FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
痛がらないけれど…
痛がらないけれど…これって個性なんだろうな。

歩き始めののんたんはとてもよく転びます。
気ばかり先走って足がついてこれずにもつれたり、自分の右足に左足が絡まったり…(笑)。
この時期は、このベチャッとつぶれた姿が当たり前なんでしょうが、とんきちにはなかったこと。

用心深いとんきちは、小走りになることもなく、転ぶことも稀…。
反対に勢いのいいのんたんはいつでも小走り。
とうとう、膝小僧に血がにじむ傷を作っちゃいました。

女の子だから…というわけではないけれど、やわらかい肌が傷つくのを見るのは辛くなっちゃう私(苦笑)。

スポンサーサイト




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.