FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
ぼくんちカレーライス・・・


ぼくんちカレーライス
つちだ のぶこ
佼成出版社


みんな大好きなカレーライス。
子どもも大人も、あの香ばしい香りがしてくるとぎゅるぎゅるぎゅる~って大きな音でおなかが催促してきちゃうくらい(笑)。
このお話を楽しんだら間違いなく、今夜の献立は・・・!

『きょう ゆうごはん なにが いい?』ってママに聞かれたぼくは、『カレーライス!』っていっちゃった。なんだか食べたくなっちゃってたんだよな。
カレーライスの材料をお買い物。途中であったくんちゃんに『ぼくんちカレーライス』っていったら、くんちゃんもそれを聞いていた八百屋のおじさんも、なんだかカレーライス食べたくなっちゃって…。
それから豚肉・らっきょうをお買い物。お店の人もカレーライスが食べたくなっちゃって…。
それからそれから、裏のおばあちゃんに出会って『ぼくんちカレーライス』っていったらおばあちゃんも食べたくなっちゃって、それを聞いていた人までも!
『カレーライス』。まるで魔法の言葉のように、みんなが食べたくなっちゃう素敵な響き。においだって負けてない!
さあ、今夜はみんなでカレーライス!

絵本、そう、紙でできたものなのに、なぜかカレーライスの香りがしてくる・・・そんなお話(笑)。
子どものとき、『きょうのよるごはんな~に?』なんてお母さんに聞いて、その答えが大好きなものだったりしたら、嬉しくってみんなに言ってまわりたい気分になっていた・・・そんな子ども心が懐かしく思い出されました。
そういえば、とんきちも自分の好きなものがテーブルに並んだ日は、帰宅したパパきちに満面笑みで『きょうのごはんは○○だよ~!!』なんて報告しているかも・・・(笑)。
そうそう、ここだけの話。とんきちは小さな頃(今もおチビですが・・・苦笑)、カレーライスが嫌いでした。なぜかって・・・?!
それは、無類の白米好きだったから! そう、大好きな白いゴハンに覆いかぶさるカレーがイヤでたまらなかったんです(笑)!




とんきち、今日はお休みしました。
元気は元気なんですが、やっぱり昨日無理したのか、咳が止まらないんですよね~。
もう一度小児科にかかって、抗生物質を処方してもらったほうがいいのかな。
明日は運動会の予行。う~ん、肝心なときにこうくるか・・・(苦笑)!
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.