おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


山が呼んでいる~?!
5月がお誕生日のとんきち・のんたん。

いつもイベントには欠かさずお祝いをしてくれるじいじ・ばあばが、今回も『欲しいものを買いに行こう!』と誘ってくれたので、そろってお出かけしてきました。
今までは基本的に私たちがいただくものを決めていたのですが、とんきちも5歳になり、そろそろ自分の好み・意思がハッキリしてきたので、親子会議(笑)をしてから・・・。

とんきちはもちろんおもちゃが欲しいのですが、幼稚園に行くようになり、おもちゃで遊ぶ機会がグンと減ったことと、おもちゃの棚の収納も限界・・・ということで『おもちゃ以外』がお約束に(笑)!
のんたんへのお祝いは、もちろん実用的でのんたんも私たちも嬉しいお洋服。とんきちのおもちゃで遊ぶことが好きなので、のんたん用におもちゃを買うのも無駄だし、大きめベビーちゃんだったとんきちのお下がりはまだまだのんたんにはブカブカ・・・ということで、文句なしに『洋服』になっちゃいました(笑)。

肝心のとんきちのお祝いは、いろいろと悩んだ結果、大好きな山歩きに使えるグッズ♪ということで、リュックと靴を選びました。
リュックは私たち親が好きなブランド『エーグル』のもの、靴は『ホーキンス』のものをセレクト。
数年前に買ったリュックが少し小さくなってきていたので(いやいや、とんきちが大きくなったんですが・・・笑)、新しいリュックに大喜び。スモーキーカラーが並ぶ中から『サックス』を選んだとんきち。私たちとしては『モカ』がよかったんですが、ここはとんきちの思いを優先して・・・ね(笑)。
お店で試しに背負ってみて、鏡の前でスタイルチェック! 『よく似合うね~』『かっこいい~』な声にまんざらでもない様子のとんきち。

まだまだ続くG.W。
山登りのお供に新しいリュックを背負って、元気よく歩くとんきちの姿をお見せすることができるかな~。
『山登りにピッタリだね~!』なんていって買ったので、とんきちの頭の中は『やまにいける!』な期待でいっぱいなんだろうな~。
これはもう、山登り計画を立てないとダメですね。さあ、家族そろって楽しめるのはどこだ~!
スポンサーサイト


牧場へGO!
牧場へGO!

G.Wを迎え、スッキリと澄み切った青空が広がる中、家族そろって出かけた先は『神戸市立六甲山牧場』。

連休といっても何の予定もなかった我が家ですが、急遽『さあ、行こう!』とバタバタとおべんとうを作ってのお出かけ。

牧場へGO!

とんきちは2度目の牧場。
前に来たのは2年前、まだまだよちよち歩きのとんきちは自分の身体よりも大きなムクムク毛だらけの羊が怖くって泣きじゃくっていました(笑)。あまりにも怖がるのでそれからはご無沙汰・・・。
今回はしっかりリベンジを果たしました(笑)。ヤギや羊をなでなですることもできたし、突進してくる羊を見ても逃げなかったし・・・。
なにより、あんなに大きかった羊たちがとんきちよりも小さくなっていたんです。いや、もちろん、とんきちが大きくなっただけなんですけれどもね~。

牧場へGO!

牧場へGO!今回初牧場(笑)ののんたんは、『もちろん』というか『やっぱり』巨大な羊たちが大きな声で『メエ~』と鳴いても全く動じず、じっと見据えて・・・いやいや、見つめていました(笑)。
羊タッチもしてみたかったのですが、すぐにおててを口に入れるのんたん、ちょっと衛生的に・・・なので、今回は見るだけで我慢。

場内にある公園で遊び、カマンベールソフトクリームを食べ、海の見える丘でおべんとう。羊たちのう○ちがたくさん落ちていたけれども、なわとびに芝すべり、オーボールでキャッチボールまでしちゃいました。
お陽さまにいっぱいあたり、ちょっぴり日焼けしたとんきち。そして、お外遊びに大興奮したのんたん。お天気に恵まれて本当に絶好のお出かけ日和でした♪

牧場へGO!


待ち人来たる
待ち人来たる

3度目の春にしてやっと来てくれました。

昨日の朝やってきた待望のお客人(虫?)は『ミツバチ』。
子どものいるおウチでは針のある虫は見つけたら即退治!が鉄則なのでしょうが、私はこのミツバチくんの姿を見つけて小躍りしちゃいました(笑)。登園前のとんきちを呼び寄せて『やったよ! ハチがきたよ!』なんて報告まで・・・。

どうしてここまでミツバチが待ち遠しかったのかというと、数少ないベランダガーデニングの中でも私の熱い思いを一身に受けている『ブルーベリー』のためなんです。
4年前の冬に購入したブルーベリー。どんどん幹が太くなり、咲く花の数も順調に増えていはいるのですが、ベランダでの栽培ということでなかなか実をつけないんですよね。
ブルーベリーは単一の品種では結実せず、多品種を一緒に育てないといけないんです。本来ならミツバチなどの自然の力を借りて受粉するのですが、ベランダにはなかなか飛来せず、今まで2年間は筆で花粉のお引越し・・・なんてことをしていた私。
でもね、手間をかけてもなかなかうまく受粉してくれないんです。やっぱり自然には勝てないんですよね。

もちろん、ミツバチがやってきたからといって今年は初ブルーベリーの姿が楽しめるわけではありませんが、なんだか認めてもらったような気がして嬉しい私です。
今日やってきたミツバチくんは、ふた鉢を行ったり来たりしながら花の中に頭をいれていたので、うまくいけば・・・な期待いっぱいです(笑)。
すずらんのようなかわいらしい花が落ちて、ぷっくりとした藍色の実がなってくることを夢見て観察を続けようと思います。
大丈夫! とんきち・のんたんには十分気をつけますよ~(爆)!!


