おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まかせっきりなので…
ついさっき、30日火曜日に書いた記事をUPしました。

日にちがずれてしまった理由は、インターネットがつながらなくなったから…なんです。
パソコンは正常に作動するのに、インターネットだけがダメ!ということで、昨夜からパパきちがあれこれつないでは外し、外してはつなぎ、の繰り返しで、やっと復旧しました。

火曜日の昼間、のんたんのお昼寝中、私にとって唯一(元気があれば深夜もですが…苦笑)のPCタイムに記事を残してはいたのですが、写真はパパきちまかせということで、そのまま保存。
おかえりなさいのあとに写真をあげてもらおうと思ったのにインターネットがつながらない!に…。

私のPCの活用法は、整えられた環境でインターネットをすることだけ。
それ以外のことはほとんど何もしませんし、環境を整えることにもノータッチなので、今回のように『おかしい!』な事態には一切立ち向かえません(苦笑)。
気楽といえば気楽なんですが、『ちょっと調べたいことあるのに~!』なんて、使えないPCを前に隠れてため息をついていました。隠れて…というところが大事?! あからさまに『あ~あ』なんていったらパパきちを焦らせるか、いや、反対に『仕方がない!』と怒られていたでしょうね~。

何はともあれ、直ってよかった~(笑)!
スポンサーサイト


大阪の味…
大阪の味…私にとって昔から親しんだ味のひとつに『551蓬莱』の豚まん・焼売があります。

関西(といっても関西一円ではないのですが…)に住む人にとってはおなじみの味で、関西らしいちょっとふざけた(笑)CMもおなじみの551。
父が仕事帰りにおみやげに買ってきてくれることが多く、豚まんは蒸し直して土日の朝食に、焼売も蒸し直して夕食の一品になっていた我が家。
お肉がジュワッととってもやわらかく、大好きな味でした。

そんな懐かしいおなじみの味、しっかりとんきちのはまっています(笑)。
初めて豚まんを目にしたときには、その大きさとずっしりとした重さにビックリで、『おいしい?』と臆病風をふかせていたとんきちですが、ひとくち食べてみて納得。『もういっこたべる~!』なんて恐ろしいことを言うときも…(驚)!

最近はいろいろと話題に上っている老舗飲食店の…というあの話。
やっぱり箱を手にして見ちゃいました。『賞味期限』。
ここは大丈夫でしょ~という信頼でおいしくいただいているので、偽りのないのが前提ですよね。
そうそう、この551の豚まんの生地はとってもふわふわでおいしいんです。
以前、TVで紹介されていたんですが、なんでも発酵状態の生地を各店舗へ運んでいるらしく、発酵の時間を超えてしまうところには店舗が設けられないとか…。
そんなことを聞くとまた食べたくなるから不思議(笑)。

そして、これまた意外なこと。実は自分で買ったのは初めてなんです。
今までは父に『おみやげ』としてもらっていたので(結婚してからも…笑)、今回とんきちの『にくまんたべたい!』のことばでようやく店舗買いデビュー(笑)。
自分で買って驚いたのは、店員さんの包装の早さ。注文を言ったか言わないか?のタイミングで商品に手が伸び、クルクルクルッときれいに包装。
まあ、買ったのが大阪梅田の駅構内だから…ということもあるのでしょうが、アルバイトのお兄さん(大学生風?)の鮮やかな手つきに見とれちゃいました(笑)。



芸術の秋
芸術の秋・・・

母のお供でギャラリーを訪れて芸術の秋を堪能。

木目込み人形のように見える人形の数々、実は全て木彫品です。
百人一首の詠み人たちを史実の姿に基づいて、木彫で再現したという今回の作品展。

母の知り合いが作ったという作品(一番上の写真)を見て、私だけでなく、とんきちも『すごい~!』と見惚れるその細やかな仕事ぶり。
ひとりひとりの性格が手に取るように分かるその表情、姿勢。
さすがに『私もやってみたい!』と思えるようなものではなく、ただただ、『すごいな~』ということばと大きなため息がでるばかり。
人にはいろいろな才能があるものですね。自分の中に眠る、そんな才能を開花させることができるほんのひと握りの人に出会えたような気がしました。




えさがしえほん どこどこどこ

えさがしえほん……1 いってきまーす どこどこどこ
えさがしえほん……2 いってみたーい どこどこどこ
長谷川 義史
ひかりのくに


絵探し絵本といえば『ウォーリーをさがせ』がとっても有名。
でも、こちらのほうがおもしろおかしく楽しめる気がするのは私だけではないはず・・・(笑)。
もちろん、とんきちもどっぷりはまって、『どうしてもみつからないのがある・・・』なんて、いつまでも絵本とにらめっこしています。
たかが絵探し、されど絵探し…。これがなかなか難しいんですって(焦)!
とんきちと私、ふたりで目を凝らしても分からないのが、『このかおにピンときたら・・・』の人。
ね、とっても気になるでしょ~。
続きは図書館でどうぞ(笑)!

そうそう、表紙と裏表紙、グッと開けるとこちらでも絵探しができちゃいます。
端から端まで味わい尽くしちゃってください。


あきまつり
あきまつりいつもは静かな土曜日の幼稚園。
今日は朝からとってもにぎやか、そう、子どもたちが楽しみにしていたあきまつりの日。

ゲームのスタンプカードを首からぶら下げたとんきちも元気いっぱい、しっかり歩いて幼稚園まで出かけました。
お供ののんたん、そして、パパきち・私も一緒。

幼稚園に行くのが大好きなのんたんは、慣れた足取りで扉を抜け、園庭へ・・・。
もちろん、とんきちは我が城!と行った様子でした(笑)。

保護者会主催のあきまつりのため、お母さんたちが交代で当番をする・・・といったスタイル。
とんきちのクラスは輪投げゲームの担当だったため、私もしっかりお手伝いしてきました。
わずか30分間の時間でしたが、並ぶ子どもたちを順番に誘導するなんていうお仕事、久しぶりでかなり疲れました~。絶えず、声をかけていたのでちょっと喉も(張切り過ぎ?!)・・・。

こういった機会がないと幼稚園へ行くことのないパパきちも参加しての、休日の行事。
とんきち以上にのんたんも楽しかったみたい(笑)。でも、私が当番をしている間、のんたんに振り回されたパパきちはかなりお疲れ・・・(苦笑)。
たまにはいいよね~、なんて、ちょっとニンマリの私でした。



ぜんぶたべるから・・・!
ぜんぶたべるから・・・!のんたんの食事風景。

いたって普通の、なんてことのない写真なんですが、ちょっとおもしろい、のんたんのこだわりがしっかり出ています。

それは、食べるものをすべて横一列に並べないと気が済まないということ!

