちは帽子をかぶって、『どう? かわいいね~』なんてご機嫌♪
春からはこの制服を着て新しい世界へと飛び立つとんきち。もうすぐ5歳。本当にあっという間に大きくなる子どもの姿にちょっとだけジンとしてしまった私でした。



久しぶりの登場
ジャングルジム子どものおもちゃの中にはサイズがとても大きくて、ずっと出したままにしておくのはちょっと・・・なものがたくさんありますよね。

ウチのちょっと困りものがこれ。『ジャングルジム』。
一応、たためるものなので使い終わったらそのつど収納しておけばいいのですが、たたんでもやっぱり存在感があって場所ふさぎになってしまい・・・。
昨年の冬以来かな、ずっと押入れの中に片付けてありました。
おまけにその頃我が家にはとんきちハウスがあって、家の中がとんでもない状態だったな~。

寒い季節が訪れると公園遊びに行くことが少なくなるのでやっぱりこれが恋しくなるとんきち。
数日前から(いや、もっと前だったかな~)『ジムだして!』と熱烈なお願いをされていたのですが、ジムを出すよりも早く、部屋中にプラレールの線路が広げられるので『また今度・・・』ばかり。
そこで昨日の夜から『明日は朝からジムだそうね!』とお約束。おはよう~のあといつもはおふとんゴロゴロのとんきちが、とってもスピーディーにお着替え、朝食とがんばったので約束どおり、久しぶりの再会となりました。

とんきちは待ち望んでいただけあって大喜び。4歳には物足りないジムなのですが、逆立ちしたり、バランスをとって立ってみたり、曲芸のような遊び方で満喫。
そしてのんたんは、大好きなたっちが心置きなくできるのでこれまた大喜び。『う~う~』と嬉しい声を上げながら屈伸運動までしちゃいました。時々立っていることを忘れて片手を離してドスン!としりもちをつくことも・・・(笑)。

出したら出しっぱなしのおもちゃ、やっぱり使うものだけ出しておき、活躍の少ないものは見えないところに片付けておくことが大切ですね。
たまにこうして出すとしっかり遊べるし、使わないものばかりを並べていてもホコリをかぶって大変。
これからはおもちゃスペースはシンプルに!を心がけようと・・・。
ただ、片付けておくおもちゃの収納スペースの確保が私にとっての大問題となることは間違いないだろうな~(笑)。



トレード
おもちゃトレード人の持っている物がと~ってもよく見える年頃。

そんなお年頃のとんきち・のんたんは今日もおもちゃトレードをしながら楽しく遊びます。
とんきちは大好きな電車で遊んでいましたが、私がのんたん用に出したおもちゃに飛びつき、のんたんは私が出したものでちょこっと遊んだ(食べた?!)だけで電車に手を伸ばしていました。おもちゃトレードおもちゃトレード
自分の電車を触られたとんきちは『ダメッ!』とばかりに手を出そうとしましたが、私の『いいでしょ~』な視線を感じて『こうだよ!』なんておにいちゃんらしく接してくれることも・・・。
のんたんの遊びはまだまだ舐める・食べるばかりですが、遊んでいるとんきちのそばに座り、一緒に過ごすことで自分も一人前になった気分が味わえるみたい。
眠くなったり、おなかが空いてしまうとやっぱり私のことを探しますが、ご機嫌なときにはふたりで仲良く一緒に過ごしてくれるので大助かり!
そんなときにもふたりの間では『おもちゃトレード』がおこなわれています(笑)。



創作意欲向上計画?!
久しぶりに本を買いました。

本といっても、読書をするような読み物の本ではなく、手作りを楽しむための雑誌。
日本ヴォーグ社の『クラフト*Cafe』が好きな私。この本、姉妹版も出ていてどれもとってもかわいらしいものがたくさん! とんきちの絵本を買うために行った書店で見つけた『クラフト*Cafe Kids』を衝動買いしちゃいました。

掲載されている洋服に関してはサイズの表記がなく、かなり使いづらいものではあるのですが、のんびり見て楽しむにはいいかな~という気持ちでの購入。
見ているだけで、手作りをもっと気軽に楽しもう、生活に手作りを取り入れようという気持ちにさせてくれるので、なんでも作ってみたくなっちゃう私。あれもこれも・・・と夢は大きくふくらむのですが、ふくらみすぎてなかなか収拾がつかなくなるのが現実(笑)。
出産前に訪れた『作りたい!』熱をもう一度呼び覚ますためにも、この本をじっくり見てイメージを膨らませようかと・・・。
そう、例のとんきちの入園グッズを完成させるためにもね(笑)!



