FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
またまた・・・ 児童館大活躍!
児童館にて・・・なかなかとんきちの入園グッズ作りがはかどりません・・・なんていっていたのに今日もお出かけです(笑)。

おなじみの児童館でのひととき。
ここへ来ると(ここに限らずどこでもですが・・・)電車遊びに夢中のとんきちですが、今日はめずらしく電車に触れることなくパズル・簡易サーキット遊び(スポンジ積み木を並べてアスレチックを楽しむあそび)に熱中していました。
のんたんよりも少し大きい、歩き始めたばかりといった子どもが多いのでとんきちが動くとかなり危険が伴いそうなのですが、汗をかきながら飛んだり跳ねたりするとんきちの姿を見て『いっしょに・・・』なんてやってきた子も・・・(笑)。
戸外だけでなく、室内もとても暖かだったのでちょっと動くとすぐに汗が出てきちゃうような一日でしたが、とんきちの汗のかきようはちょっと異常なほど。保育士さんにも『スゴイ汗かいたね~』なんていわれちゃいました。
たぶん、とんきちの持つ運動能力を限界まで総動員して楽しんだんでしょうね~(爆)! 今まで足を前にしか上げることができず、なかなかできなかったケンケン(片足とび)がしっかりできるようになったし、バランスをとるドキドキのスリルも楽しめるようになったしね。

もちろんのんたんだって満喫していました。
のんたんにとってもこのお部屋はおなじみの場所になりつつあるようで、床に座らせるとグルリと辺りを見渡し、狙いを定めてズリズリ・・・。
好きなおもちゃをはさんでお友だちとも交信(笑)をしていたみたいだし、アンテナをピンとたてて自分の好きなものを探し、好奇心旺盛に動き回ることがとっても楽しそう♪

家にいると『やらなきゃ!』となんだか雑用に追われてバタバタとしてばかりいる私。どうしてもとんきちに対しての語尾が粗くなってしまうので、穏やかな時間が過ごせる児童館に感謝です。
もうひとつ欲をいえば、とんきち・のんたんが楽しく遊ぶ間にゆっくり落ち着いておいしい紅茶のいっぱいでも飲めると嬉しいんだけれどな~(笑)。
まあ、こんなに『おかあさ~ん!』と求められるのも一時のこと。あとで寂しい思いをしないよう、子育てをじっくり堪能するとしましょうか・・・。


スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.