リハーサルの成果は・・・
リハーサルの成果は・・・『うわっ!! おもいな~!』

これは、今朝登園準備をしてかばんを背負ったときのとんきちの第一声です。
そう、今日はおべんとう日。いつもはタオルとコップといった軽いものしか入っていないかばんがずっしりと・・・。
始めは『混ぜ混ぜになっちゃうよ!』の私の声を聞いて、そろりそろりと歩いていたとんきちですが、お友だちに会ってからは大はしゃぎして走り回り、背中のかばんもゴトンゴトンと大揺れ(笑)!
でもね、園での楽しいランチライム、グチャグチャになったおべんとうを見てがっくり・・・ということにはならなかったみたい。『ちょっとだけ・・・』なんて答えが返ってきました(笑)。

心配していた朝のおべんとう作りの時間は、作るおかずが少ないこともあって快調! 予想外に早起きしたとんきち・のんたん、そしてなぜかパパきち・・・(笑)が一緒に過ごしてくれたので、バタバタすることなく作ることができました。
そうそう、おかずはとんきちが事前にリクエストしていた、からあげ・玉子焼き・ポテトサラダ・飾り切りウィンナー(一応・・・ゾウとコアラ・・・笑)・コロコロおにぎり、デザートのゼリーでした。 

幼稚園は金曜日だけがおべんとうで、水曜日は午前保育、残りが給食なので、次回おべんとうを作るのはG.W明け。
さあ、次はどんなおべんとうがオーダーされるのかな~(笑)


リハーサル
おべんとうリハーサルとんきち待望のおべんとう。

おべんとうといっても、幼稚園でみんなで食べたわけではありません。
園でのおべんとうは明日。今日は、入園にあわせて用意したおべんとうグッズの試し使いをしてみました(笑)。
もちろん、私も今までのおべんとう箱とは違うものなので、詰める練習(そんなたいそうなことを・・・笑)を兼ねてみたのですが、振り回されるかもしれない・・・なんてことを考えるとなかなか難しいものですね。
今までは作っても私が持ったり、そのまま自宅でいただきますが多かったおべんとうですが、とんきちが背負うとなると今までのように適当にスカスカに詰めるわけにもいかないかな~なんて、新米ママっぽいことを心配してみました(爆)!

おかずは、コロッケ・ウィンナーといんげんのソテー・のり入り玉子焼き・グラタン・コロコロおにぎりにデザートのゼリー。
幼稚園から帰ってきたとんきちにしっかりおべんとう袋に入れて『ハイ!』と渡すと、『もうできてたん?』とビックリ顔でかばんに入れようと・・・。
そう、とんきちは明日のおべんとうをもう用意していたんだと勘違いしていたんです(笑)。このまま持っていきたそうなとんきちでしたが、さすがに今からおべんとう箱に詰めっぱなしではまずいでしょ~ということでおウチで食べてもらいました。


おべんとうリハーサルいつもは苦手で目をつぶっても口が開けられないいんげんもウィンナーと一緒にパクリ! 『おいしい♪』なんてことばまで飛び出しました。
コロッケに添えたレタス(おべんとう用にベランダガーデニングです!)もしっかり食べることができたし、なかなか快調な食べっぷり。
でも、いつもと同じ量のおにぎりがおかず充実のおべんとうではちょこっと多かったみたい。最後はペースダウン・・・。
とんきちのために・・・なおべんとうリハーサルでしたが、やっぱり私のいないところで食べる様子は気になるもの。『こんな感じかな~』ととんきちが喜んで食べる様子を見てホッとひといき。

とんきちは充実のおべんとうランチ。
一緒にお昼を食べる私とのんたんは・・・。残念ながら、こちらにまで手が回らなかったので(とんきちのバス到着30分前にとりかかったので・・・!)、のんたんには具だくさんおうどん、私はその辺のものをパクッと・・・(笑)!
明日はとんきちリクエストのおかずを詰める約束をしているので、がんばって早起きしなければ! 余裕を持ってできるかどうかはのんたん次第・・・(苦笑)!



ダメなんだけれども・・・
ふたり仲良く・・・4歳の男の子のいる我が家にはこまごましたおもちゃがたくさんあります。それは当たり前のことなのですが、4歳の子どもだけでなく、1歳未満の赤ちゃんもいるのでちょっと困ったことも・・・。

そう、それは誰もが気をつけて神経をピリピリさせる問題『誤飲』です。
とんきちが赤ちゃんの頃は、口に入れてオエッとなって大変!なんてことがなく、大人仕様のまま子育てを続けていたのですが、のんたんは普通の赤ちゃんなので、そうはいかず何かと危険なことがあります。

今日もおもちゃの中に紛れ込んでいた、キャンプ用品のガスボンベのキャップを口に入れ、取れなくなって指を突っ込んでいるうちに・・・。
そばにいなかった私は戻ってきてビックリ! 泣いているのんたんの服もカーペットも・・・。
きっと、苦しかったんだろうな~とごめんねの気持ちでいっぱいになりました。そのあとからくるのは『くさ~い!!』と『洗濯が・・・』の本音でしたが・・・(笑)。

ゴックンと飲み込んでしまうものも怖いですが、便にでてくれればまずはひと安心。
でも、喉に詰まらせてしまうことが一番心配ですよね。分かってはいるつもりでも、なかなかこまごまとした危険なものを一掃することができません。せめてとんきちのいない間だけでも・・・とのんたんの手の届かないところにあげてしまうのですが、とんきちが帰ってきたらこの通り・・・(苦笑)。
そばにいられるときには一緒について遊び、小さいもので遊んでいても大丈夫なように見守ってはいるのですが、ちょっとトイレ・・・、ちょっと火加減を・・・な一瞬が魔の一瞬に! 
とんきちにお願いして席を離れてはみるものの、まだまだ自分のことだけで精一杯の4歳には求めるのがムリ・・・ということで、なかなか『お願いね!』と安心して頼めません。

のんたん本人もウエッとなって苦しかったのが分かって、一度失敗したものにはなかなか手を出そうとはしないみたいですが(たまたま・・・?!)、とんきちが楽しそうに遊ぶおもちゃって誘惑がいっぱいなんですよね。
ダメなんだけれども、ついつい許してしまう私にも困ったもので・・・。
『のんたん、ごめんね~』なことならないよう、楽しい時間をしっかり見守っていきたい!と気持ちを新たにしました。




対象年齢
幼稚園から帰ってきてお昼ゴハンを食べたあとはおもちゃでのんびり・・・。

これがとんきちの日常。
もちろん、おもちゃでのんびりしているところに乱入していくのがのんたん。ふたりでケタケタ笑いながら楽しそうにしています。
お友だちが遊びに来てくれたり、公園に繰り出したりすることもあるのですが、ず~っとおウチで過ごすことが多いかな?

