FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
空腹のままじゃあ・・・
空腹のままじゃあ・・・ひとりテーブルにうつ伏すのんたん、泣いているの?

いいえ、泣いてなんかいません。
そう、みなさん大正解! のんたん寝ています(笑)。

とんきちは今日もお休み。
もう調子はほぼ普段どおりなのですが、幼稚園は今日が運動会の予行練習日。
一日中、半袖半ズボンの体操服で園庭で過ごし、お部屋ではちょっと体調が悪くなりつつあるお友だちと仲良く遊んで・・・なんてことしたら、戻ってきた元気も逃げて行っちゃう!ということで・・・。

思いがけずとんきちと一緒にすごすことができたのんたんは、やっぱり嬉しいんでしょうね~。
普段ならもう朝のお休みから目覚めるかも?な時間になっても、ひとりバタバタと走り回っていました。
そんなのんたん、少しずつ眠気に襲われ、床においてあったブロックの箱で顔を打ち大泣き。
抱っこで寝かしちゃおう!なんて思ったのですが、ものすごい勢いで抵抗。おろして!と暴れるので、腕を放すとタタタッとトリップトラップへ一目散。
そして、そこで大声で何かを訴えて、泣き続ける始末。

そう、おなかがすいていて眠れない!という全身でのアピールだったんです(苦笑)。
まあ、確かに12時まであと少しだったので、いい時間といえばいい時間なのですが、最近ののんたんはちょっと過食傾向なので、できれば知らん顔したかったのに・・・。
『もうまてない!』な飢えた怪獣のようなのんたんには作り置きのパンケーキを温めなおして食べてもらいました。
それはもう、ものすごい勢いでパクパク、ムシャムシャ。ひと息ついて飲み物を飲む暇もないほど・・・(苦笑)。

空腹のままじゃあ・・・そんなのんたん、勢いよく食べて少し小腹が満たされたのか、今度はユ~ラユ~ラと舟をこぎ始めました。
あっちにガクン、こっちにグラッとなりながらも、覚醒してはパクパク。
とんきちとふたり、息を潜めてのんたんの様子を観察。もう、笑いをこらえるのが大変(爆)!
いよいよ、舟こぎもクライマックス・・・というところで、まずはうつ伏せるように目の前のお皿をのけてあげようとした私。
でも、その気配に気が付いたのんたんはパチッと目を開けて『うう~』と返してコール!

眠くても、食べたい。
食べたいけれども、目が開かない。

そんなのんたんを観察すること5分、いや、2~3分。
とうとう、我慢の限界に達したのか、自分からお皿を動かしておでこスペースを作りお休みされました(笑)。
そして、しっかり熟睡した頃を見計らって、トリップトラップから引き抜いてベッドへお引越し。
よし、うまく運べた!と思ったのですが、ベッドにお尻がつくと『あう・・・』と一声。一瞬ヒヤリとして息を飲む私(焦)。

普段は私の服の中に手を入れ、いつの間にか寝ていた・・・な午前睡ののんたん。
ちょっとタイミングが狂うと大変なんですよね~。
それにしても、眠くても眠くても、食べなければ・・・な思いになるなんて、やっぱりのんたんはタダモノではない(笑)?!
そして、この面白い瞬間に立ち会えたとんきち、とっても嬉しそうだったな~(笑)。

スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.