FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
無地のキャンバスに・・・
のんたんの初ぼくろよ~くよ~く見ないと分からない『ちょん』とした点。

そう、のんたんの初ぼくろです。
ぽてぽてのホッペに小さな黒い点ができたのは2~3日前のこと。
食べかすが・・・なんてちょっとこすったのですが実はほくろだったんですよね。

とんきちの初ぼくろはなんと『おしり』。
それも、おしりの割れ目に・・・(笑)。
普通にしていたら絶対に見えないのですが、おしりをしっかり洗う赤ちゃんだったからこそ気付くことができた!という場所なんです。
今ではあちこちに生まれてしまったほくろ、初めてのときはなんだか感動でした(笑)。

実はパパきちも私も色白でほくろが多いタイプ。
とんきちもなかなかのほくろっ子だし、のんたんもそうなのかな~。
まゆげにほくろ、赤ちゃんって本当に最初は何もないつるんっとした状態なんですよね。
このままきれいなままで・・・と思うのですが、ほくろ家族の血は受け継がれるんだろうな~(苦笑)。

スポンサーサイト





ベーコンわすれちゃだめよ


ベーコンわすれちゃだめよ
パット=ハッチンス さく  わたなべ しげお やく
偕成社

とんきちが初めて幼稚園から借りてきた絵本。
私の意見を全く通さないで自分で選んだ絵本がパット=ハッチンスだったことがちょっと嬉しかった私。

お母さんに頼まれておつかいに行くことに・・・。
買ってくるものは、『うみたてたまごが6こと おちゃにいただくケーキと なしをひとやま』。そして、忘れちゃだめなのが『ベーコン』。
忘れないようにつぶやきながら歩いていくのですが、目に入ってくるのは立派な足の女の人やケープをはためかせた男の子・・・。
さあ、頼まれたものをしっかりと買ってくることができるのでしょうか。肝心のベーコンは忘れずに買えるかな?

日本の昔話にも同じようなお話があるのですが、こちらはパット=ハッチンスの面白さが何ともいえず・・・(笑)。
そう、女の人の立派な足を見て『うみたてたまご』が『ふといだいこん』に変わっちゃうのですから!
おつかいのお話は他にもたくさんありますが、『いいおはなし』として選ばれなさそうなこのお話が好きな私です。
そうそう、幼稚園に勤めていた頃、私もこのお話が好きで子どもたちに何度も読んでいたな~ととんきちが選んできてくれたことにビックリ!でした。




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.