そんなとんきち、忘れちゃダメな時間がふたつ。
ひとつはもちろん、『おやつ』の時間。3時だけはしっかり分かるんですよね。たっくさんお昼ゴハンを食べたはずなのに、2時過ぎから秒読み状態・・・(爆)!
しっかりおやつを楽しんだあとはまたまたおウチでゴロゴロと遊び、次の目標へ向けて時おり時計チェック!
そう、もうひとつの時間は『テレビ』の時間。毎日見ているわけではないのですが、やっぱり教育テレビが気になるみたい。

でも、このテレビの時間が大変!
とんきちの見たい番組は対象年齢が赤ちゃん期、そう、のんたんがこれから楽しめそうな番組。
この番組が4時ちょうどから始まるのですが、うっかり時計を見逃すと終わってしまった!何てこともたびたび。そんなときのとんきち、なんと涙することまであるんです。
困ったもので、あの何ともいえない赤ちゃん向けのやさしい番組が好きなようで、あとに続くお兄さん・お姉さんにはあまり興味がないんです。

対象年齢はあくまでも基準であって、それが正しいものではありませんが、幼稚園に通うもうすぐ5歳の男の子は『フン! そんなのもうみないよ!』なんていいそうなのにね~。
見なかったら見なかったで納得するのですが、あと5分早かったら見られたのに!という微妙な時間だとどうしても納得がいかず、ブ~っと頬を膨らませるとんきちです。


保護者として・・・
とんきちの個人面談にいってきました。

とんきちの通う幼稚園は、家庭訪問というものがなく、保護者が幼稚園に出向く形をとっています。
役員さんを決める保護者会で少し先生とおしゃべりしただけで、面と向かい合ってお話しするのは今日が初めて・・・。

毎日喜んで意気揚々と通園していることを伝え、苦手な食べ物・喘息の話などをお話してきました。
担任の先生は短大卒の3年目のお若い先生(笑)。バリバリのスポーツ系で、今も学生時代のサークル仲間と一緒に身体を動かしているそう。性格もとっても明るく、カラッとした素敵な先生にとんきち以上に私が嬉しくなっちゃいます。おまけに私の後輩さん(短大が同じなんです! 年の差はありますが・・・笑)。
入園してから今日までのとんきちの様子は、席がお隣のお友だちに自分から声をかけてみたり、始めは呼んでも入室できなかった外遊び後が少しずつ自分からできたり(待っても来ないので毎回園長先生に連れられてきていたみたい・・・笑)と、先生の目から見ても毎日を楽しく過ごしているのが分かるくらいだそう。
『おもちゃであそぶ!』と楽しみにしていた自由遊びの時間は、おもちゃで遊ぶことなく、仲良しのお友だちとせっせと工作活動に励んでいるんですって! 毎日の大きなおみやげに納得でした(笑)。

担任としてたくさんのお母さん方(お父さんが来られたことはなかったな~)とお話しする機会があったのですが、こうして自分の子どものこととなるとなんだか不思議な感じ。
『のびのびと今のままのとんきちでいられるように』という思いを伝え、『悪いときにはガツン!と叱ってやってください』とお願いしてきました(笑)。
とくに心配していることがなかったのでついつい余計なおしゃべりに花を咲かせてしまいましたが、思いつくままに話をするのはなんて気が楽なんだろう!と・・・。先生は大変なのにね~(笑)。

ゆっくりお話し、安心してとんきちを一年間お願いできる先生だな~と嬉しくなりました。
身体を動かすのが大好きな先生について、とんきちも元気いっぱい楽しい毎日を過ごせるのは間違いない!と確信しました。


1歳までに・・・?
のんたんの最近のマイブームは手放したっち(笑)。

まだひとり立ちはできないのですが、つかまり立ちした状態でなにかに集中すると手を放して立っている・・・ということがよくあります。
つい最近まで5秒ほどだったたっちの時間が、あっという間に10秒、15秒・・・と記録を更新しています。

でもね、おもしろいことに私たちが『アッ、立ってる!』なんていうと『おおっ!!』とひとりで立っていることに気付いて慌てて手をつくのんたんなんです。
つかまるところを見つけて手を伸ばしてホッと一息ついていることもあれば、ゆっくり座ることもあり、かなり脚力がついてきたみたい。
オムツ換えも今はまだベビータイプのオムツをしているのんたんですが、力強い足でキックしてくるし、スキあらば寝返って逃走しようとするので、そろそろパンツタイプへうつらないといけないかな~と・・・。とんきちは打ち揚げられたあざらし(?!)状態で動かず、とってもラクチンだったのにな~(笑)。

そうそう、ようやく上の歯も生えてきました。前歯よりも一本右隣の歯がちょこっと顔を出し、続いて前歯も・・・。
わずかにのぞく白い歯。小さくってかわいいのですが、むずがゆいのか『ギリギリ・・・』と歯ぎしりを始めちゃったんです。まだまだおっぱいっ子ののんたん。授乳中にやられたら・・・と思うと気が気でない私です(笑)。

本当はこの成長の瞬間を一枚に残しておきたいのですが、コマ送りのような動きをするのんたん(笑)を捉えるのはかなり難しく、撮れない!!
とんきちにはあるのにな~なんて、こんなことでも兄妹の違いを楽しんでいます。でも、やっぱり撮らせて欲しいな(笑)。


兄の愛がこもった
おみやげ毎日せっせとおみやげを持って帰ってきてくれるとんきち。

金曜日のおみやげはふたつありました。
ひとつは箱を重ねて作ったマンション。そしてもうひとつは、のんたん用のガラガラ(笑)!
ヨーグルトのカップをセロテープでつなげたガラガラ。中には折り紙を折ったものが入っているみたい。

スクールバスを降りてきたとんきち、手にはマンション(笑)を抱え、『のんたんにはシャカシャカのおもちゃつくってきた!』と満面笑みで報告。
早速家に帰ってかばんの中から素敵なおみやげを3個も取りだし、のんたんに『あげる!』とプレゼントしてくれました。
とんきちのそんな優しい気持ちが嬉しかった私は製作したときの様子を尋ねてみました。するととんきちの表情が少し・・・。

『あのね、なかのおりがみのやつ、つかいすぎっていわれちゃったの』と話すとんきち。
ことばをすすめるうちに鼻がピクピクし、口元が震えて・・・。そう、泣き出しそうなのをじっと我慢している様子。
よくよく話を聞いてみると、先生が用意していた折り紙を小さく折ったもの・ヨーグルトの空き容器をとんきちひとりがたくさん使ったため、お友だちにとがめられたみたい。
きっと強く言われたんでしょうね。今までそんな風に他人に自分のしたことを責められるという経験をしたことがなかったとんきちはビックリ。とっても悲しくなったみたい。
でもね、幼稚園では泣くまいと歯を食いしばってがんばっていたとんきちも、私に話をするうちにビックリして悲しかった思いがよみがえったんでしょうね。