手が引っかかると困るので、今食べているものを手前に動かし、ちょっと休憩中のお皿を奥へ・・・と動かすと、ものすごい勢いで『う~ん!!』と手前に引き戻すのんたん。
絶対に自分のものは誰にも渡せない!という気迫の現れ・・・(笑)。

なんでも自分で食べないと気が済まなく、それもスプーンやフォークよりも手を使ってガシガシと・・・(苦笑)。
ちょっと横からア~ンなんて口に入れてあげようとしても、ううん!と首を横に振り、口に入りそうになったものをわしづかみ。そして、自分の手で口へ・・・。
でも、作った甲斐があった!な見事な食べっぷりなので、まあヨシとしましょう(笑)。

ちなみにこの日の夕食は、あんかけ焼きそば・中華スープ・さつまいもの甘煮・ごはんでした!


週イチのお弁当週イチのお弁当、かなりワンパターンになっているおかずでなんだか面白みがないな~と思いつつ…。
ゴハンだけは初の試みで『カッパ巻き』にしてみました。巻き寿司とキュウリ大好きなとんきち、本当は納豆巻きがよかったんだけれども、さすがにそれはちょっと…なので、カッパ巻きにしてみました。
ウン、小さなおにぎりをひとつひとつ握るよりも手軽でいいかも(笑)!
そしておかずはやっぱり定番の品ばかり。豆腐ハンバーグ・シーフードグラタン・のり入り卵焼き・ウィンナーとピーマンの炒め物(完食してきたことにビックリ!)・彩りにキュウリ。
ちょっと大人向けなおかずになっちゃったけれども、『おいしかった!』と空っぽのお弁当箱を持って帰ってきてくれるのでヨシとしましょう(笑)。



針と糸とお友だち
針と糸とお友だち『作りたい!』

こういいながら、なかなか実行できずにいるちくちく作業。
必要に迫られて、やっとの思いで重い腰を上げる・・・という私、追いつめるためにも一目惚れした布を手に入れました。

とんきちと一緒に楽しんだ『マトリョーシカちゃん』。
Caramel Ribbon*のnunokoさんもその愛らしさにハマっているこのキャラクター。
ロシアの伝統的なお人形なのですが、私もかなりお気に入り。
『いいな~』という思いを膨らませるために立ち寄った手芸屋さんで出会っちゃいました。

何を作るか・・・ということよりも、この布が欲しい!ということでお買い上げした私。
かわいい柄だし、かわいらしい小物でも作れたらいいのですが、口では簡単にいえても手は簡単に動かないのが悩み。
先日、手に入れた本を見て思いを膨らませて・・・。

いつの日か、『できました!』とここで披露できる日がくるといいな~。
ガンバリマス(笑)!



おいもでクッキング♪
おいもでクッキング♪とんきちのおみやげのおいも、ちょっと苦手なとんきちもおいしく食べられるように、大好きなレーズンと一緒に茶巾絞りにしてみました。

午前保育の水曜日、お家でお昼ご飯を食べるので、ふたりでお菓子作りをする時間もたっぷり!
久しぶりのお菓子作りにマイエプロンを出してきて、やる気充分のとんきちの姿にププッと笑いが出ちゃう私(笑)。
ふたり仲良く台所で・・・といきたいところですが、そうはのんたんが許さない!(爆)ということで、禁断の地台所への入室を許されたのんたんも一緒(苦笑)。

蒸かして漉して、混ぜ合わせて丸めて・・・。
作業は至って簡単なのですが、口当たりよくするために漉すのが大変! 
でも、そこは『やったげる!』なとんきちにお任せして・・・。

市販のスナック菓子のおやつの時間よりも、優しい甘さと自分で作ったという満足感で笑顔いっぱいのおやつの時間。
おとなしく待っていた(わけではありませんが・・・苦笑)のんたんもマイスタイを手に『いただきます!』と催促に大忙し(笑)。
スイートポテトなんていうちょっと手の込んだお菓子にも惹かれたけれども、やっぱり手軽でおいしい茶巾絞りが一番!

そうそう、昨日の夜はお気に入りのばばばあちゃんにもおいもを満喫してもらいました。
ばばばあちゃんのやきいもたいかい』 さとうわきこ 作  福音館書店
今はなかなかたき火で焼き芋・・・なんていう楽しみを体験することができないのが残念なところ。
とんきちにとってのたき火といえば、福島のおばあちゃんのところでだけのお楽しみ。
今度いったときにはおいもも焼いてもらわなくっちゃ! でも、絵本のように何でも焼いてみよう!というのは遠慮したいけれど・・・(笑)。



ブームにのっかった口癖・・・(困)!
まだまだ日本語どころか、宇宙語も操りきれていないのんたんですが、最近は何かあるたびに口にすることば(音?!)があります。

それが、今ちょっと話題のあのお笑い芸人さんのかけ声(?!)、『ウィ~!!』っていう音。
分かるかな~? ウィ~っていう間の手を入れる、水着一枚のあの人。

のんたんのんたんは女の子だし、似ている声を出すなんていうのはかなり恥ずかしい気もするのですが、これも成長の記録(笑)。
さすがに踊りだしたりしませんが、意味もなく『ウィ、ウィ』いいながら家中を歩き(走り?!)回っているのんたんを見ていると、ちょっとだけ頭が痛くなる私です。

そう、最近ののんたんはかなりの大音量で奇声を発しながら家中を駆け回るのが楽しくてたまらないみたい。
家中といっても、そんなに広くない家、本当に目が回るくらい行ったり来たり、パタパタ・バタバタ・ドタドタ・・・。そして、最後にベチャッ(痛)!
何が楽しいのか、手足を振りながら体を揺らしていることもあるし、見ていて飽きません(このヘンは親バカです・・・笑)。

泣いたり、笑ったり、叫んだり、怒ったり、喜んだり・・・。
本当に自分の感情に素直で、喜怒哀楽の表現が上手にできる子どもの姿は見ていて楽しいです。
あっ、でも、怒や哀は心に余裕のあるときでないと受け入れることができない私、まだまだ人間が小さいものです。



でぶいもちゃん、ちびいもちゃん
でぶいもちゃん、ちびいもちゃん秋晴れ!な今日、雨で延期になったとんきちのお芋掘り遠足がありました。

お陽さまが元気に照らしてくれているので、畑で一生懸命土を掘り起こし、でぶいもちゃんたちを救出(笑)している子どもたちは、暑いくらいだったんだろうな。
小さな頃からお砂遊びが大好きだったとんきち。初めてのお芋掘り、どんな風に楽しんだのかが知りたくて、家で待っている私はウズウズ・・・(笑)。

味覚狩りは大好きな我が家ですが、収穫してすぐにいただけるものに限定しているため(笑)、お芋掘りは未体験。
もちろん、私は数年前に土まみれになってクワを振り回した経験アリです・・・。
おみやげのおいもはどうやっていただこうかな~。甘いかな? ホクホクかな?
こればかりは火を通してみないと分からないので、口に入れる瞬間はちょっとドキドキ。

実は、おいもがあまり好きでないとんきち。
先日お弁当に入れた甘煮はかろうじて食べられたようで、『おさかなのかたちにしたのだったらいい・・・』なんてことばを残して出かけたほど(苦笑)。
ここは形を残さず、コロッケやポテトサラダ、茶巾絞りにスイートポテトなんていうのがいいかな。
でも、間違いないのは、とんきちよりものんたんの口に入るほうが多いんだろうなということ(笑)。
のんたんに負けじと先を競って手を伸ばしてくれるとんきちの姿を期待して、おいしく姿をかえられるよう母はがんばります!