おとこのこ部屋
プラレール・・・とんきち王国またまたとんきちのおもちゃ王国がパワーアップしました。

先日のプラレール博でとんきちのプラレール熱がまたヒートアップ! お買い物のついでに立ち寄ったトイザラスでトンネル&信号機を手に入れてきました。

イベント以外でおもちゃを買いたくない私ですが、今回はとんきちとのお約束があったので、泣く泣く購入させられました(笑)。
というのも、プラレール博では大きな売店(おもちゃコーナー)があり、『これがほしい!』ととんきちが握って離さなかったものがあったんです。でも、ああいったイベントで販売されているおもちゃは全て定価! 同じものなら少しでもお安いほうがいいじゃない~というけちんぼな私は、『ひとつくらい・・・』というパパきちを巻き込んで、『こんどトイザラスにいこう!』ととんきちを引きずるように連れ帰ったのです(笑)。

そんな約束を忘れていた私(私だけ・・・)でしたが、とんきち・パパきちはしっかり覚えていて、買わなければいけない状況になっちゃいました!
とんきちは本当はセットになった大きなものが欲しかったのですが、大量にありすぎるとんきちのおもちゃ、これ以上増えたら置き場所がない!と真剣な悩みを抱えている私は断固として反対!
これにはパパきちも賛同してくれ、大人ふたりでとんきちを説得。
根が単純、いやいや、素直なとんきちは私たちにいいように言いくるめられて、予定よりもかなり小ぶりなものを手にしました。

とんきちひとりで複雑な線路を作り上げることはまだまだ難しいので、今日はパパきち作の線路を堪能していました。
のんたんはさわったらダメ!といわれてちょっぴり(かなり?!)ご機嫌斜めでしたが、大好きなとんきち・パパきちと一緒にワイワイ楽しい休日が過ごせたかな~♪



じいじいじ見知り・・・?!
一時、人見知りをして、とんきち・パパきち・私としか一緒にいられなかったのんたん。

年が明けてからは心を入れ替えたようで、じいじ・ばあばと長い時間一緒に過ごすことができるようになってきました。
『おいで!』と声をかけて手を出すと、自分から手を伸ばして抱っこしてもらうこともあるくらい、孫としてはかわいらしくなってきたと思うのですが、いまだにダメな人が・・・。

それがじいじいじ。
どうも年配の男の人が苦手なようで、お買い物途中で出会ったおじいちゃんと目が合うと口をへの字に曲げて『ないてやる~!』な表情に。
パパきちのじいじいじは、私が保育所で働いていたときにとんきちを預かってくれていただけあって、のんたんのこともかわいがってくれます。
遊びに行くと『おいで~』とのんたんに対して手を出すのですが、当ののんたんはのけぞって、私のほうを振り返り大粒の涙、大声で泣き、体中を使って『いきたくない~!』。

少しずつ、じいじいじと向き合って遊べる時間が長くなってきたのですが、それでもまだまだ泣くことが多く、かわいがってくれるおじいちゃんにはとっても申し訳ない気持ちでいっぱいの私です。
女の子だから少しくらい警戒心があったほうがいい・・・なんていう意見もありますが、身内のおじいちゃんには笑顔でね~(笑)。
泣かれても泣かれても『おいで!』と手をだしてくれるおじいちゃんに感謝し、しばらく特訓の日々は続きそうです。


最近、とんきち・のんたんの体調不良に振り回され、なかなかコメントにお返事ができずにいます。おまけに皆さんのところへも遊びにいけなかったり、コメントとして足跡を残すことができなかったり・・・。
この場を借りて『ごめんなさい!!!』。
そろそろふたりも完全復活できそうなので、私もPC作業を復活させようと気合十分(笑)!
2007年、これからもとんきち・のんたんともども、よろしくおねがいしま~す!