おみやげそんなとんきちの思いを知らないのんたんはやっぱり豪快に『ガシャガシャ!』と振り回して大喜び(笑)。
ちょっと辛い思いをしたようなとんきちですが、のんたんのでかでかスマイルを見て大満足。
集団生活をすることで体験するいろいろな心の葛藤。楽しい思いもたくさんするだろうし、今回のようにグッとこらえるような場面もたくさんあるんだろうな。
身も心もでっかくな~れ!と、のんたんとじゃれあうとんきちを見て強く願う私でした。



新技!
新技!ずりばいでジャングルジムのすべり台によじ登ることが大好きなのんたん。

のぼりかけて手を放してツイ~ッと滑ってみたり、上までのぼり立ち上がってバーにつかまりながらヘビメタ(笑)のように頭を激しく振ってみたり・・・と、なんともアクティブに遊んでいるのんたんですが、またまた新技をマスターしました。

今までは上ったはいいものの下りることができず、疲れてくるとあうあう訴えるし、じたばたした挙句隙間に足をはめて怖い思いをして泣く・・・なんてことに。
でも、この新技のおかげで上り下りが自由自在になりました。
そう、上でストンとお尻をつけたあと、器用に方向転換して、頭からすべり台をバタバタと下りてくるんです。
すべり下りてくるというよりも手でベタベタとずりばってくるという感じ(笑)。

初めてしたときにはかなりドキドキしたようで、バタバタ下りてきたそのまま一直線に私のところまでずりばってきて、私にしがみついて立ち上がり、ひとり『おうおう!』と大興奮でした(笑)。
この大きな進歩に大笑い・大喜びしたのは他でもないとんきち。
のんたんがどんどんと子ども化していくことが嬉しくて仕方がないんですよね。
ただ、勢いのあるのんたん、上手くできるようになってきたときに上から真っ逆さまに!なんてことにならないよう、これまで以上に目を光らせておかなければいけないな~とちょっと頭の痛い私です(笑)。



ことばあそび
とんきちだけでなく、パパきちまで巻き込んで楽しんでいることがあります。

それが『ことばあそび』。
とんきちにピッタリなのは、五味太郎さんの『さる・るるる』、ちょっと難しくてパパきち相手に楽しめるのが石津ちひろさんの『ころころラッコ こラッコだっこ』。『リサとガスパール』の翻訳でおなじみの石津ちひろさんはこれ以外にもたくさんことば遊びを出しているのでこれから要チェック!

幼稚園に勤めていた頃、初めて出会ったのが谷川俊太郎さんの『ことばあそびうた』。年中・年長の子どもたちが大好きで降園前に必ずみんなで声を合わせて唱えていました(笑)。
とんきちにも『さる・るるる』はかなり小さい頃から読んでいたのですが、ことば遊びの楽しさが分かるようになったのはやっぱり最近かな~。

私はかなり早口がOKなのですが、実はパパきちはちょっと苦手・・・。パパきち相手にことば遊びを楽しんで『へたっぴ~!』なんて大笑いして日ごろの疲れを吹き飛ばしております(笑)。
そして、そんな私たちを見て大笑いするとんきち。負けじと唱えるのですが、彼はとっても舌足らずなので、パパきちを上回るへたっぴ!
今は参戦していないのんたんですが、なんだかのんたんは私のようにちゃきちゃきっ子な気がするのは私だけかな?

 


楽しいひととき
のんたんの大好きな時間のんたんの大好きな時間。

そう、とんきちとふたりで遊ぶひとときがのんたんにとってはとっても楽しい時間(だと思います・・・笑)。
朝、幼稚園に行くとんきちにバイバイと手を振ったあとは、ひとり寂しくウチの中をウロウロズリズリ・・・。すぐに眠たくなっちゃう時間がくるのであっという間に布団の中。
とんきちの降園バスが到着する時刻に合わせてパチッと目覚め、私と一緒にお迎えに行くのですが、帰ってきたとんきちはつれなく、お友だちと追いかけっこをしてばかり。

ようやくウチに帰り、腹ペコのとんきちと一緒にお昼ゴハンを食べたあとがお楽しみの時間。
とんきちの出すおもちゃが気になるし、『のんた~ん』と呼んでくれる声が嬉しくてウキャウキャ笑っちゃうのんたん。
たまに(頻繁に・・・かな?)やりすぎで泣かされちゃうこともあるけれども、それでもくっついていってしまう姿を見て兄妹の大切さを噛み締める私です。

なかなか人前でいい笑顔を見せてくれないのんたんですが、おウチではこんなにスマイル! 
この写真、かなりお気に入りです(親バカです・・・笑)。



あふれる作品たち
工作たち・・・とんきちが幼稚園に入園して一週間がたちました。

毎日、嫌がることもなく大喜びで登園してくれるので、見送る私はホッと一安心・・・というよりもちょっぴり寂しい気持ち(笑)。
おまけに入園後2日間は幼稚園まで送っていったのですが、それ以後は近所のお友だちが車で登園するのに便乗させてもらい、マンション前でバイバイなんです。『ちゃんと所持品の始末できてるかな~』『自分から遊びに加われるのかな~』なんていう思いがあるのが正直なところ・・・。

そんなとんきち、毎日おみやげを持って帰ってきてくれます。
それがこの工作たち。
『しかく』と『でんしゃ』(11日)『おうち』(12日)『かに』(13日)『てっぽう』(16日)
箱やパックなんかの廃材を使って自由に作っているようで、初日の折り紙の作品からどんどんバージョンアップしています(笑)。
入園後一週間、お部屋ではどんなことをしているのかな~ととんきちに尋ねるのですが、『うたをうたっていすをはこんだ!』としか教えてくれません。この工作は登園後の自由遊びの時間に作っているようだし・・・。
気になるけれどもここはグッと我慢して、とんきちが自分から『きょうは~した!』と教えてくれる日を楽しみに待っています。

