FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おしゃれは足元から・・・
のんたん ファースト?シューズ使えるものは何でもお下がりで過ごしているのんたん。

洋服はサイズが合わないものばかりだったので、のんたん用にかなり新調したのですが、靴はとんきちのファーストシューズを履いていました。
とんきちを出産した産院でいただいた退院祝いの白いベビーシューズ。

白色は何にでも合わせられるのであんよが上手になる前から履かせていたのですが、やっぱりくたびれて、履き古した感が・・・(苦笑)。
おまけにきちんと測定をしていないので、足にあっていないままでした。
あんよも上手になってきたし、夏に向けてサンダルでも・・・と思い、靴を買いに出かけたのですが、お目当てのサンダルではなく靴を買ってきました(イヤ、ばあばにプレゼントされたのですが・・・苦笑)。

目をつけたサンダルでは12cmでも大きく、足が抜けてしまいそうな状態。バレエシューズタイプも履いてみたのですが、やっぱり大きい。
ベビーの専門店『ファミリア』で探してみたのですが、店員さんによると『歩き始めの赤ちゃんの足を守るために小さいサイズのサンダルはお作りしていません。上手に歩けるようになるまでは靴を履いてもらいたい』といわれました。
考えてみればそうですよね。まだまだおぼつかない足取りの子どもにガードの少ないサンダルを履かせるなんて少し早いんですよね。

のんたん ファースト?シューズそんな話を聞いてからは計画変更で、ベビーシューズコーナーで普通の靴を探し求めました。
ワンピースにもパンツにも合う靴、というのがなかなか難しい。あまりにもかしこまった革靴だと暑そうだし・・・。
ということで、赤ちゃんシューズの定番アシックスとピジョンの靴に決定しました。
時間がなかったのでとんきちの靴はまた次回に・・・ということなのですが、アシックスならとんきちもおそろいにできるので今からちょっと楽しみな私・・・と、とんきち(笑)。

今までお出かけとなると『わたしもつれていって!』と必死になって白い靴を握りしめていたのんたん。
新しい靴にはなじみが薄いようで、足に靴を履かせているのに、白い靴を握って『あうあう!』と履かせてコールしてます。知らん振りしていると泣き出す始末・・・(笑)。
女の子だし、洋服に合わせて靴を履きかえる・・・なんていうおしゃれを楽しめるといいのですが、親の私もままならないこと、のんたんにばかり目を向けないで私もよろしく!ね、パパきち~(笑)。
スポンサーサイト




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。