重い腰を上げて・・・
年が明けて1月。とんきちが幼稚園に入園する4月まであとほんの少しの時間となってしまいました。

なんだかしんみりとしているようですが、とんきちとの別れを嘆いているわけではありません(笑)。
幼稚園の入園準備が全くできていないんです!
実は、入園が決まってすぐにひとあし早く3年保育で入園している近所のお友だちママに『袋もの手作りリスト』なるものを極秘(笑)で教えてもらっていたのですが、あれから3ヶ月が経とうとしているのに全くできていないんです。
来週、入園説明会があり、そこで正式に幼稚園側から『用意するもの』として知らされるのですが、せっかく早く教えてもらったのにこのままでは他のお母さんたちと同じスタートを切ることになってしまいます。というか、なってしまいました・・・(笑)。

何も、人より早く作りたい!という気持ちがあるわけではなく、ちょっとだけ手のかかるのんたんがいるので少し早めに終わらせるようにしていたかったんです。
こんなものにする・・・というイメージだけはあるのですが、そこから先に進めず、布も用意していない状態。

年が明けてさすがにがんばらなくては!という思いがのんびりの私の中にもムクムクと・・・。
できればこの土日に生地を用意して、週明けから少しずつ取り掛かりたいのですが、とんきち・のんたんともに体調のすぐれない今はやっぱり厳しいかと・・・。
ギリギリになって『お母さん・・・』と母に泣きつくことにだけはならないようにしたいのですが・・・。
ここで皆さんに『がんばります!』といったらもう逃げられないしね(笑)。


お試しを満喫
お試し版・・・子どもの通信教育で有名なベネッセ。

とんきちがベビーの頃から月に一度くらいのペースで入会勧誘のダイレクトメールが送られてきます。近所にも入会して『しまじろう』っ子になっているお友だちもたくさん。
1歳になったばかりの頃にお古でいただいたしまじろうのビデオを見せたことがあるのですが、まったく興味を持たなかったとんきちなので、今も入会せずにいます。実は最近ちょっとだけ『やってみたいな~』な気持ちもあるみたいですが・・・。

そんなとんきち、お試し(サンプル)として同封されている教材が大好き!
『あっ、やっときたわ~!』なんて、まるで入会して定期的に送られてきているかのような喜びよう。
とんきちが気がついていないときには私が開封して、勧誘書類はそのままポイ(笑)し、おまけのサンプルだけをとんきちの目に付くようにテーブルの上においておきます。
今朝も何気なく置いてあるサンプルに気がついて『えっ?! きてたんだ。しらなかったわ~!』なんてオーバーリアクションのあと、一気にやってしまいました。

今までは自分で好きなようにシールを貼り、クレパス・ハサミを使って楽しみ、分からないことがあると私に『よんで!』なんていっていたとんきちですが、今日は全部自分で読んで自分で考えてがんばっていました。
少しずつひらがなが読めるようになってきたな~なんて思っていたのはつい最近なのですが、あっという間になんでもひとりで読めるようになってしまいました。おまけにカタカナもかなり読めるみたい!
やっぱりタイミングなんですね。今までは興味がなくて読もうとしていなかった文字ですが、今は目にするものを片っ端から声に出して読んでいる状態です。

私も同じように文字を読むことが楽しい時期があったな~なんて懐かしく思いながら、どんどん成長していくとんきちを頼もしく、ちょっと子離れされた気持ちになったような・・・(笑)。
なんでもスムーズにいろいろなことを覚え、習得していったとんきち。これから同じ道をたどるのんたんは同じようになんでも・・・とはいかないのでしょうが、ラクしてきた分のんたんが『できない~!』なんてひとつひとつ障害にぶつかったときに落ち着いてお付き合いできるか、私自身の気持ちの余裕にちょっぴりドキドキ(笑)。



ひとつ屋根の下
ただいま我が家は風邪の初期症状に悩まされています。

12月の始めから鼻づまりのひどいとんきち。ここ4~5日でピークがやってきているようで鼻呼吸ができず、口を開けて息つぎ(!)するほど。鼻水もたらたら流れ出る状態は一気に通り過ぎて、『青っぱな』といわれる鼻を垂らして・・・詰まらせています。

そして、おチビののんたんまでもが2~3日前から少し下降気味。
日曜日には少し熱もあり、いつものパワフルさがなかったのんたん、昨夜は喉の調子が悪かったようでゼイゼイという呼吸をしながら寝苦しそうにしていました。・・・というか、横になってくれず、私が抱えたまま数時間を過ごしていました。
起きてからもやっぱり少し調子は悪く、鼻まで垂らしている状態。

ふたりそろって耳鼻科を受診したのですが、とんきちは『汚い鼻が出てる』といわれ、のんたんは『小さいからこれくらいでは薬は出したくないな・・・』と様子を見るようにいわれました。
とんきちの命綱『点鼻薬』も新しいのをもらってきたし、抗生物質も処方されたのでしばらくおとなしく過ごせば落ち着いてくるかと思うのですが、のんたんのほうはどうやらそうはいかなさそう・・・。
明日はとんきちかかりつけの小児科に初受診する予定です。粘膜が弱く、小児科にお世話になりっぱなしのとんきちに比べて健康なのんたんですが、小さな身体で鼻を垂らし、咳をして辛そうにしているのはやっぱりかわいそう。