でもね、新入園児のとんきち、クラスの大半は進級園児なので輪に入るのが難しいみたい。
『お友だちとおしゃべりしてみたら・・・』という私に、『だってみんなはやいから・・・』と答えるとんきち。どうやら、みんなの動きが早くってついていけないみたい(笑)。とんきちらしいといえばらしいのですが、諦めてひとり遊びに没頭するのも悲しいし・・・と新米幼稚園ママは我が子の様子がかなり気になっております(笑)。
唯一、幼稚園で歌った歌を私がピアノで弾き歌いができるということは『すごい!』と喜んでくれるので、とんきち・のんたんとピアノをジャンジャカ弾いています。ご近所に迷惑だな~と思いつつ・・・(笑)。



おお!ボール(笑)! ~オーボール~
オーボールとっても久しぶりに・・・もしかしたら初めて(?!)のんたんにおもちゃを買いました。

おもちゃとして買い与えたものよりも、とんきちが遊んでいるものや日常生活に使うものが好きなのんたん。どこのおウチの赤ちゃんも・・・だとは思いますが、親の『おもちゃだよ~!!』な熱い思いはなかなか伝わらず、買い損になることが多いですよね(笑)。

私もそんな経験をたくさんしているので、のんたん用に・・・とおもちゃを買うことはしてきませんでした。
そんな私ですが、立ち寄った『ボーネルンド』で今まで買うか、買うまいか・・・迷っていたものを買いました。
それがこの『オーボール オリジナル』『オーボール パステル』。オリジナルはとんきち用、パステルはのんたん用。

本当はのんたんにだけ・・・という予定(半ば衝動買いですが・・・)だったのですが、のんたんが手にするオーボールを見て『えっ! のんたんはそれかうの?』なんてことばを発したとんきちにも急遽同じものを・・・(笑)。
のんたん用だからね!といっていてもやっぱり自分だって同じものが欲しい!と思うお年頃のとんきち。のんたんが手にしているものを取り上げちゃうことだってあるだろうし、ふたつあればふたりで一緒に遊ぶことができるかな~という思いで・・・。
気に入って手放さない!なんてことにはならないでしょうが、一緒にお外遊びに持って行って楽しむこともできるし、何より『のんたんといっしょ』『とんきちといっしょ』が嬉しいかな~なんておもうのは母の私だけ(笑)?!

それにしてもこのネーミング、ひとひねりありそうでそのままで・・・なところがとっても面白い!



迷いに迷って・・・
久しぶりに絵本を買いました。

欲しい絵本がたくさんあって、『これにしよう!』という1冊がなかなか決まらない私たち(とんきちと・・・)。
とんきちの『これがいい!』を参考に絵本選びをしたいのですが、とんきちが選ぶ絵本はどれも家にあるものばかり(笑)。そう『バムとケロ』『14ひきのねずみ』など、はまっているお話に惹かれるみたい。
私も仕事をしていた頃に手に取ったお話、図書館で借りたお話、家にあるお話・・・といろいろとごちゃまぜになってしまって選べないんですよね~。

気まぐれなことばかりいうとんきちの意見を参考にして選んだお話は『おまえうまそうだな』と『ぶーちゃんとおにいちゃん』。
そうです。やっぱり島田ゆかさんのお話は外せないみたい。
そして、とうとう『ティラノサウルス』がやってきた我が家。これはもうシリーズそろえておかなくっては!とひとり意気込んでいます(笑)。
ほかにも『ばばばあちゃん』や『ひとまねこざる』シリーズもそろえたいんです。そうそう、のんたんのためには『マドレーヌ』シリーズ♪

子どもの本といえ、絵本ってかなりいいお値段。欲しいものを全部手にするにはかなりの時間がかかりそう。
少しずつ少しずつお宝を増やしていこうとひとり作戦を練っています(笑)!



花便り ~2007・春~
花便り ~2007・春~
新生活のスタートを祝うように咲き乱れていた桜の花たちもあっという間に緑の葉に変わり、優しい色だった木も爽やかな色へ・・・。

花便り ~2007・春~
お花見らしいお花見はできなかった我が家ですが、近場に桜の名所と呼ばれるような見事な桜並木が点在するので、お散歩のついでにいろいろな桜の顔を撮ってきました。

花便り ~2007・春~
これからはちょっと嫌な毛虫の季節(笑)。今までは花にばかり目をとられていた私ですが、これからはベビーカーに乗るのんたんのもとへ困ったお客さんが落下してこないように気をつけなければ・・・と思っています。

花便り ~2007・春~
桜の開花時期には花見客でにぎやかだった住宅街もいつもの平穏を取り戻すこの時期。気持ちのいい気候が続く毎日、のんたんとのお散歩コースにこれからも使わせていただきます(笑)。

花便り ~2007・春~



ハンコ兄妹?!
ハンコ兄妹?!とんきちとのんたん、ふたりともパパきちに似ているらしいです。

出会う人に『お父さんに似ているね~』といわれることが多いのですが、目元は私、顔全体の雰囲気はパパきちというのが正しいみたい。
でも、やっぱり一番似ているのは、とんきちとのんたん、ふたりの顔。

のんたんが生まれたばかりの頃は、なんだか男の子のような顔つきに、かわいく女の子のようだったとんきちとの違いを大きく感じていたのですが、やっぱり似てきましたね~。

とんきちからにじみ出るのはほんわかした優しい雰囲気。
のんたんからにじみ出るのはやっちゃうよ!というやんちゃな雰囲気。

これからどんなふうに成長していくのかは分かりませんが、似たもの兄妹、助け合っていってほしいですね。



イメージトレーニング(笑)!
4人家族の我が家。
まだまだ子ども部屋なんていうものはなく、夜はとんきち・のんたん・私が川の字で寝ているし、昼間もリビングが子どもの遊び場。

でも、これから小学校へ上がり、それぞれの持ち物が増え、お勉強タイムなんていうものができると、自分の空間というものがほしくなるんでしょうね。
とんきちとのんたんは異性なので、いつかはそれぞれの個室を持つだろうし、そうなってくると今の我が家ではムリ?!

