FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
一日を締めくくるのは・・・
ついさっき、とんきちが号泣して起きました。

今日はウチに仲良しのお友だちが親子で遊びに来てくれました。
いつもお家にお邪魔してばかりで、来てもらうのは久しぶりのことだったのでとんきちは朝から楽しみで仕方がありませんでした。
お昼ゴハンが終わってからくる・・・と何度もいっていたのに『もうくるじかん?』と繰り返し尋ねるほど・・・(笑)。

いらっしゃいの13時30分頃からバイバイした17時30分頃までず~っとプラレール遊びに夢中になっていた子どもたち。
電車を長く連結しすぎて、うまく線路上を走らずに脱線してばかりの遊び方ではありましたが、それなりに楽しんでいた様子。もちろん、もめることもありましたが、お友だちママがお友だちのことをなだめてくれたので激しく争うこともなく・・・。
つづきを表示
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.