遠足のお弁当は、手で食べられる!をテーマに(笑)!遠足のお弁当は、手で食べられる!をテーマに(笑)!
鳥の塩焼き・チーズオムレツ・肉巻きインゲン・定番のグラタン、コロコロおむすび・デザートのゼリーというやっぱりいつも通りなお弁当。
グラタン以外をピックにさしたので、とんきちは大喜び! そう、とんきちが喜んでくれたらそれでいいのさ(笑)!



ひさしぶりに本棚へ・・・
ひさしぶりに絵本を買いました。

ずっと欲しかったのですが、図書館で自分の読みたい物を予約するとなんでも手に入っちゃうので、ついつい手元に残さず、借りて済ます・・・ばかりになっていた絵本。
ちょっとちくちく作業をしようと思い立った私、これまたずっと欲しかった本を買うことにしたので、おまけにマイ絵本を増やすことにしました。

近くにそれはそれはものすごい品揃えの絵本コーナーを持つ書店があるので、とんきちといろいろと選んではみたのですが、なかなか意見が合わない! 
わざわざ買いにきたんだし、久しぶりに買うんだから・・・という思いの強い私と、図書館のように次々に棚から引っ張りだして『これもいいね~。あっ、こっちもおもしろかったんだ~!』なんて恐ろしいことをしているとんきち。

結局、半ば強引に(迷路あそびに没頭している間に『これでいいね!』と了承を得ました・・・苦笑)決めたのがこの3冊。
どろんここぶた
すきになりそう・・・・
ゆらゆらばしのうえで
どれも今までに読んだことのある私たちのお気に入りのお話。
ちょっとおもしろ系にしてもいいかな~とも思ったのですが、家においておくとなるとやっぱり飽きのこない、いつ見ても楽しめるお話がいいと・・・。

早速、オヤスミ前のひとときは『どろんここぶた』を楽しみました。
のんたんは私の膝の上でゴロゴロしながら、ときどき私が発するヘンな音に大ウケしながらなんとなくきいていました。
こうやって絵本を手に入れると、『よし、つぎは!』なんて、どんどんと自分の手元に増やしたくなるのですが、絵本もなかなかね~(苦笑)。最近は大人の読み物よりもお値段がするものもあって、簡単に買えないのが悲しいところ。

そして、私が手にしたのは、『リネン&コットンと暮らす vol.3』『ステッチidees vol.5/6』の3冊。
リネン&コットンと暮らすは、vol.1/2も大好きで、これまた何かあれば図書館で・・・だったのですが、これだけみるのであれば買ってしまおう!と最新版だけを手に入れました。そのうち、vol.1/2も我が家にやってくることになるでしょう(笑)。
そして、ステッチideesは、とんきちの入園グッズを作るときにステッチのかわいらしさに一目惚れして手に入れたものの続編。これからもどんどん発行されるだろうし、気に入った図案があるときには迷わず・・・になっちゃいそう(笑)!
さあ、この本たちを手にした私、いったい何を作るんでしょう。そして、完成するのはいつの日か~♪



仲良く、楽しく、痛かった!
最近ののんたん、朝寝がすっかり遅くなっちゃって、しっかりお昼ゴハンを食べてからでないと眠気が襲ってこなくなっちゃいました。

のんたんが起きている限り、台所仕事は一切できないので、あきらめてふたりで公園までお散歩。
気が乗らなければ、そのまま近くにお買い物に行っちゃおう!としっかりカバンも用意して・・・。

でも、マンションを出たところで、のんたんと1週間違いで生まれたお友だちにバッタリ!
ポストに手紙を出すお散歩・・・なんていうので、ちょっとそこまで一緒に歩こうか~なんていいながら歩き始めました。
本当はポストと公園は逆方向。でも、お友だちが私たちと一緒にどんどん歩くので、ママも観念して一緒に・・・。
『歩きたいように歩かせないと機嫌悪くなるし、疲れてくれるとありがたいから~』なんていうママ。日頃、自分の都合に合わせてのんたんを引きずり回している私からしたら、目からウロコ、『母はこうあるべき!』なことば(笑)。

結局、一緒に公園に行ったのですが、お友だちはのんたんのそばへ寄ってきて何やらアピールしてくれるのに、のんたんは公園慣れしすぎているのか、次々と歩き回り今ひとつお友だちのことが眼中にない様子(苦笑)。
それでも、並んでブランコに乗ったり、空を見上げて飛行機を指差したり、ちょっとは子ども同士の関わり・・・なんていうものが持てたかな?

仲良く、楽しく、痛かった!そんな楽しい公園でのひとコマ。
四つん這いになって何かをしているのんたん、落とし物?、小石拾い?
さあ、のんたんは何をしているでしょう~(笑)?

つづきを表示


成長? たまたま?
基本的に布オムツっ子ののんたん、早くオムツとバイバイしてお姉ちゃんパンツをはかせたいのですが、なかなかトイレでスッキリ!ができずにいます。

小さいほうはもちろん、大きいほうもなかなかで、『ウ~ン』と渋い顔をしているのに気がついたらトイレへ直行!なんてことをしているのに、便座に座ると止まってしまうことばかりでした。
でも、オムツにした大きな落とし物は一緒にトイレにバイバイしているので、最近ではひと仕事終えたあとはスッキリ顔で私のことをトイレに誘います。

そんなのんたん、実は昨日、やってくれました。
やってくれた・・・と書くと、日頃ののんたんの様子を知っている方はちょっと悲惨な状況をイメージしそうですが、今回は期待を裏切って(笑)、思わずギュ~っとしちゃうようなこと。

そう、自分からトイレに行こう!と私の手を取って連れて行き、便座に座らせると自然の法則に従って、『ウ~ン』とがんばりだしたのです。
様子を見たい気持ちでいっぱいの私でしたが、ここで顔を見ると泣かれかねないので、扉の陰でじっと耳を澄まし(!)待機(笑)。
そして、水に落ちるいい音(こんな表現、間違っていますが、私の喜びに免じて・・・苦笑)。

ひと仕事終えたのんたんのことをギュッとして、『のんたん、かしこかったね~! 上手、上手!!』なんて褒めて褒めて褒めたたえたのですが、当ののんたんは私の勢いに驚いたのか、ギャ~ッと大泣き。
親子で大きな一歩を喜び合うという感動的な場面にはなりませんでしたが、やっぱり嬉しい出来事♪
タイミングを見計らってやっと成功!という喜びよりも、意表をつかれた自分からのアピールというのは本当に嬉しくて、ビックリなことでした。
これでパンツへの道がグンと近くなった!というわけにはいかないのが現実なのですが(このしばらくあとには、しっかりオムツに『ウ~ン』してました・・・苦笑)、なんだか今までのトイレでバイバ~イが実を結んだ!なんてひとり満足してます(笑)。

