FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
4年の差
のんたんの足に自分の足をくっつけて・・・とんきちとのんたんは4歳の年の差です。

3歳のとんきち、まだまだ小さいな~なんて思っていたのは去年の今頃のこと。
のんたんを出産した後に5日間入院し、生まれたてののんたんのお世話をしている間になんだかグングンととんきちが大きくなっていくような妙な錯覚を覚えました。
あのときの『大きくなったな~』という気持ちは成長したことの喜びよりも、一歩遠くへ行ってしまったようななんだか不思議な気持ちでした。

のんたんが誕生したことで急に大きくなったとんきち。そして、そんなとんきちに愛されてこれまたグングン大きくなっていったのんたん。
4歳の年の差はありますが、一緒に遊ぶこともできるようになってきて、改めて成長を感じる毎日です。
『のんたんとあそびたい~』と眠りについたのんたんを見ながら訴えるとんきち。寝ていたとんきちが起きてくると『キャッキャッ』と大喜びするのんたん。本当にこのふたりはいいコンビ。

この写真もとんきちが自分でのんたんの足に自分の足をくっつけて撮りました。
とんきちにとって、のんたんは全てが愛しい存在なんだ~と知らない間に増えていくのんたんのベストショットを見てひとり幸せな私ママきちです。

スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.