FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
盛りだくさんの一日!
盛りだくさんの一日!今日は小児科と皮膚科をはしごしてきました。

どちらもとんきちが患者さん(笑)。
おかげさまで小児科のほうは『胸の音も落ち着いているし、大丈夫でしょう』という診断をいただきました。
ただ、昼間の咳はグンと少なくなったものの、夜中は毎晩3時頃に止まらない咳が起こり、必ず頓服薬を飲ませる毎日です。

そして皮膚科受診の理由は、実はとんきち、水いぼがあったんです。
わきの下にポツンとひとつ・・・そしてすぐに病院へ行かなかったためにポツポツと小さなものが増えて・・・。
水泡をもぎ取ってしまえばすぐに治るらしいのですが、かなり痛いというので薬を塗ってテープで押さえるという治療をしました。この薬、皮膚を傷つける作用があるとかで、水泡の表面を傷つけて水疱をつぶすらしいのです。
前回受診して約2週間。ポツポツが赤く乾燥してきていたのですが、なんだかまたまた増えているような気がしての受診。でも、心配しすぎだったようでこちらももう落ち着いてきているという診断をいただきました。

のんたんを連れて、歩いての病院受診でしたが、疲れるだけではなく楽しい(嬉しい?!)おまけもついてきました。
お世話になっている皮膚科は異常な待ちのある病院で今日も11時に診察券を出して、順番が来たのは15時前。診察券を出した時点で予想時刻を教えてもらっていたので、先に小児科へ行き、近くの図書館で絵本タイムをした後、皮膚科近くのファミリーレストランへ。そう、お値段がとってもお手ごろでお昼間は主婦・営業のサラリーマン・学生・・・とたくさんの人で賑わっているガ○ト。
とんきちはお子さまランチのハンバーグをオーダーしたのですが、やってきたのはカレーライス。せっかくだからそのままで・・・とも思ったのですが、『ハンバーグがいい』というとんきちのひと言で返品。
・・・したのですが、すぐにカレープレートが舞い戻ってきて『すぐにハンバーグをお持ちしますので、こちらを召し上がっていてください』と。
しばらくして大人サイズ?かと思われるような普通のハンバーグとポテトが運ばれてきました。そして、カレーライスは『そのまま食べてください』と。
思わぬ豪華なランチに大笑いのとんきちと私。思わず写真を撮っちゃいました(笑)。

でもね、さすがにこの量は食べ切れませんでした。
みなさん、オーダーの確認はしっかりしないとダメですよ~。なんて、適当に聞いていた私が悪いのですが・・・(笑)。

スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.