これからお陽さまの力が弱くなってくるので、かさばるオムツは乾きが悪くなるのがつらい季節。
洗濯物が増えるから・・・ と弱気にならず、2歳になるまでにしっかりパンツっ子に育て上げなければ!と意気込みを新たにした私(単純・・・笑)。




今日のお弁当今日、金曜日は、とんきちの芋掘り遠足の日でした。
楽しみにしていたのですが、予報通り雨で月曜日に延期になっちゃいました。
とんきちもガッカリ・・・かと思っていたのですが、初めての遠足なので、今ひとつピンときていない様子(笑)。
遠足延期でも必要なのはお弁当。そして、週明け月曜日もお弁当。母にとってこれはひと仕事(笑)。
今日のお弁当は、遠足仕様でとんきちの好きなもの(といっても、いつもと変わりナシ・・・苦笑)。

つづきを表示


イメージガール
イメージガール食べること大好きなのんたん、この顔、CMキャラクターになれちゃいそうないい顔してる(笑)?!

本当は『あーん』の口にスプーンを入れて、食べさせたいのが本音・・・。
ヨーグルトって『どうぞ!』と手渡すにはかなり勇気がいるものだけれども、自分で食べたい意欲にあふれているのんたんには観念して差し出すしかないっか(苦笑)。

うまく口に入らず、鼻やほっぺ、ときにはまぶたにまでヨーグルトのお味見をさせてあげながらの至福のとき。
パクッとくわえたスプーンに甘い味があると思わず『ヤッタ!』なんて喜んじゃう顔。
見ている私もとんきちもつられてニコニコ・・・(笑)。



ぼくの城へようこそ!
一週間の早さを感じる水曜日、そう、おなじみのとんきちお友だちの日でした。

今日は待ちに待った我が家にみんなが遊びにきてくれる日。
迎えるとんきちは、『なにしてあそぼうかな~』なんて、みんなが自分の城にきてくれることが嬉しくてたまらない様子。

お友だちママにお迎えにいってもらって、お友だちと一緒に我が家へ帰宅。きっと、『もうすぐぼくのいえだよ~! あっ、そこそこそこ!!』なんて、車のなかでも大騒ぎしていたんだろうな(笑)。
『いらっしゃい~!』の挨拶もそこそこに、子どもたちの楽しい・嬉しい・面白い(?!)ノリに振り回され、慌ただしくお着替え・お弁当。
気がついたらおもちゃで遊んでいました(笑)。

家中おもちゃが散らばって・・・という光景を覚悟していたのですが、男の子5人、そろって同じもので遊んでくれたので、思っていたようなことにはならず、ちょっと意外な私。
でも、子どもたちはこれがあればもう十分!な様子でただひたすら電車・電車・電車!
たまにもめたりもするけれども、ささいなことでゲラゲラ笑い合って、『箸が転げても・・・』なお年頃の子どもたち(笑)。
おチビさんはのんたんとのんたんよりひとつ年上の男の子だけ。ふたりは仲良く・・・ということを期待しているのですが、今日はもちろん、これまでもそんな姿は見られず、どちらかというと、それぞれがお母さんにベッタリ(苦笑)状態なのがちょっと残念かな~。

楽しい時間はアッという間にすぎてしまうもの。
私たちママ組も尽きない話に一息ついて、子どもたちのおもちゃのお片づけを手伝って(イヤイヤ、ほとんど片していただきました・・・苦笑)、現実へ戻っていきました。
さあ、毎週水曜日のおなじみメンバーでのお集り、今週も無事終了! どんどん、どんどん、仲良くなっていくのがとっても嬉しいとんきち、そして、私です(笑)。

そうそう、今日のとんきちのお弁当は納豆巻き。
以前から『おべんとうにつくって~!』とリクエストされていたのですが、さすがに持たせることができず、満を持して・・・のお弁当にとんきち大喜び。
そして、そのお弁当を見たママたちからも『おお~!』の声をいただきました。おまけに、今夜早速!なんていうママまでいて、ちょびっと嬉しい私でした(笑)。
反対に恥ずかしかったのが、未だに壊れたままの我が家のトイレのふたのことを、幼稚園からウチへ向かう車のなかで一生懸命とんきちが説明していたということ。
我が家にいる数時間の間に何度、『トイレ、こわれてるんやろ~!!』といわれたことか・・・(恥)。
そろそろ、修繕しなければいけませんね。コレ、今日のちょっと憂鬱な現実(苦笑)。


夢中になって・・・
夢中になって・・・ゴロリと寝そべるのんたん。何をそんなに一生懸命しているの・・・?

実はこれでも読書中。
といっても、音のなる絵本を見つけて大喜びで押し続けています(笑)。
今までのんたん用に出していた絵本とは別の絵本。
なんとなく、扉付き(のんたんから絵本を守るために・・・苦笑)の本棚を眺めていたら懐かしい背表紙を発見。
早速、のんたんの手の届くところに並べてみました。

遊ぶための絵本というものがあまり好きではない私、どうしてもお話やイラストを楽しむ絵本ばかりをそろえてしまうのですが、たまには・・・ととんきちが喜ぶ顔につられて手にした数少ない遊び絵本。
のんたんもしっかりはまっております(笑)。
電池がなくなるか、押されすぎて壊れるか、はたまた、のんたんが飽きて放り出すか・・・。

しばらくは、このかわいらしい後ろ姿を楽しませてくれることでしょう。
なんともリラックスしたこの姿、ほんのひととき、癒しの時間です(笑)。



次回もよろしく
出直して受診した皮膚科、今日は待ち時間15分ほどで診てもらうことができました。

予定通り、パパきちに診察券を出していってもらったので、いい時間帯を見計らっていくことができたのでとっても楽チン。
とんきちと同じく、シールで水いぼを治す方針の先生。痛くも痒くもない(もしかしたら、こそばゆいかも・・・笑)治療なのに、のんたんは大泣き(涙)。

午前中のお出かけで眠たかったのもあるんですが、それはもうすごい声。
診察室をでて、待合室に行くとなんだか皆さんの視線が・・・(恥)。
思っていたよりも水泡の数が少なかったので、『あれ? これだけ?』なんていわれながらの治療。

でも、やっぱり経過は診てもらわないといけないので、2週間後にまた受診することに。
2週間後・・・。また待ちの大変さを味わわなければいけないのか~。
いやいや、やっぱり次回もパパきちにお願いして、楽をさせてもらうことにしよう(笑)。

そうそう、眠たかったのんたんは、3時から遅い遅いオヤスミタイム。
そして、私はなんだか疲れた体を奮い起こして、3時から一日の家事に取り掛かりました。
は~、予定が狂うって大変(苦笑)!


