FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
晴れの日を前に・・・
もうすぐ5歳になるとんきちですが、これまで怪我らしい怪我をせずに育ってきています。

臆病な性格なので、冒険することが少なく、高いところから落ちて・・・や勢いよく躓いて・・・なんてことがなかったんです。
そんなとんきちですが、晴れの日入園式を前にして派手に転んでくれました。

お買い物で訪れたスーパー。駐車場が混んでいて屋上に停めたのですが、屋上へは一階下から階段が唯一の通路。重い扉を開けて上り下りしなければいけません。
買い物が終わって、ひとりふざけて私から逃げ、ひとりかくれんぼをしていたとんきちは、店内から駆け出し階段めがけてまっしぐら(もちろん車の通らない場所ですよ・・・)。
『あ~あ、またやってるよ・・・』なんてとんきちの後ろ姿を見送った私ですが、重い扉の向こうからなにやら泣き叫ぶ声が・・・。

そう、はしゃぎすぎて階段を踏み外してしまったんです。
一段目で踏み外したとんきちは、そのまま手をつかずに3段目にあごで着地・・・。興奮して満面笑顔だったんでしょうね。皮がめくれて少し切れたあごに加えて、舌もかんでました。
痛くて痛くて大泣きするとんきちでしたが、見たところひどく裂けていたり、深い傷ではなさそうなので家で消毒をして経過観察。
とんきち本人は久しぶり(もしかして初めて?!)味わう激痛にひどく落ち込んで、マンション内で出会ったお友だちのママに声をかけられて『あぅ・・・』と泣き出してしまう始末(笑)。

月曜日は待ちに待った入園式。
デビューの日を前にして傷物になってしまったとんきちに『あ~あ・・・』とため息がでてしまう私です。
でも、こんな怪我で済んでよかった~。縫うような深い傷だったり、顔の正面だったらかっこ悪いですものね(本人的に・・・笑)。
バンドエイド顔のとんきちをお見せしたいのですが、名誉の負傷ではないので写真に撮られることがイヤなとんきち。寝込みをパチリ!とも思いましたが、ここはとんきちくんのプライドを立てて・・・(爆)!
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.