FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
食べることにかけては・・・
食欲の秋到来!

我が家でこのことばを体感している人といえば、やっぱりのんたんでしょう(笑)。
最近では食べ物の映像・写真を見ると手を伸ばして『ちょうだい!』ポーズ、指を口にくわえてパッパッパと唇で音を鳴らして食べる真似(これはかなり可愛らしい仕草なのでお気に入り・・・笑)をすることがのんたんのマイブームのよう。
この瞬間を残しておこう!とカメラを構えてみるのですが、静止画にすると今ひとつ愛らしさが出ないんですよね。動画で・・・と思うのですが、こちらは物珍しさから(ハンディカムの登場が極めて少ない我が家です・・・苦笑)カメラに大接近してしまってアップしか撮れなくなるので挑戦せず・・・。

そんな食に貪欲なのんたん、今夜の夕食はすごかった~。
献立は、秋刀魚の塩焼き・炒り豆腐・白菜と豚肉の落とし玉子煮・かぼちゃの煮物だったのですが、どれもこれものんたん好みの味だったようで、次々に手が伸びて止まらない!
少し前までは『ア~ンして・・・』なんて、スプーンでのんたんの口に運んでいたのですが、自分の手で(手づかみで!)口に入れないと気がすまないお年頃ののんたんに観念して、今ではのんたんの前にそれぞれのおかずを並べています。
ゴハンは納豆ゴハンにしたので、片付けの手間を考えてこれだけはスプーンでお口にア~ンで食べてもらい、あとはもうお好きにどうぞ!状態。

とんきちもかなりおなかがすいていたので、秋刀魚が焼きあがる前に小鉢のおかずだけをのんたんとふたりでモグモグ・・・。
ものすごいスピードで口に運ぶのんたん、右手にスプーンを持ち、左手でそのままバクバク(苦笑)!
人参も椎茸も大根も白菜も豚肉も・・・ちょっと食べづらいかな?なんて思っていたものも気にすることなくすべて食べてしまいました。
そして、私が熱々に焼けた秋刀魚を持って席に着くと、待ってました!とばかりにお皿をよこせ!!の猛アピール。
私が骨を取り除いているのを見て、待ちきれないのんたんは空になった自分の小鉢を手に『ここにいれて~!!』のサイン。

そこからがもう大変!
小鉢に入れはするのですが、入れてもすぐに食べてしまい、また小鉢を持って催促・・・。本当にこの繰り返し。
挙句の果てには、いすに座った状態ですこし首を伸ばして、私のおかずをチェックして、指差しで『それいれて!』なんてことまでする始末。
もうおなかいっぱいじゃないの?!と、見ている私ととんきちがビックリするくらいの食欲でいつまでもいつまでも『ちょうだい~!』『いれて~!』の繰り返し。まさにエンドレス・・・(苦笑)。

タイミングよくパパきちが帰ってきたので、のんたんの気が紛れて嵐のような夕食は終わりましたが、あのまま続いていたらどうなっていたんだろう。
かなりのジャイアントベビーだったとんきちでもこんなに食べなかったぞ~!という驚きの食欲をもつのんたん。
自分の手で食べるから、気の向くまま手の動くまま食べられるんですよね。
これからしばらく、イヤ、半年くらいこの状態が続くのかな~。
そろそろ手づかみ食べから、落ち着いてスプーンとフォークでお上品にお食事を・・・なのんたんになってくれないかしら。
トイレトレーニングはまったく進まないのに、食べることに関しては、ものすごいスピードで進化(笑)しているのんたんです。
スポンサーサイト




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.