出直してきます
数ヶ月前、とんきちを悩ませた水いぼがまたまた我が家に舞い戻ってきました。

今度、水いぼ菌に狙われたのはのんたん。
実は、少し前から左脇に小さな水泡があったのですが、お世話になっている小児科医から『少ないうちはつまんでつぶしたほうが早い』といわれ、ピンセットでピッと芯を取り除いて(意外にものんたんには大きなダメージなしです・・・笑)いたのですが、ここにきて、少し数が増えてきました。

ここにきて・・・と書くと、アララ大変!なんていう感じがしますが、実際は私がしっかり見ていなかったから、気がつかなかっただけなんですよね(反省)。
これは皮膚科にいったほうがいいだろう・・・ということで、とんきち・パパきちが休みの土曜日に受診することにしました。

そして、お世話になるのがおなじみの皮膚科。そう、混んで混んでどうしようもない、巷じゃあちょっと噂のアソコ(笑)。
土曜日は7時から電話受付をしてくれるので、7時30分過ぎに電話をしたのですが、何度かけても話し中。何度目かの挑戦でつながったときには、予約番号160番台。そして、診察予定時刻は18時30分以降!
まあ、予想はしていたので、それほど驚きもしなかった私。
出かける予定があったので、帰りに立ち寄って、ちょうどヨシ!という計画でお出かけしました。

病院を訪れたのは20時30過ぎ。もういい頃だろう・・・と思い、診察券を出すと『19番目で、1時間半から2時間待ちです』のお答え(驚)!
そう、みなさん、予約番号を取って、自分の用事を済まし、夕食をとって来院している時間帯だったんです。
さすがに、子どもふたり連れて23時頃まで待つことは無理!なので、『また出直してきます』と伝えて帰ってきちゃいました。

こうして毎回待たされるたびに、どこか他の皮膚科に・・・と思うのですが、出される薬が的確なのと、先生がとっても親切で分かりやすいのでなかなかやめられないんですよね。
おまけに、皮膚科はたびたびお世話になる場所ではなく、忘れた頃に・・・なので(苦笑)。
明日、出勤前のパパきちに診察券を出してもらって、私とのんたんは電話で確認しながら向かおうと思っています。
たかが水いぼ、されど水いぼ・・・。は~、病院にお世話になるって大変(涙)。


ぷろふぃーる♪
プロフィールを変えてみました。

なんでも私たち親のいうがままに『あ、そうか・・・』なんて、納得することばかりだったとんきちも、最近では『ち・が・うって~!』と、自分の思いをしっかり持ち、ことばにすることもできるようになってきました。

スリングにすっぽりおさまっていつもスースー寝息を立てていたのんたんは、いつの間にか大きくなって、スキがあれば逃げ出しちゃうぞ~!な顔をしてこちらをじっと見ているし・・・(笑)。
なにより、かわいい女の子、お嬢ちゃん、なんて思っていたのに、とんきちを負かしてしまうほどの気持ちの強さを持っていることが発覚!

でも、みなさんにはしっかり分かっていただいているとは思いますが、やっぱりかわいい子どもたちです(笑)。
いつの間にか、このブログをはじめて2年が過ぎていました。
初めの思いと違って、なかなか絵本の紹介ができていないのが現実ですが、これからもとんきち・のんたん、ともどもよろしくお願いしますね♪


参考までに、以前のプロフィールはこんな感じでした(笑)。

とんきち:2002年5月生まれ。『癒し系』といわれ続けたベビー期を経て、最近ようやく自我が芽生える。
電車・飛行機・車・・・乗り物大好き、絵本大好き。そして何より大切な妹のんたん大好き坊やです。
のんたん:2006年5月生まれ。長く続いたとんきち王国に舞い降りた元気いっぱい健康優良ベビー。
パパきちととんきちの熱い愛を一身に受けて、身も心もスクスクと成長中。抱っこ大好き、スリング大好きな甘えん坊お嬢です。


いもうとのためなら・・・
創立記念日で幼稚園がお休みのとんきち。

いもうとのためなら・・・久しぶりに移動図書館へ行くことができてちょっと嬉しそう♪
もちろん、のんたんも一緒にお散歩。

♪行きはよいよい、帰りは~♪
そんな歌がピッタリな、坂を上ったところにやってくる移動図書館。
行くときはのんたんをベビーカーにのせて、とんきちもちょっとヒーヒーいいながらがんばって、坂を登りようやく・・・。
毎朝、お友だちママに車で幼稚園まで送ってもらって運動不足!なんて私にいわれて、『しんどくない!』とがんばってみるものの、やっぱりちょっとお疲れ(苦笑)。

いもうとのためなら・・・好きな本をたくさん選んだあとは、ちょっと公園で滑り台。
ベビーカーからおろしてもらって、動き回る楽しさを満喫したのんたんをそのまま歩かせて帰ることに。
本当は、私がベビーカーを押して、とんきちとのんたんが手をつないで・・・というのが理想だったのですが、のんたんがそれを許さない!
手をつないで歩くのは私じゃないとイヤだというんですよね~(困)。

いもうとのためなら・・・ということで、自由気ままに歩くのんたん。
本がたくさん乗った操縦性の悪いベビーカーに振り回されつつもがんばって押すとんきち。
こんな状態になっちゃいました。
とんきちも使っていた年代もの。それもお安くなっていたものを買ったので、とんでもなく扱いづらいベビーカーをがんばって押してくれるとんきち。
ときどき後ろを振り返っては、ニコニコ楽しそうに歩くのんたんお姿を嬉しそうに眺めて・・・。

ホント、なんていいお兄ちゃんなんだろう~(惚)♪



オトコのおしゃれ
毛先がくるるんとカールしているのんたんは、そのカールがもったいなくて前髪を伸ばし続けています。 

目に入る長さどころか、おろすとかなり艶っぽい(笑)姿になるので、前髪をあげることが欠かせません。

オトコのおしゃれそんなのんたんの姿を見て、興味津々、ちょっとやってみようかな~な気持ちになったのがとんきち。
とんきちの髪の毛は、パパきちがカットし続けているので、短く、くくるようなところはないのですが、ご要望にお答えしてこんな感じにしてみました(笑)。

『ちょっといたいよ~』なんていいながらも、ニヤニヤ顔で嬉しさを隠し切れないとんきちは、『できた!』の声を聞くと、走って鏡チェック!
『のんたんといっしょだ~』と満足そうに笑う姿をみて、おしゃれ心が間違った道にすすまなければいいのに・・・と心配になるほど(苦笑)。

1歳になる前は...でもね、実は1歳になる前は、髪を長めにしていたので、女の子のようにくくって楽しんでいたんです。
いつまでもいつまでも、じっと座っていてくれたので、編みこみだってあっという間にできちゃったな~。
母のおもちゃになっても抵抗することなく、されるがまま・・・。
あ~、のんたんにつめの垢を煎じて飲ませたい(笑)。



おれ! ぼく! おいら!
最近恒例になっている、水曜日のお友だちとの集まり

今日も仲良し5人でわいわいにぎやかな時間を過ごしたとんきち。
気が合う仲間ということだけあって、もめたりするトラブルは一切なく、ただただ、絶叫に近い声で笑い合い、叫び合っていました(苦笑)。