子どもが生まれる前は『子どもにはこんな机とベッドで・・・』とパパきちとふたり夢を膨らませてはいましたが、実際にそれをおけるかどうかというとちょっと難しくもあり・・・。
たぶん、3LDKというウチの間取りは一般的だと思うのですが、なにせ物の多い我が家。子どもの空間を確保するとなると大改装が必要です。
今すぐに『ぼくのへや』がほしいなんてことは全く思ってもいないとんきちですが、やっぱり少しずつイメージトレーニングをしないとね(笑)。

理想は高く、素敵なものをたくさん見てセンスよく・・・といくかどうかは分かりませんが、こういった本を見るとついてにとってしまいます。
大きなお家に住みたい!という願望はありませんが、お気に入りの家具・雑貨に囲まれた生活っていいですよね。あれもこれもいちばんスキ!なものに囲まれると毎日が潤うかな~なんて(笑)!
それにしても・・・、海外の子ども部屋ってどうしてこうもセンスよくまとめられちゃうんでしょう~。まあ、モデルになっているのがハイセンスな両親のもとに生まれたお子ちゃま・・・ということもあるのでしょうね(笑)。



すべすべもちもち・・・復活!
すべすべもちもち離乳食を始めた頃からのんたんの顔を支配していた(?!)乳児湿疹がようやく治まりつつあります。

皮膚科で10ヶ月がヤマで、それ以後は急速に回復するよ・・・といわれてはいたのですが、なかなか治らず、それどころか左頬全体がガチガチに硬い皮膚になってしまったり、せっかくのベビースキンが台無し状態でした。
でも、ここ1~2週間で見る見る間にスッキリときれいなホッペになってきたんです。
実家の母も、もちろんパパきちの実家でも、のんたんの顔を見るたびに『痕が残らないかな~』とかなり心配されてきたこの湿疹ですが、どうやらスッキリ治ってくれそうな感じにホッと一安心。

もう少しで1歳のお誕生日を迎えるのんたん。
去年の今頃は大きなおなかを抱えてとんきちとあちこちお散歩して公園めぐりしていたな~なんて、今とは全く違う時間の流れを懐かしく思い出します。
子どもが大きくなるのは嬉しくもあり、寂しくもあり・・・。もっともっと赤ちゃんでいてほしいんだけれども、手がかかるのは困ったもので・・・と自分勝手な思いを持つ私を横目にスクスクと育ってくれるのんたん。
今はハイハイ・伝え歩きで思うように動き回ることができ、のんたんワールドを広げています。少しずつ手放しで立つ時間も長くなってきたし(といっても、5秒未満・・・笑)、紐をつけないと目が離せません!なんていう日も近いかな(笑)。



新生活スタート!
さあ、今日からいよいよ新生活の始まりです!

いよいよ新生活入園式は楽しみで仕方のなかったとんきち。
ビックリするくらいの早起きだったのですが、今朝はゴロゴロ・・・(笑)。幼稚園に行く気はマンマンなのですが、眠気に勝てないようで『ねむい・・・』。
どうにか用意をしてさあ、出発!

のんたんをベビーカーに乗せて3人で歩く道。いつもと一緒の風景なのですが、心の中はバラバラ(笑)。
とんきちは歩いているのだか走っているのだか、はたまたスキップしているのだか分からないような歩調でしたもの。嬉しくってたまらないんですよね~。
幼稚園の入り口で『ひとりでいく!』なんて、私とのんたんを制止したとんきちですが、やっぱり初日はね~ということで後をついていくと、やっぱり保育室前でウロウロするとんきちの姿。

先生に聞くということができないようでなかなか身辺整理ができないとんきちは、いつまでも制かばんのリュックを背負ったまま。手に荷物を握り締めて部屋の真ん中で立ちんぼ(笑)。
今まで保育室の中にいた側なので始業初日の先生の大変さは分かりますが、やっぱり我が子の様子が気になりますね~。もっとこうしてほしいわ~!なんて思いをグッと飲み込んで、少し遠巻きにとんきちの様子を見守り、折り紙遊びを始めたところで帰ってきました。

何がなんだか分からない様子のとんきちでしたが、保育室の外に立つ私を頼ることもなく、少しずつひとりで片付けていきました。
なんだかホッとひと安心した反面、『あ~ぁ、行っちゃった~』な気分の私でした。
帰宅後はバス降園のとんきちが帰ってくる11時30分まで家事と休憩。手がかかるかと思ったのんたんでしたが、ひとり遊びをしたあと座ったまま舟をこいでいました(笑)。そのまま抱っこしてオヤスミ・・・。
あ~、ひとりってこんなに静かだったんだ~と久しぶりの感覚にちょこっと戸惑いつつ、にんまりの私でした(笑)。


そうそう、帰宅後のとんきちは・・・。
つづきを表示


おめでとう
おめでとう
暖かな春の光に背中を押されて、とんきちも無事幼稚園デビューを果たしました(笑)。

年が明けた1月から『もう4がつになる?』と入園する日を心待ちにしていたとんきち。
実は先週末、近場に桜の花を見に行ったときに少し寒い思いをしていたみたいで、咳が止まらなくなっていたんです。でも、土日をうがい三昧で過ごしていたので風邪菌も恐れをなして飛んでいってくれたみたい。
昨夜も『明日から幼稚園だよ~。咳がひどくて止まらなかったらお休みだよ~』なんて寂しいことをいわれたとんきち。興奮ではやる気持ちをぐっと抑えてどうにか眠りにつきました。

そして今朝。心配していた空模様でしたが、スッキリと爽やかな空に暖かな春の陽射し。
ひとり早起きをして身支度を整えようと思っていた私ですが、なんと・・・! 6時30分を前にとんきちのお目覚めでした。
『のどかわいた?』『おなかいたい?』なんて聞いてみたのですが、元気いっぱいのとんきちはヒソヒソ声で『きょうからようちえんだから・・・』なんていうんです(笑)。
のんたんお目覚め前の貴重なおひとり様タイムでしたが、予想外にとんきちとの身支度タイムとなってしまいました。

おめでとうしっかりご用意を終えて、のんたんもパパきちも準備万端!
歩いて通う幼稚園までの道のり、今日からとんきちは大きな世界に飛び立っていくんだな~なんて大げさなことを思って背中を見守った私。
『なんてことないよ!』と思っていたのですが、やっぱり今までベッタリだったので何とも複雑な心境ですね(笑)。
でもね、当のとんきちは大きな一歩を踏み出すことが嬉しくてたまらない様子で、保育室へもサッと入ってしまうし(バイバイもしません・・・涙)、私たちのことも振り返らないし・・・。
入園式では、年少児たちが泣き叫ぶ中、ニコニコ終始ご機嫌でお隣に座った男の子となにやらゴソゴソ(笑)。

どうやらとんきちの幼稚園デビューは予想通り何の問題もなく完了したようです。
初めて子どもの式というものを目の当たりにしたパパきちのほうがちょこっと挙動不審だったかも・・・(爆)。のんたんはもちろんスリングでオヤスミしてたし・・・。
晴れの制服姿をパパばあば・ママばあば・パパじいじいじにご披露して、誇らしげなとんきち。明日から始まる幼稚園生活、思いっきり楽しんでね~!!