同じようにちょっと具合の悪そうなのがパパきち。まあ、大人なので自分でがんばってパワー回復してもらいたいな~と・・・(笑)。
そして、とんきち・のんたんと一緒に過ごし、まともに寝られない夜を過ごしている私は症状が一番・・・
つづきを表示


2007 初粉モン
今夜の夕食は久しぶりに粉モン『たこ焼き』。

粉モンに目がない私の母も一緒にたっぷりいただきました。
我が家のたこ焼き器はホットプレートで、少し大きめのボールが作れます。それに合わせて、中身の具も少し大きめに切って用意。
『いくつ食べるかな~?』
『大きいからそんなには食べられないと思うけどね・・・』
そんな話をしながら生地を用意したのですが・・・。

我が家のたこ焼きの生地は、私が幼稚園で働いていた頃に仲良くしてもらっていた主任に教えてもらったもので、市販のたこ焼きの粉は一切使わず、オリジナルなものなんです。
このオリジナルの生地が格別で、外はパリッと中はふんわり焼けるとってもおいしいものができあがります。
教えてもらったレシピは60個分だったのですが、今日は1.5倍。90個分の生地を用意しました。そう、食べるのは大人3人ととんきちだけなのに・・・。
『残ったら冷凍しちゃえばいいね~』なんていいながら始まったたこ焼きパーティー(?!)。とんきちも一緒になってクルクルクルクル・・・。とってもきれいなボールがたくさん!

次々に焼きあがるたこ焼き。
そして、次々に口に運ばれていき、残った数は9個!
それ以外はみ~んな、おなかの中に入っちゃいました。
食べたあとはしばらく動けなかった私たち。お正月明けで身体にまとったお肉ちゃんたちを落とさなければいけないのに、こんなことではいけないと思いつつ・・・。

私たちのように『♪やめられない とまらない~♪』を体験したい方は、一度このレシピでたこ焼きをお試しくださいね(笑)!
つづきを表示


ゆき・ユキ・雪!
雪・・・日本全国が冬空に覆われた日曜日。

昨冬から雪遊びがしたくてたまらなかったとんきちの夢がかないました!
とんきち・のんたん・私は私の実家にお泊りしていたのですが、自宅よりも寒い場所のため雪の量もとっても多くて、朝起きたときには見えていた地面が雪が降り始めるとすぐに真っ白!

とんきちよりもひとあし早く起きた私はどんどん積もっていく雪にちょっぴりワクワク(笑)。『とんきちが起きたらビックリするだろうな~』なんて、グッスリ眠るとんきちを起こそうかと企んでみたり・・・(爆)!
そして、ようやく起きてきたとんきち。『お外見てごらん』、『うわ~!! ゆきだ!! はやくそといこうよ~!』と期待以上の喜びよう。
去年も雪の降る日が多かったのですが、タイミングよく体調を崩していたとんきちは部屋から外を眺めるだけ。『ゆきだるまがつくりたい・・・』といっていたものです。

タイミング悪く(良く?!)のんたんがグズグズといっていたので、待望のゆき遊びはじいじと楽しんだとんきち。
タイミングよく出てきた近所の子どもたちと一緒になって雪遊びを堪能していました。
突然の雪だったので実家にあった上着を着せて何ともひどい姿ですが、当のとんきちは大満足!



不審者?! 怪しい物音・・・
昼下がり、のんたんと一緒に台所で夕食の準備に励む私。一方とんきちは、部屋でレゴブロックと真剣に格闘中。

『ガサガサガサ・・・ドン!』
突然、とんきちのいる部屋から怪しい物音が聞こえてきました。
夢中になって遊んでいたとんきちは少しおびえた顔で私のところへやってきて、『おへやでなんかドン!っておとがしたきがする・・・』と。
台所にいた私の耳にも届いていたその音。でも、音の正体はすぐにわかっていたんです。

『さっき、お出かけしている間に誰かが入ってきたんじゃない? ちょっと押入れ開けてごらん。』ととんきちに言うと『え~、いっしょに・・・。』とかなりおびえている様子。
『おかあさん怖いから、ダメだわ。気をつけて開けてみてよ~!』とお願いすると意を決したように音のした押入れの扉を・・・。
でも、いつもはスッと開く扉が開かなくって、とんきちの恐怖もUP!
がんばって少し開けたところで大笑い!

