FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
笑顔に囲まれてオメデタイ♪
おひなまつり(桃の木)
♪あかりをつけましょ ぼんぼりに~♪

おひなまつり桃の節句『おひなまつり』の今日、初節句を迎えたのんたんのお祝いにパパきち・ママきちのじいじ・ばあば、そしてパパじいじいじが我が家に来てくれました。
おもてなしをした私は予定通り、ひなちらし・白和え・菜の花の辛し和え・茶碗蒸しを用意、パパばあばはお赤飯、ママばあばは私の好きなお惣菜を数品持ち寄ってくれました。
とんきちにはちらし寿司でおにぎりを作り、うずら卵・きゅうり・にんじん・薄焼き卵で飾りつけをしておひなさまとおだいりさまを作りました。本当はのんたんに・・・なのですが、のんたんはまだまだ食べられないので、とんきち用に・・・(笑)。


おひなまつりとっても立派な桃の木やケーキ・和菓子などなど、のんたんよりも私が嬉しくなっちゃうようなものばかりいただいて、のんたんに代わって『ありがとうございました~』なんて笑顔笑顔の一日でした。

女の子のお祭り『おひなさま』ですが、我が家の姫はまだまだ姫にはなれないかな~。
ゴハンを食べながら、手の届くものを引っ張ってみたり、ベビーチェアーから抜け出そうとしてみたり・・・。みんな『のんたんすご~い!』なんて大笑い(笑)。
とんきちも今日は自分の家に大好きな人がたくさん来てくれたことで大はしゃぎ。お気に入りのおもちゃを次々と出してきて『あそぼう!』攻撃!

たくさんの笑顔に囲まれて、これからの素晴らしい人生を願うことができた今日。
女の子として生まれてきたことで、とんきちとはまた違った道を歩んでいくのんたん。どんな楽しいことが待っているのかな~。
楽しい一日を終えてスヤスヤと眠りにつく顔を見て、いつまでも今日のようにたくさんの笑顔に囲まれて愛されて生きていってほしいな~と願う母でした。
おひなまつり
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.