おめでとう

おめでとう



やってしまった・・・!
やってしまった・・・!年末にパパきちが張り替えてくれた我が家の障子。

今日、とうとうのんたんがやっちゃいました(笑)。
そう、ビリッと・・・。でもね、狙って手を突っ込んだのではなく、とんきちが出しっぱなしにしていた絵本を持ち上げた拍子に角が刺さって、そのままビリッといっちゃったんです。

私ととんきちが『うわ~、のんたんやっちゃった~!』なんていったものだから、当ののんたんはビックリして大泣き。まずいことをしてしまった、という後悔の涙ではなく、びっくりした!という驚きの涙をたくさん流していました(笑)。
傷口はかなり大きく、ザックリといっているので、裏から紙テープで補修しようと思います。

パパきちが苦労して張り替えたのを知っているとんきちは、傷つけないようにがんばっていたのですが、のんたんにあっさりとやられちゃいました。
実はパパきちにはまだ内緒。でもね、愛娘(笑)の仕業ならば、『仕方ないか・・・』と諦めるんでしょうね。
やっぱり赤ちゃんの動きは読めない! まさか・・・と思っていたことをしでかしてくれるのでしっかり見張っておかなければいけませんね~!



晴れの日を前に・・・
もうすぐ5歳になるとんきちですが、これまで怪我らしい怪我をせずに育ってきています。

臆病な性格なので、冒険することが少なく、高いところから落ちて・・・や勢いよく躓いて・・・なんてことがなかったんです。
そんなとんきちですが、晴れの日入園式を前にして派手に転んでくれました。

お買い物で訪れたスーパー。駐車場が混んでいて屋上に停めたのですが、屋上へは一階下から階段が唯一の通路。重い扉を開けて上り下りしなければいけません。
買い物が終わって、ひとりふざけて私から逃げ、ひとりかくれんぼをしていたとんきちは、店内から駆け出し階段めがけてまっしぐら(もちろん車の通らない場所ですよ・・・)。
『あ~あ、またやってるよ・・・』なんてとんきちの後ろ姿を見送った私ですが、重い扉の向こうからなにやら泣き叫ぶ声が・・・。

そう、はしゃぎすぎて階段を踏み外してしまったんです。
一段目で踏み外したとんきちは、そのまま手をつかずに3段目にあごで着地・・・。興奮して満面笑顔だったんでしょうね。皮がめくれて少し切れたあごに加えて、舌もかんでました。
痛くて痛くて大泣きするとんきちでしたが、見たところひどく裂けていたり、深い傷ではなさそうなので家で消毒をして経過観察。
とんきち本人は久しぶり(もしかして初めて?!)味わう激痛にひどく落ち込んで、マンション内で出会ったお友だちのママに声をかけられて『あぅ・・・』と泣き出してしまう始末(笑)。

月曜日は待ちに待った入園式。
デビューの日を前にして傷物になってしまったとんきちに『あ~あ・・・』とため息がでてしまう私です。
でも、こんな怪我で済んでよかった~。縫うような深い傷だったり、顔の正面だったらかっこ悪いですものね(本人的に・・・笑)。
バンドエイド顔のとんきちをお見せしたいのですが、名誉の負傷ではないので写真に撮られることがイヤなとんきち。寝込みをパチリ!とも思いましたが、ここはとんきちくんのプライドを立てて・・・(爆)!


育ちがよすぎて・・・
チューリップ

春真っ盛り。桜の便りも見ごろ・・・から急いで!に変わりつつあるこのごろですが、我が家の春も予想外の成長で駆け足で通り過ぎていってしまいそうです。

そう、我が家の春は、私が大好きなチューリップの開花。
品種にこだわるほどのチューリップ好きの私ですが、今年の暖冬・季節外れの寒さは予想外で、期待通りの花姿を楽しむことができませんでした。
3月末の時点でぷっくり膨らんだつぼみと立派に咲き誇った花とが混在していた鉢。慌てて北向きの玄関ポーチに移動させたのですが、春の光をいっぱいに受けたエネルギーはとどまるところを知らず、どんどん成長を続けていきました。

とんきちの入園に合わせて記念に写真を撮りたかったのですが、あまりにも早い成長、待った!が効きませんでした(笑)。
今年私が選んだ品種は『ピンクインプレッション』と『アプリコットビューティー』の2品種。
そう、大輪の品種を選んでしまったので開花すると花が重すぎるんですよね~。大きな花を支える茎は日に日に傾き、お陽さまに向かって咲く・・・というよりも重みに耐えかねてうつむいていく・・・なかわいそうな状態(笑)。

本当は満開のタイミングを逃さず、華やかな花たちととんきち・のんたんの笑顔を共演させたかったのですが、なかなかうまくいかず、花姿だけをちょっぴりのご披露となりました。
でもね、色も花びらの張りもとっても素敵でしょ。
来年はもう少し小ぶりの品種を選ばなくては・・・と陽当たりのよすぎる我が家のベランダをちょっとだけ恨めしく思いました。
そうそう、私の一番好きな品種は『メントン』なんです。でもね、なかなか球根がないんですよね~。来年は早いうちにネットで手に入れなくっちゃ!


分別に夢中(笑)!
私の住む市は4月からゴミの分別がより細分化されました。

以前は燃えるゴミのほかは不燃・紙・缶というとってもシンプルなものでしたが、これからは燃えるゴミをプラスチックと燃やすゴミに分けることになりました。
ゴミの分別をすることでリサイクルできるものが増えるのはとてもいいこと・・・なので、『めんどくさい~!』なんて文句を言うことなくせっせと仕分け(分別?!・・・笑)に励む我が家。

分別の開始を前に一番心配だったのがとんきち。
何でもかんでもプラ・・・というのも困るし、気にせず今までどおりにポイ!なんていうのも困る。とんきちがポイしたあとに私がチェックするのかな~なんてちょっと手間がかかることを予想していたのですが、なんと、予想に反してとんきちは分別魔になりました(笑)。
リサイクルマークを教えて、プラという文字が書いてあるものとそうでないものを分けて捨てると伝えただけでOKでした。
ゴミ箱に捨てる前にそのもののリサイクルマークを探し、『アッ、これはプラだね~』なんて嬉しそうに分別するとんきちです。

ただね、絶対にありえないようなものまでチェックしてプラの字を探す所はやっぱり子ども(笑)。紙製品も端から端までしっかりチェックしていますもの。
私はなんとなくで捨てることが多いですが、『ん?!』と思ったときにはとんきち同様プラチェック! 
こうして分別するようになって気がついたのですが、プラを使ったものって多いんですよね~。今までは何を気にすることもなく、ひとつのゴミ箱に放り込んでいたものが思っていた以上に細かく分けられていたことにビックリです。
そして、何よりも困ったことは納豆を代表とするそのままではポイできないプラ製品をすすぐ手間が増えたこと。チャチャッとすすぎたいのですが、ネバネバするし、乾かさないと週イチの回収日までに水気を含んだゴミが変質(笑)しそうだし・・・。

これを機にリサイクル・リニューアルの大切さをとんきちと一緒に勉強していきたい私です。


家事の友・遊びの友
みなさんのおウチ、一日どれくらいテレビがついていますか?