つい最近までお友だちのことは必ず『○○くん』と呼んでいたのに、いつの間にか呼び捨てでお互いのことを呼び合っている子どもたち。
できるだけ、くん付けで呼ぶようにいっているのですが、盛り上がってくると『そんなこと気にしてなんかいられない!』な状態になっています。
まあ、気心知れた仲だし、そう呼ぶことでまた一歩ぐっと近づけた気分になれそうなのでいいといえばいいのですが、ママたちの間でついつい苦笑してしまうことがあります。

それが、自分のことを表現することば。
そう、ぼくやわたしといったアレ。

とんきちのお友だちはどちらかといえば、みんなかわいらしいタイプ(笑)。
なので、基本的に『ぼく』や自分の愛称で名乗ることが多いのですが、こうしてお友だちが集まるとちょっと面白いことになっちゃうんです。
少し背伸びして『オレ』なんていうのはもちろん、たまに『おいら』なんていう子も(笑)。

誰かが何かをすると、それにつられて同じように・・・。
面白くって、見ている私たちもププッと吹き出しちゃいます(笑)。
こうして、いろいろなことを真似し、真似され、どんどんと大きくなっていくんだろうな~。
たくさんの影響を受けて、いいことも悪いこと(!)もいっぱい覚えて、どんどん大きくな~れ!


魔の衣替え
10月に入り、ようやく涼しく秋めいた日が多くなってきました。

とんきちの幼稚園は今日が衣替え。
そう、今までは半袖ブラウスに夏ズボン・白帽子だったのが、長袖ブラウスに冬ズボン・紺帽子になるんです。

忘れちゃいそうだったので、昨日のうちから用意しておいた私。
しっかりとんきちにも『明日からこれ着てね』と伝えておいたのですが、朝になり『やっぱりまだはんそででいきたい・・・』なんていいだしました。

今日から洋服を変える日だということを伝えて、どうにか納得して着替えたのですが、家を出るときになって・・・。
つづきを表示


おもしろとうさん・・・


おもしろとうさん
さとう わきこ 作・絵
フレーベル館


嬉しいことにとんきちはお父さん大好き。
いつも一緒に遊んでくれるから!という理由でないことは確かなのですが・・・(苦笑)。

『とうさん、あそぼうよ』
『とうさん、そとにいこうよ』
『とうさん、・・・』
お休みの日、父さんと一緒に遊びたくて誘うんだけれども、なかなか動いてくれない。眠いや疲れたなんて返事ばっかりだけれども、負けずに誘い続けるとようやく重い腰を上げて・・・。
ようやく公園へいってくれることになったけれども、なかなか遊ぶ気にならない父さん。
でも、そんな父さんの目がキラリと・・・。
それは、あの遊び! そう、父さんも昔楽しんだあれ!
それからの父さんといったら、それはもうすごい。
急にもりもり力がわいてきて、とんでもないことばっかりやり始めた。
でも、そんな父さんが大好き。そう、おもしろ父さん、大好き!

このお話は、お休みの日には日ごろの疲れがたまってゴロゴロ・・・なんてことをしているお父さんにぜひ読んでもらいたいお話。
もちろん、ウチでもお話はパパきちにお願いしました。
お話が始まってすぐ、『おれのことか・・・?!』なひとり言をポツリと・・・(笑)。
お父さんといっても、やっぱり心の中にはやんちゃな男の子だったころの思い出がよみがえればそれはもう!なお話にとんきちも大喜び。
口には出さなかったけれども、きっと、心の中では『おとうさんもこんなことしてくれたらいいのにな~』な思いがあったんだろうな(笑)。
ただ、ここまではじけるのは家から遠く離れたところでお願いします(苦笑)。







さわってあそぶ コロちゃんののうじょう
エリック・ヒル さく  まつかわ まゆみ やく
評論社


最近ののんたんのお気に入り。
まだお話を楽しむということはできていないのですが、いろいろな手触りに大喜び。

おなじみ黄色に茶色のぶちのコロちゃん。
農場のお仕事をがんばっています。
メウシの乳搾り、ウマに人参をあげ、ふわふわのヒツジにも出会いました。
楽しい農場、コロちゃんと一緒に動物たちに触れ合って楽しめるお話。

のんたんご自由に・・・(笑)な絵本立てから引っ張り出してきては、いろいろな手触りを楽しみ、ニコニコなのんたん。
興味を持ってじっと眺めるときには『うしさん』『うまさん』なんて、ちょっとお話してみるのですが、心変わりの速さは天下一品(笑)なので、なかなかお話として楽しむことができていないのが本音(苦笑)。
でも、とんきちと楽しむ絵本を横から眺めたり、こうして自分から絵本に触れ合うことが多いのはいいことかな~なんて。
本当は、もっともっとたくさんの絵本に触れ合ってもらいたいのですが、なかなかのんたんの前に『どうぞ!』と差し出すことができず、いまだにのんたんの周りには丈夫な絵本ばかり・・・(苦笑)。


お祝いの席
お食事会に。。。パパきち方の親戚が結婚されたということで、お披露目のお食事会にお出かけ。

お座敷でおいしい会席料理をいただいのですが、やっぱりここでも元気いっぱいなのんたんに振りまわされっぱなしのワタシ(苦笑)。
とんきちはしっかりお子さま膳が用意されていたので、唯一の子どもたち(といっても、中1・小5のおねえちゃん・おにいちゃんなのですが・・・)と一緒にワイワイにぎやかに楽しい席に大満足。

のんたんには『おとりわけサービス』なるお料理が用意されていて、私たち大人と子どもたちのお子さま膳の八寸の中から、子どもでも食べられそうなものが盛り付けられていました。
スタイをつけて、次々に口に運ぶのんたん。
ちょっと小腹が満たされたらおもむろに立ち上がり、スタイをはずして!とアピール。そして、スタスタ・・・と腹ごなしに散策(苦笑)。
そんなのんたんのあとからあとからついて回る私。
会席料理ということだけあって、汁物も熱いものも次々に運ばれてくるので、お店の方ものんたんのような小さな子がウロウロしていては気が気ではなく・・・。

頼みの綱のパパきちは、久しぶりに会う人たちとおしゃべりの花が咲き、なかなか腰が上がらず・・・。
まあ、合い間合い間においしいお料理をいただけたのでいいんですけれどもね~。
ウロウロと落ち着きのないのんたん、そしてのんたんを追って私までウロウロしてちょっと見苦しかったでしょうが、愛想よしののんたんはみんなに手を振って『かわいいね~』なんていってもらったし、なにより、大音響で騒がなかったことが何より(笑)。
そして、とんきちも子ども同士(おにいちゃんたちにしてはちょっとメイワク・・・苦笑?!)で楽しい時間がすごせたのが何より。

こんなのんたんに振り回されるのもあとしばらくなんでしょうね。
いやいや、あとしばらくがまだまだ長く続くかな・・・(苦笑)。

そうそう、これは忘れちゃいけない(笑)。
『ご結婚、おめでとうございます。末永くお0幸せに♪』



うんどうかい!
スカッと晴れ渡った秋空、絶好の運動会日和!
スカッと晴れ渡った秋空、絶好の運動会日和!