そう、音の正体はあっけなくばれてしまいました。
山積みにしていたお布団がズルズルとなだれていて、扉にドン!と体当たりした音だったんです。
『な~んだ! おふとんか・・・』とホッと一安心のとんきち。いつものニコニコ顔に戻っていましたが、音がしたときには本当にビックリ、怖い!の顔でした(笑)。
新年初ドッキリ!はお布団事件となりました!


おふとん大好き♪
おふとんにゴロン・・・お正月の不規則な生活が尾を引いて、目覚めの遅い日が続いているとんきち。

とんきちが寝ているととっても穏やかな時間が流れている我が家。
パパきちがバタバタと仕事へ行き、残ったのんたんと私はふたりで仲良く朝のひとときをのんびり。
とんきちが一緒だと、朝ごはん・着替え・遊び・・・と次から次へといろいろなことをするのでなんだかバタバタしちゃいますが、のんたんだけとなるとここぞとばかりにだらだらモード全開!

冬とは思えないくらいポカポカ日和でお陽さまの光がまぶしかったので、お布団を干すためにリビングに引っ張ってきたのですが、運悪く・・・いや運良く、グズりだしたのんたん。私のズボンの裾を引っ張って甘え泣き。
そこで、ふたりでお布団の上にゴロン! とっても日当たりのいい我が家のリビングは窓を開けなくては暑いくらいだったのでまるでひなたぼっこをしているみたい。
そのうち、私の意識も朦朧と・・・。ふとわれに返ると5分ほど熟睡しちゃっていたみたい。でも、隣でゴロンとしていたのんたんは私の寝息に引き込まれ、そのままお休みタイム(笑)。

いつもは朝ゴハンを食べて、少し遊んで、グズグズ言って・・・と毎日お決まりののんたんスケジュールがあるのですが、今日は予想外にすんなり眠ってくれて、少しだけゆっくりする時間がもらえました。
遅れて起きてきたとんきちは寝ているのんたんの姿を見つけて、物足りなさそうに、でも、本当に愛しそうに手を握り締めて横に寝転がっていました(笑)!



おみやげ
JRトレインくん年末年始を福島の実家で過ごした私の母が帰ってきました。

新大阪から新幹線・山手線・常磐線を乗り継いでいく福島。
途中の東京駅で、私があらかじめリクエストしていたおみやげを手に入れてきてくれました。
おみやげ大好きなとんきちを喜ばせるものはないかとネットでいろいろと探してみたところ、『これはピッタリ!』というものを発見!

それがこの『JRトレインくん』です。
いろいろな電車の種類があるみたいですが、孫思いの母は中に入っているお菓子でこの山手線を選んだみたい。
もらったとんきちは予想通りの反応。『うわ~! ヤッタ~!!』と・・・。
タイヤのついていないただの缶ですが、ガタゴトガタゴトいいながら家中を走らせていました(笑)。

そして、私たち大人(?!)にはおなじみ『東京ばな奈』と『東京いちご』を選んできてくれました。
おばあちゃんひとりの福島の家、のんびり骨休めはできなかったであろう母。今日も朝からお仕事がんばってました。おつかれさま、そして、今年も一年孫たちをよろしくね♪



待望のお泊り
初詣
お正月を自宅で過ごした我が家ですが、2日はパパじいじ・パパばあばと一緒に初詣へ行き、夜はそのままお泊りしてきました。

初詣ふたりが大好きなとんきちは大喜びでとってもハイテンション(笑)!
小雨がパラつく中の初詣となりましたが、のんたんの着替え&オムツが入ったリュックをしっかり背負って、勇ましく歩いてくれました。
お賽銭を投げ入れて慣れた手つきで手を合わせてお祈り。さあ、とんきちの今年のお願い事はなんだったのでしょうね~。

いつもはご機嫌斜めなことが多いのんたんですが、さすがに新年、心を入れ替えたようで(笑)ご機嫌よく笑顔を振りまいて抱っこされていました。
でも、夜はやっぱり何度も目を覚ましてくれて・・・。慣れないところで寝てたから!と自分に言い聞かせて、今年は早々に一晩の安眠を確保するぞ!と野望を抱いた私でした。

実家が近くにあるのでなかなかお泊りができないのですが、子どもにとってじいじ・ばあばのお家にお泊まりするというのはとっても楽しく、嬉しいことなんですね。とんきちの大はしゃぎする姿を見て、小さい今のうちにもう少しお泊り体験をさせてあげなくっちゃ!と思った私でした。
でもね、パパきちが自分のおウチ大好きなので、なかなか・・・が現実(笑)!





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。