ウチは朝の情報番組が終わるとスイッチを切り、夕方6時頃にまたオンなのですが、とんきちが時計を見て『あっ!』と思ったときには4時頃からかじりつくことも・・・。ひどいときには昼過ぎにはもうついちゃっていることもありました。
私ひとりの生活ならいいのですが、とんきち・のんたんが一緒の日常、テレビがついているとどうしてもそちらに目がいき、かじりついて見てしまうんですよね。遊びもままならず、ソファーに寝そべってなんとなくテレビを見るとんきちの姿を見て一念発起(何とも大げさな・・・笑)!

それはラジオを聞くこと。
実は私はラジオ育ちなんです。母が自宅で洋裁の仕事をしていたこともあり、朝目覚めのタイマーでスイッチオンされるFMはそのまま夜まで流れっぱなし。
耳に飛び込んでくる流行の音楽、DJのおしゃべり、時事ニュースなんかは私たちの生活の邪魔をすることもなく、BGMのように流れていました。
とんきちにとってのラジオは車の中での音楽だったので『いやだ~』なんていっていましたが、最近では少し馴れてきたみたい。

こうして一日中ラジオが流れていると今はやりの音楽やアーティストの名前を知ることもできて、流行に敏感になれるかも!なんて思っている私(笑)。
とんきちも遊びの邪魔にならないお耳の友に癒されながら(?!)のんたんとのじゃれあいにヒートアップ(爆)!
何も音の流れていない静寂の時間もいいのですが、やっぱり少し物足りないな・・・な私にはピッタリなラジオ生活。
とんきち・のんたんも私と同じように、ラジオを聞くと『子どもの頃を思い出すな~』なんていう日がくるのかな?


正体は!
パパきちに住みついている(笑)病原菌くんの正体が分かりました!

なんと『百日咳』だったんです。
とんきち・のんたんは予防接種をしているのでうつることはまずないでしょう・・・ということなので、実家避難することなくおとなしくすごしています。まあ、おとなしくといっても、パパきち以外はみんな元気いっぱいなので力を持て余しているといった感じかな~(笑)。

本当は仕事を休んで少し症状が落ち着くまで自宅療養をしなければいけない病気なのですが、『休めない・・・』と毎日お仕事に行っているパパきちです。
週明けがとんきちの入園式なのでその日に疲れのピークがやってきた!なんてことのないようにしてもらいたいのですがね(笑)。
先週は食欲もなかったところが、ここ数日はしっかり夕食が摂れているので少しずつ回復・・・かな?!

明日は入園式まで待ってくれなさそうな桜の花たちと写真を撮ってこようと思います。我が家の育ちすぎのチューリップたちとも一緒にね!


アイドル気分
ゼリーの動物とんきち・のんたんへのプレゼント、と母からとってもかわいいお菓子をもらいました。

本当は母からではなく、母が趣味でしている木彫り教室の先生からのおみやげ。
立ち寄ったお店にあったゼリーの動物を見て、とんきち・のんたんの顔が浮かび、おみやげに買ってきてくれたというのです。
私が保育所で働いていた頃、とんきちをこの木彫り教室に通う母に預けることが多く、年配の方ばかりの中でアイドルのような存在になっていたとんきち。本当に皆さんにかわいがっていただき、こうしてちょっとお出かけに・・・なんていうときにも、顔を思い出してくれるくらい!

大喜びのとんきちはひと口でパクリ! のんたんはまだまだ食べるのは早いので、お預け・・・。
かわいいゼリー、ただの丸いゼリーがどうやって動物へと姿を変えていくのか興味のある方はどうぞ・・・(笑)!

つづきを表示


どうしましょう~!!
パパきちがまたまたダウンです。

今度は咳がひどく、加えて耳・喉にも激痛があるみたい。
症状がひどくなったのはちょうど1週間前からなのですが、年度末の忙しい時期にゆっくり休みが取れるはずもなく、病原菌くんと仲良くしているうちに悪化の一途をたどっていきました。
そんなパパきちをおいて、私はとんきち・のんたんを連れて木・金と2晩実家にお泊りしていました。おまけに土曜日は実家の父ととんきちの入園グッズを買いに神戸へ・・・。今になってみれば、空気の悪い家から出て実家に非難していたことが幸いしたのか、子どもたちに症状はなく、ホッとしています。

そしてそしてもうひとつ! これはもうどうしようもない致命的なトラブルが起こりました。
最近、いただいたコメントにお返事ができないことと、みなさんのところへお邪魔できない理由がコレ!
それはね、とうとうウチの大事なPCちゃんが再起不能半歩手前に陥りました(涙)。
もともと、年末くらいから調子が悪く、年数と利用頻度から言っても買い換えないといけない時期だったのですが、パパきちが騙し騙し作動させて使っていました。
それが土曜日の夜遅くにあった落雷による停電で完全にボン!と・・・。
どうにか起動したときに写真やデータだけは抜き取ることができたのですが、もう今動いているのが不思議な状態。そう、私ひとりでは作動させることすらできなくなっているのです。

ウチにとっては大切なものなので、早々に新顔くんを投入しなければいけないのですが、必要になってくるPCはそう簡単に買えそうなものではなく(金銭的にはもちろん、商品がナイ!)、これからどうしよう・・・とまさに途方にくれています。
とんきち・のんたんの成長記録なのでブログはどうにか続けていきますが、みなさんのところに遊びに行く頻度がものすごく少なくなるかと思います。でも、しばらくの間、期間限定でね(笑)!

とんきち幼稚園デビューの新年度早々なんだか波乱の幕開けの我が家。
どうか、この大きな山を早く越えられますように~!




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。