心配していたとんきちの体調もバッチリ(咳・鼻はまだまだグズグズやってますが・・・苦笑)、応援する気満々(?!)ののんたんも元気いっぱい!

うんどうかい!開会式では課外の体操教室の先生オリジナル準備体操。
そして、早くもとんきちを襲ったハプニング!
ヤル気満々でいたのに、クシュン!と大きなくしゃみ、それに続いてたら~りと鼻がたれてきて・・・。
周りのお友だちも『・・・』と一瞬固まり、引きつり笑い、後ずさり・・・そんな姿になったとんきち。お尻のポッケに入ったティッシュをお友だちにとってもらい、どうにか・・・(苦笑)。

なんとも笑える、とんきちらしいスタートを切って始まった運動会。
幼稚園の園庭で行われたので、かなり手狭で観覧は譲り合って・・・な状況でしたが、子どもたちのがんばる姿はやっぱりキラキラまぶしく、見ているだけで笑顔になれちゃいますね。
リズム表現はかわいく、玉入れでは力をあわせて、かけっこではパワー爆発させてがんばっていました。

実は、私は走るのがとっても苦手。
そして、とんきちも私ととってもよく似たタイプ(冷汗)。
あまり期待せずに応援したかけっこですが、思いのほか、なかなかいい走りを見せてくれたとんきち。
というか、一緒に走ったお友だちがみんなかわいらしい走りをする子ばかりだったので、とんきちでもバッチリ!だったのかも(苦笑)。

自分からバギーに乗ってオヤスミ・・・なんて!そして、未就園児のかけっこにはのんたんも参加!
それまで、退屈であっちウロウロ、こっちフラフラしていたのんたん。
『ヨーイドンするよ!』の声にヤル気満々。スタートまで待たせるのが大変なほど(笑)。
いっぱい遊んで、みんなの前でかけっこして、おやつを食べたあとは、自分からバギーに乗ってオヤスミ・・・なんて!

行事いっぱいの2学期。
お友だちと仲良く、ひとつひとつの行事を楽しんでいけたらいいな~。
そのためには、やっぱり健康第一!ですね。
お疲れさまのとんきち、今夜はふか~い眠りにつくのかな? それとも、夢の中でも『ヨーイドン!』なんてするのかな?



おにいちゃんは偉大だ~!
二日間幼稚園をお休みしたとんきち、今日は元気に出かけていきました。

そんなとんきちと反対に、ものすご~くもの足りなさそうな顔をしているのがのんたん。
昨日までいつでもそばにいたとんきちが出かけてしまったものだからなんだかおもしろくない!といった様子(苦笑)。

仕方がないので朝のおやすみの前にちょっと近所をブラブラ。
私はマンション内をウロウロするくらいでいいや~という程度にしか思っていなかったのに、のんたんのほうはお出かけする気満々(笑)!
まっすぐ前を見て、迷うことなくマンションの敷地から出て行き、ちょっと走ったら前周りで転がってしまいそうな坂道を勢いよく下っていきました。

『のんたん、待って!』
『のんたん、危ないよ!』
『のんたん、ゴッツンするよ!』

そんなことばをかけたのですが、一向に止まる気配がないのであきらめました(苦笑)。
気持ちよさそうに風を受けて歩くのんたん。でも、車道の向こうに公園があるのに気がつくとピタッと足を止めておもむろに歩道から足を一歩・・・(危)!
ギュッとのんたんの手を握って、思いとどまらせたのですが、もうのんたんの目には公園しか映っていない。
仕方がないので、手を引いて車道を横切り公園へ・・・。

玄関を閉めたあと、『んっ!』と私の手から鍵を奪い取り、『ちょうだい~!』とお願いしても『んんん!』と首を横に振って決して放そうとしなかった鍵も、邪魔になった!とばかりに私にハイ!と放り・・・イヤ、渡し、一目散にブランコに向かっていったのんたん。
抱っこでブランコ、ひとりブランコ、ふたりで滑り台(とっても幅が広くって、ひとりですべると斜面で回転しちゃうんです・・・笑)、階段上り下り・・・と公園内を一通り楽しんで、ようやく納得してくれました。

寝ちゃいました...家に帰ったら即おやすみ!を期待していたのですが、予想に反した行動に出たのんたん。
靴を脱いで家に入ったとたん、慌ててトリップトラップによじ登り、『ん!』と何かを要求。
11時前、お昼ゴハンを食べるわけにもいかず、チラッとバナナを見せると『アン~!』とちょうだいアピール。
ものすごい勢いでバナナを食べて、トリップトラップから下ろされると『アブ~』と猛抗議。
抱っこしようと手を出すと、ゴロゴロ・・・と回転して逃げ出すし・・・(驚)。
結局、アブアブ不満の声を出しながら、ラグに顔をくっつけて寝ちゃいました(呆)。

は~、なんなんでしょうね。この寝顔がなければ、もう『イ~!!!』ってなっちゃいそう(苦笑)。
そう、このかわいい寝顔(重力に負けてほっぺが垂れちゃってますが・・・苦笑)とギュッと抱きついてくるあの柔らかさにだまされちゃうんだな(笑)。

のんたんに『バッタだよ~』写真は、昨日の夕方、今日のおべんとう用のパンを買いにお散歩中のひとコマ。
とんきちが触れる数少ない虫の中のひとつ、バッタと遭遇。
恐る恐る触り、捕まえることができたバッタを、のんたんに『バッタだよ~』なんて、ちょっと自慢しながら見せていました(笑)。
怪しげな虫を捕まえるおにいちゃんの姿、のんたんにはどう映っていたのかな?
『すご~い! かっこいい!』だと、とんきちもがんばった甲斐があるんだけれども・・・(笑)。




ということで、今日のおべんとうはサンドウィッチ。
つづきを表示


空腹のままじゃあ・・・
空腹のままじゃあ・・・ひとりテーブルにうつ伏すのんたん、泣いているの?

