FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
健康いちばん!
今冬は休むことなく続けているものがあります。

それは・・・病院通い(笑)。
12月のとんきちの耳鼻科に始まり、小児科・耳鼻科と交互にお世話になっています。もちろん、のんたんも・・・。
今も2月の始めから小児科に掛かり続けています。もう2週間ほどになるのですが、今日これまでとは違う抗生剤が処方されました。

今回はとんきち(体調不良はほとんどとんきちですが・・・)の咳がひどいのが受診の理由。
普段の生活を送っているとどこも具合の悪いところはなく、よく食べ・よく遊ぶ健康児なのですが、ちょっとした温度変化にすごく弱いのです。
赤ちゃんの頃から粘膜系がかなり敏感だということをいわれてきたので、今回もそのせいかと思っていたのですがどうやらちょっと違ったみたいです。

あまりにもひどく、長引く咳の症状を診て『マイコプラズマかな・・・』といわれました。
こちらの病院、昔懐かしい時間の流れる病院で最新の医療機器とは無縁なんです。なので、肺をレントゲンで見ることもできないんです。
今回処方された抗生剤はマイコプラズマに効果があるということなので、『おねがいします!』な気持ちの私。
自分の身体のことならどうにかなるのですが、子どもの体調不良は代わってあげることができずただ見ているだけ・・・。辛そうな様子がとってもかわいそうで、眠れぬ夜にお付き合いする私もかなりお疲れです(笑)。
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.