いいえ、泣いてなんかいません。
そう、みなさん大正解! のんたん寝ています(笑)。

とんきちは今日もお休み。
もう調子はほぼ普段どおりなのですが、幼稚園は今日が運動会の予行練習日。
一日中、半袖半ズボンの体操服で園庭で過ごし、お部屋ではちょっと体調が悪くなりつつあるお友だちと仲良く遊んで・・・なんてことしたら、戻ってきた元気も逃げて行っちゃう!ということで・・・。

思いがけずとんきちと一緒にすごすことができたのんたんは、やっぱり嬉しいんでしょうね~。
普段ならもう朝のお休みから目覚めるかも?な時間になっても、ひとりバタバタと走り回っていました。
そんなのんたん、少しずつ眠気に襲われ、床においてあったブロックの箱で顔を打ち大泣き。
抱っこで寝かしちゃおう!なんて思ったのですが、ものすごい勢いで抵抗。おろして!と暴れるので、腕を放すとタタタッとトリップトラップへ一目散。
そして、そこで大声で何かを訴えて、泣き続ける始末。

そう、おなかがすいていて眠れない!という全身でのアピールだったんです(苦笑)。
まあ、確かに12時まであと少しだったので、いい時間といえばいい時間なのですが、最近ののんたんはちょっと過食傾向なので、できれば知らん顔したかったのに・・・。
『もうまてない!』な飢えた怪獣のようなのんたんには作り置きのパンケーキを温めなおして食べてもらいました。
それはもう、ものすごい勢いでパクパク、ムシャムシャ。ひと息ついて飲み物を飲む暇もないほど・・・(苦笑)。

空腹のままじゃあ・・・そんなのんたん、勢いよく食べて少し小腹が満たされたのか、今度はユ~ラユ~ラと舟をこぎ始めました。
あっちにガクン、こっちにグラッとなりながらも、覚醒してはパクパク。
とんきちとふたり、息を潜めてのんたんの様子を観察。もう、笑いをこらえるのが大変(爆)!
いよいよ、舟こぎもクライマックス・・・というところで、まずはうつ伏せるように目の前のお皿をのけてあげようとした私。
でも、その気配に気が付いたのんたんはパチッと目を開けて『うう~』と返してコール!

眠くても、食べたい。
食べたいけれども、目が開かない。

そんなのんたんを観察すること5分、いや、2~3分。
とうとう、我慢の限界に達したのか、自分からお皿を動かしておでこスペースを作りお休みされました(笑)。
そして、しっかり熟睡した頃を見計らって、トリップトラップから引き抜いてベッドへお引越し。
よし、うまく運べた!と思ったのですが、ベッドにお尻がつくと『あう・・・』と一声。一瞬ヒヤリとして息を飲む私(焦)。

普段は私の服の中に手を入れ、いつの間にか寝ていた・・・な午前睡ののんたん。
ちょっとタイミングが狂うと大変なんですよね~。
それにしても、眠くても眠くても、食べなければ・・・な思いになるなんて、やっぱりのんたんはタダモノではない(笑)?!
そして、この面白い瞬間に立ち会えたとんきち、とっても嬉しそうだったな~(笑)。



ぼくんちカレーライス・・・


ぼくんちカレーライス
つちだ のぶこ
佼成出版社


みんな大好きなカレーライス。
子どもも大人も、あの香ばしい香りがしてくるとぎゅるぎゅるぎゅる~って大きな音でおなかが催促してきちゃうくらい(笑)。
このお話を楽しんだら間違いなく、今夜の献立は・・・!

『きょう ゆうごはん なにが いい?』ってママに聞かれたぼくは、『カレーライス!』っていっちゃった。なんだか食べたくなっちゃってたんだよな。
カレーライスの材料をお買い物。途中であったくんちゃんに『ぼくんちカレーライス』っていったら、くんちゃんもそれを聞いていた八百屋のおじさんも、なんだかカレーライス食べたくなっちゃって…。
それから豚肉・らっきょうをお買い物。お店の人もカレーライスが食べたくなっちゃって…。
それからそれから、裏のおばあちゃんに出会って『ぼくんちカレーライス』っていったらおばあちゃんも食べたくなっちゃって、それを聞いていた人までも!
『カレーライス』。まるで魔法の言葉のように、みんなが食べたくなっちゃう素敵な響き。においだって負けてない!
さあ、今夜はみんなでカレーライス!

絵本、そう、紙でできたものなのに、なぜかカレーライスの香りがしてくる・・・そんなお話(笑)。
子どものとき、『きょうのよるごはんな~に?』なんてお母さんに聞いて、その答えが大好きなものだったりしたら、嬉しくってみんなに言ってまわりたい気分になっていた・・・そんな子ども心が懐かしく思い出されました。
そういえば、とんきちも自分の好きなものがテーブルに並んだ日は、帰宅したパパきちに満面笑みで『きょうのごはんは○○だよ~!!』なんて報告しているかも・・・(笑)。
そうそう、ここだけの話。とんきちは小さな頃(今もおチビですが・・・苦笑)、カレーライスが嫌いでした。なぜかって・・・?!
それは、無類の白米好きだったから! そう、大好きな白いゴハンに覆いかぶさるカレーがイヤでたまらなかったんです(笑)!




とんきち、今日はお休みしました。
元気は元気なんですが、やっぱり昨日無理したのか、咳が止まらないんですよね~。
もう一度小児科にかかって、抗生物質を処方してもらったほうがいいのかな。
明日は運動会の予行。う~ん、肝心なときにこうくるか・・・(苦笑)!


休みたくない!
のどがイガイガ、鼻がズビズビののんたんの症状がうつったのか、とんきちも湿ったイヤな咳が出始めました。

休みたくない!夜中にゴホゴホゴホッと咳き込んで苦しそうにしたり、例のごとく鼻づまりで息苦しそうにしながらも寝ていたとんきち。
ちょっと気になりながら迎えた今朝、やっぱり目覚めスッキリというわけにはいかず、『おはよう、ゴホゴホ・・・』なんて具合でした。

今週末は待ちに待った運動会(とんきちも楽しみにしているのかどうかがなぞなのですが・・・苦笑)。
ここで無理させてはのどの調子が悪くなり、お休みすることになりかねないので、小児科に行くことにしました。
受診したあと、様子に合わせて登園するかお休みするか決める・・・ということでいつもどおり幼稚園のご用意。

『病院行ってから幼稚園行くか決めようね』の私のことばにも『う~ん・・・』とことばを濁すとんきち。
なんだかちょっと行きたくなさそう。理由をきいても何も言わず、ただなんとなくどんよりした空気。
ちょっと心配してみた私ですが、お医者さまに見てもらうころになるとそんな陰の気持ちはどこへやら、スキップまでして『ようちえんいく!』なんていってるし・・・。


休みたくない!いつも同じメンバーで登園しているので、ひとり外れて登園することへの心細さと、ちょっとだるい体の不調から『おやすみしてもいいかも・・・』な気持ちになったみたい。
幼稚園まで送り、『いってきます!』といってはみたものの、少し時間が遅かったことで幼稚園前には子どもがおらず、送ってきたお母さんたちの姿があるだけで、これまた足が止まり・・・。
結局、お部屋までギュッと手をつないでお見送りしてきました。

手を離すその瞬間までいつもの強いまなざしのとんきちだったのですが、クラスの前まで行って靴を脱いで・・・のころから少しだけかげりのある顔。
やっぱり、みんなが遊んでいる中に遅れて入っていくのは不安なんでしょうね。
でも、それでも、『ようちえんいきたい! やすみたくない!』といって、出かけてくれるのは親としては嬉しい限り。
ドアの中に消えていくとんきちの後姿をみて、私のできるのはここまで送ることだけなんだな~なんて・・・ね(苦笑)。
かつて、このドアの向こうでいろいろなものを抱えてくる子どもたちを迎えていたんだと思うと、改めて子どもを預かることって大変なんだ~と、先生への『お願いします!』な思でいっぱいになった私、新米幼稚園ママです(笑)。





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。